プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう完成!
12年5月20日

静岡のいちご農家海野農園と豊好園のコレボレーション茶
苺が浮かぶ、紅茶。

DSC02821.jpg
完成しました
静岡県品種の「あきひめ」と「山の息吹」を使った「静岡」の紅茶です

1番のポイントは砂糖と香料を使わない事。100%自然素材だと言う事です。

紅茶と苺の比率が難しく、素人の2人では出口などあるはずもないトンネルに入った所、静岡のレストランのシェフと出会いました。

比率を決め、商品のデザインをどうしようかという時に、静岡のデザイナー黒住さんを紹介していただき、お茶という飲み物の概念にとらわれないデザインにしようとなり、写真のようなパッケージが完成

大きめの透明雲竜袋の真ん中に和紙でくるまれたお茶。その上にドライイチゴ。それをバキューム。
デザイナーは考える事が違います

そして20日、シェフのレストランでお披露目会を開催させていただきました。
DSC02750.jpg
報道陣も来てくれました

苺のフルコース
DSC02764.jpg DSC02770.jpg
DSC02778.jpg 見た目では分からない苺の香り・味。 
不思議な感じです。苺のソース。シェフの考える事も違いますね

そして最後にシフォンケーキと苺紅茶
DSC02795.jpg
ガムのような強烈な匂いはありません。苺の自然な香りのするフレーバーティー。
僕のオススメはアイスティー

最後に写真撮影。
DSC02808.jpg
シェフ、僕、海野さん。どんな記事になるのか解りませんが、こんな写真が載るのかな?
記者の方が一杯いたので何新聞とか忘れてしまいました

SBSは今の所、TVで取り上げてくれそうです

今日から海野農園と豊好園で販売開始します。
後日一部の静鉄ストアさんに置いてもらう予定です。

ぜひ自然のフレーバーティーを飲んでみて下さい

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。