プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなやみどり改植
20年8月9日
豊の好きな仕事の一つ「改植」
仕事がしにくい、危険な個所がある、茶が気に入らない。
など理由はありますが、畑が良くなるので好きなんです。

今回行った畑は「かなやみどり」
理由は…あぁなんてわがままお茶の味が気に入らないです。

この畑は「かぶせ」ができる畑なのですが、「かぶせかなやみどり」がおいしくなかったので、改植に踏み切りました。

近所の茶農家、豊の釣り友「ヒデキ」さんにお願いして、シャベルカーで抜いてもらいます。
かなや 畑としては完璧なんですがねぇ

抜いたお茶は結構がさばります。
ここからが僕の仕事。これをダンプに乗せてー
かなや1 運び出しま~す
背景のお茶工場、うちの工場…じゃありません
「ぐりむ」という両河内を代表する共同工場です。さすがにでかいです

さすがシャベルカー速いぜっ
かなや2 手前の畑が「かぶせおくゆたか」です。

運び出した茶の木は、谷に捨てちゃいます。
以前は火で燃やしたりもしたのですが、かなり火力が強くなるので危険だし、真夏だし、何より地球温暖化防止なので
かなや3 かなや4
ダンプで良かった~

午前中でだいたい作業が終了
かなや5 かなや6
この畑は好評「かぶせおくゆたか」にしようかと思ったのですが、場所が良いのでネットを2重でかぶせる事が可能と判断。なので玉露品種「やまかい」にして、玉露を作ってみようかと思います。

数年後、味が気に入る事を祈ります






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。