プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶
今年は紅茶を作ってみました。
その様子をアップします

使った葉は香駿です。
香駿特有の香水の様な匂いが出たらいいなと思って選びました
前日に刈って来て、風の出るコンテナで一晩置いておきます。これを「萎凋(いちょう)」といいます。
紅茶1 紅茶2 シナシナです

紅茶なので蒸しません。
もっと萎凋させたいので、この「玉緑茶用乾燥機」で温風を送りさらに水分を飛ばします。
紅茶3 紅茶4 中はこんな感じ
くるくるゆっくり回ります。

排気温度35℃で約2時間入れときました。
紅茶5 かなり黒くなってきました。
この段階で紅茶の匂いがしてきます。

次に柔捻機に1時間ほど入れます。
紅茶6 紅茶7 ぐるぐるします。

はい。取り出し
紅茶8 葉っぱに傷がつきました~

傷がついた葉っぱをさらに萎凋させるためにこの状態で1時間放置
紅茶9 汚そうですが、しっかり洗ってありますよっ

1時間後…
紅茶10 紅茶11 全体が赤くなりました。わかりにくい

そしたら水分を飛ばすために中揉機へ。
紅茶12 1時間ほど入れます

はいっ。取り出し
紅茶13 だいぶ乾きました
このまま中揉機で作ってもいいのですが、普通のお茶みたいにまっすぐ伸びてしまうので、最初に入れた玉緑茶用乾燥機に入れます。

紅茶14 こんな感じです。
うまく丸まってくれたらいいのですが…

出来ました。丸まりました
紅茶15 こんなにうまく出来るものなんですね

味は…渋さが少ないです。甘みあります。香駿の匂い…ありません紅茶の匂いに負けてます。
ん~。飲めば紅茶です
次に作るときは何とか香駿の匂いを出せるように研究したいと思います
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
香駿なら萎凋だけのほうが
香駿なら萎凋だけで、そんなに発酵程度を強くしない方がよろしいのでは? 酵素活性をどの段階で止めるかで違ってきますから。紅茶を作るならやっぱり転色(揉捻後の静置)をしっかりやった方がいいのでしょうが、水乾機で適当に発酵を止めて、青茶ぽっく、半発酵も面白いかと。味はカテキンが強くない(ミル芽)状態だったのでしょうね。でも個人的にはコワ葉よりミル芽のお茶の方が好きです。強い芽数型で3枚位で出開いている芽の方がいいのかも。無肥料管理も手かと。でも、保管して置いて夏越えすると香りも味も変わってくると思いますよ。Z1とクラサワで作ったのが余っているので二番茶後に。
【2008/06/22 06:15】 URL | naru #- [ 編集]


>naruさん
今回はバタバタいろいろ教えていただいてありがとうございました(^^)
香駿の匂いをなんとか出したいと思うんですよ。紅茶にあってると思うんだけどなぁ。
とりあえず夏越えさせてみます。来年はもっと教えてください(^^)v
【2008/06/22 08:50】 URL | じろー #- [ 編集]


香駿で紅茶を作ったんだね!
おもしろいトライだね!!
今度寄った時、飲ませてください(^^)
【2008/06/23 15:57】 URL | なかむ #- [ 編集]


>なかむさん
僕も面白いと思ったのですがやはり難しい…
ですが、普通に紅茶ですよ。飲んだ感想を聞きたいです(^o^)
【2008/06/23 20:00】 URL | じろー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。