FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
新たな試み
23年9月16日

数日前さすきの大塚さんが豊好園を訪れた際に「火入れでもっと美味しくなる」と言っていた。

確かに大塚さんが持って来てくれたお茶は良い香りでおいしかった。

で、その時の話に便乗して火入れをしてもらいに行ってきました
IMG00933-20110916-0744.jpg 島田市の初倉にあります。
清水から1時間位かな?朝7時40分ほどについてしまった!

これが大塚さんが言う火入れマシン。
IMG00934-20110916-0748.jpg
日本に数台しかないそうです。

専務自ら火入れをしてくれます。
IMG00936-20110916-0809.jpg
思ったよりもコンパクトなマシンです

上は魚を焼くグリルのような感じ。下はトラフで3段式。
IMG00938-20110916-0810.jpg
風は使わない。お茶が薄く流れていく。焼いているのかな?

火入れは湿度がある方が上手に行く。
IMG00939-20110916-0811.jpgスチームで湿度をあげます。

熱々のお茶が流れてきて、一気に冷まします
IMG00943-20110916-0814.jpg たったこれだけ。

お茶がトラフの上を流れてきて火入れ終了。
凄く簡単と言ったら失礼かもしれないが、棚乾やドラムの火入れ機よりも確実に安定した火入れが可能。温度調節もトラフに温度計があり、デジタル表記。
ガスの量で温度を調節するよりは、トラフと火の距離をかえて(上げたり下げたり)調節。

出口付近の匂いを嗅いで調節します。

豊好園の「東風」を少し火入れしてもらったのですが、正直別物になりました。
うまさは抜群。甘い。おまけに二煎目までうまい!

他のお茶も火入れで顔が変わるのだろうか…。
まだまだ勉強不足。もっと自分のお茶を学ばなくちゃ!

正直仕上げは弱い分野。そこが単一農家の良い所かもしれませんが…。
う~ん。今のままでも好きなんですが、正直悩んでいます

このお茶は少ししかないので限定茶として販売しようと思っています。
もう少し煮詰めて発表します。

大塚さんはビックリするくらい熱心な方で、何でも教えてくれます。
まだ自分は勉強が足りず、話についていくのが大変な時もあります。
もっと深く。もっとお茶を好きにならなくてはいけません

こう言う出会いを刺激的と言うのだろうな~。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する