プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕上げしてます。
13年2月6日

また雨です。

今日はお茶の仕上げをしています。
豊好園では仕上げされた荒茶を6kgづつ窒素充填し、冷蔵庫で保存しています。
仕上げされた荒茶と言うのが矛盾しているようですが、形状は仕上げされていますが、火入れはしていないと言う事です

つまり、注文いただいた時に火入れをしていると言う事。新鮮?です

で、今回のお茶は形状をもう少し小さくしたいので、分別します。全12kgです。
元のお茶
豊好園のお茶は浅蒸し。形状大好き農家です

使うものは回し篩。
8号
8号。3cmの正方形の中に8本線が通っています。

8号の篩を横に揺らし、長いものを取り除きます。
8号下 8号上
左が落ちたもの(本茶)。右が残った物(頭)です。

頭を刻んで本茶と大きさを揃えます。
これで長いお茶は無くなります。今回の長さは20mmを目標にしています。

せっかくあるので30号も通してみましょう。こいつは3cmの正方形に30本線が通っています。
30号
網戸の網より細かいです。

落ちたものはもちろん細かい(粉)。
30号下 この粉…高品質だなぁ。
600g落ちました。ご飯の時に飲んでしまうか

そして本茶と刻んだ頭を合(ごう)して完成です。
完成茶
なかなか良いんじゃない?

現在流通しているお茶のほとんどがこのような工程を通っていますので、刻まれています。
この作業プラスいろんなお茶をブレンドするのが問屋さんの腕の見せ所ですね。

商品化までもう少しお待ちを
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちは
こんにちは(^o^)

こちらもお茶が盛んな地域です

お茶を生葉のまま使ってあげようと…毎日考えてます
なかなか良いアイデアが浮かばないですけどね
【2013/02/06 18:11】 URL | しげちゃん農園 #RmVAfd/w [ 編集]


しげちゃん農園さん
こんにちは。
お茶の生葉が緑のままいてくれれば良いのにな~なんて思います。
生葉を売る。1つの可能性です。良い方法無いですかね(^^;
【2013/02/07 18:35】 URL | じろ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。