プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6寸の蒸し機
13年3月2日

寒い2月が終わり、3月になりました。

今回はお茶の「蒸し」の話。
豊好園のお茶は形状のある浅蒸し茶です。ピンと伸びたお茶
粋
お茶の蒸しと言うのは、蒸し機を生葉が通過する時間で決まります。
そんな蒸し機、長く通過する限界があれば早く出す限界もある。

豊好園の35kラインでは7寸の蒸し機を使っておりました。(120kラインは8寸)
今の蒸し機では最短でも20秒が限界。ホントはもっと短くしたかった!

そこで以前からもっと小さい6寸の蒸し機が欲しいよ~といろんな所に言い続けていました
言い続けるもんですね。出ました6寸
CIMG1930a.jpg
静岡の丸子の農家さんが辞めると言う事で、他生産者さんから話が来ました。
聞くとその方、手揉みの名人のようで静岡県の?無形文化財の方。
そんな方を支えてきた蒸し機です
年式の割にガタが無く、大切に使われてきた感があり品質的にも最高。
これからは豊好園で品評会挑戦するために力を貸してもらいます

蒸し胴の網も丸いまま。
CIMG1933a.jpg
見にくいけど攪拌も小さいなぁ。軽いよ

最初は1番茶後に入れようかと思いましたが、今年の1番茶の前に入れる事にしました
こんな機械が目の前にあれば我慢出来ん!

あ~早くお茶出てこないかな

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。