FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
お茶の仕上げ
12年5月24日

1番茶が終了しました。
お茶刈り&製茶は終わったのですが、これから1週間は仕上げが待っています。

お茶工場から出来たお茶は「荒茶」と言うまだ途中段階です。
荒茶を更に乾燥させて、茎や大きい葉を取り除き(要は化粧です)綺麗にする作業が仕上げと言います。

茶工房には総合仕上げ機があります。
CIMG1379q.jpg
奥に見えるのが乾燥機。

一番上に平行篩があり、お茶に合わせて目が違う篩に変える事が可能。
CIMG1380q.jpg 平行にガサガサ動きます。
本茶、粉、トビ(本茶の長いの)、頭(本茶に近い大きい茶)、大頭(大きい葉)の5個に別けます。

別けてから風選(ケバやギン葉を取る)と色選(本茶と茎を別ける)を通します。

この機械があるから自園の農家さんから仕上げの依頼をされる事があります。
DSC02843.jpg
今回はこのお茶を別けます。

左が大頭。右が風選で飛んだギン葉(親の葉)
CIMG1384a.jpg CIMG1385k.jpg

色選で取った茎
CIMG1386ku.jpg

そしてこれが本茶。
CIMG1387q.jpg
カメラが違うから綺麗に見えない…。
今回はトビを刻んで本茶に入れました。

細かいギン葉を取る事が出来なかった。これは至難の技。
お茶を刈る時はギン葉を入れないようにしましょう
後はなんとかなります

仕上げも奥が深いです


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する