FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
春ならしスタート
23年2月19日

春ならしがスタートしました。

春ならしとは…
冬の間に起きあがった古い葉っぱ(去年の葉)を飛ばして面を出し、新芽の刈り取りの際に混入しないようにするための作業です つまり、この良いお茶を作る際に欠かせない作業という事です。

今回は作業者の視点で解説します。

まずはエンジン側を持つ人の視点。
青→の方に進みます。つまり茶の面が緑→方向に流れてきます。
黄○の位置のバリカンで切る。
だいたい見てる場所は赤○ これは枝の切り口(去年の秋ならしの高さ)つまり面です。
赤○が黄○に来るのを目で追っています。その時に高さ調節をしています。
IMG00238-20110219-1021.jpg

次はハンドル側の視点。
これも青→に進みます。茶の面が緑→に流れてきます。
見てる場所は赤○で、黄○で切られるのを次々見ていると言う感じです。
IMG00245-20110219-1022a.jpg
エンジン側は前進でハンドル側はバックで歩きます。

ちなみにこんなアングルでも撮ってみました。
IMG00250-20110219-1026.jpg
緑→に進んでいます。次々葉っぱが飛んでいきます。

というか集中しろ?

お茶は等高線栽培。秋ならしも僕がやっています。高さが地面と平行です。
何が言いたいか?刈り始めてちょっと集中して高さを確認したら、高さが極端に変わる事が無いので、腕を固定したら良いのです

匠の業か

僕もうまくなったもんです。
スマホじゃなければメール打てるかも…

しばらく「春ならし」三昧です

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する