プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶作ったぞ
23年6月7日

紅茶作りました。

今回は一番茶の「遅れ芽」で作ります。
IMG00761-20110606-0733.jpg 品種は山の息吹です。
遅れ芽とは読んで字のごとく、一番茶収穫時には芽が小さすぎて間にあわなかった芽です。
立派な1番茶です

収穫後はシートの上で萎凋させます。
IMG00763-20110607-0706.jpg 18時間位おいてみました。
当然ですがシナシナしています。

この葉を粗揉機に入れてさらに萎凋させて揉捻機スタートです。
IMG00765-20110607-0815.jpg ぐるぐる1時間

出てきたものを発酵させています。
IMG00768-20110607-1106.jpg ちょっと赤っぽくなってきました
湿ってるぞ~って感じです。

水分を飛ばすために中揉機へ。
一気にほさないように風は弱め。この段階でも発酵と思っています。
IMG00771-20110607-1143.jpg
こんな感じで取りだしました

このまま中揉機で乾していくと伸びた紅茶になってしまうのでガガーリンへ。
ガガーリンは玉緑茶仕上げ機です。
排気温70℃以上で乾燥させていきます。
IMG00770-20110607-1124.jpg
1時間でこんな感じです。

そしたら棚乾でさらに乾燥させて完成
IMG00772-20110607-1245.jpg
地紅茶・和紅茶。豊好園紅茶の完成です

想像した通りに出来ました。
IMG00775-20110607-1312.jpg 香駿とは香りが違いますね~
販売はもう少し待ってねちょっと手が回りません

急ぎま~す

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ガガーリンいいですね~i-185
俺も欲しい。 
あったら色々遊べますよね。
だいだい排気温度は何度まで上がります?

【2011/06/14 00:42】 URL | 東坂 #- [ 編集]


>東坂さん
玉緑も作れるかな…。
今回は熱風をストレートで通したので70℃位でしたが、いろいろ塞げばもっと上がるでしょう。吸気温は110℃位でした。
豊は吸気温は250℃まで上がる!と言っていますが、なんだか怖いです。
【2011/06/18 17:19】 URL | じろ #- [ 編集]


250度まであがるんですかe-2
ほうじ茶とかにも使えそうですね。
玉緑なら精揉通さず再乾上がりで投入ですかね、スッキリした旨みが生まれそう。
【2011/06/18 22:38】 URL | 東坂 #- [ 編集]


>東坂さん
ほうじを作った事があるようです(^^;
再乾とは乾燥機ですか?中揉から出たお茶を直接棚乾に!?
【2011/06/19 17:01】 URL | じろ #- [ 編集]


ほうじは150度~200度で嗜好によって変えるみたいですね。
再乾機は中揉機のより手を外したもので、艶出しと味香りをスッキリさせる役割りがあります。
グリ茶の場合は中揉で形状を作るので取り出しはノビより含水率が低いと思います。
グリ茶は中揉→再乾→乾燥機ですね。
最近は締め炒り機を導入して味香りをスッキリさせ海外向けの茶を作る方もいますね。
やはりウーロンや紅茶のようなものに合わせた特徴を出すためですかね?
【2011/06/26 22:28】 URL | 東坂 #- [ 編集]


東坂さん
紅茶を作っているとつくづく煎茶は技術が確立されてるなぁと感じてしまいます。
柴田理論が出来てから煎茶は完成されました。理論的にお茶が作れると言うのはすばらしいです。
しかし、個人の「味」が無くなってしまったとも言われます。
紅茶やウーロン茶もコントロールできるようになるのだろうか…。
莫大な予算があれば出来るのかな…。
まぁ、いつも違う顔が見れて楽しいですけどね(^^)
【2011/06/28 21:48】 URL | じろ #- [ 編集]


そうですね、紅茶やウーロンなどの発酵茶は香りと雑身のない味が前提で、だから手摘みを行い2日とかけて製造することであの内容がうまれるんですよね。

技術と合理化に走りすぎてもよくないこともでてきたりですね。
僕らの世代では、面白くしましょう。

「いつも違う顔が見れて楽しい」・・・間違いない。
明後日、紅茶を製造します。


【2011/06/30 03:59】 URL | 東坂 #- [ 編集]


>東坂さん
いかに自分らしさを出すか。が重要ですね。自分のお茶の特徴は何か?ここが一番かも。
と言っても僕もちょっと悩んじゃいますが(^^;
面白い時代にしましょう!
【2011/07/04 21:40】 URL | じろ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。