プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡新聞
23年2月11日

静岡新聞の取材が来ました。
IMG00193-20110211-1437.jpg
川勝県知事が言っている「八十八夜がお茶の値段のピークにしたい。」という計画についての話です

昔は八十八夜がお茶のはしりの時期で、みんな新茶を楽しみにしていました。
しかし、消費者のニーズ?国民性?にあわせて品種改良が進み、今では県西部では4月15日には始まるのが実態です。

今の茶価の評価は1に早さになっています。
そこがおかしい!と知事は言ってくれているのです

お茶の生産者としては、お客さんが待ってくれるなら適期(八十八夜前後)に製茶したい。
でも味を待っていたら価格が安くなってしまう!
お茶の市場は1日でガクッと値が下がるようになってしまっています

豊好園も早い時期のお茶は市場に出して、味がのった時期のお茶を自分で抱えています
(もっと豊好園のファンを見つけて全量自販しなくては)

どうしたら適期に製茶されたお茶が一番おいしいと消費者に理解されるか?

豊好園としては行政におんぶにだっこではなくて、行政と絡んで農家自身が努力しなくてはいけないよ!と考えています。
そういった話がちょっとですが15日の朝刊に載ります。

みてみて下さい
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

15日の朝刊FAX下さい!

早くてもうまくないと売らない。
八十八夜でもうまくない茶はある。
どんなに農家が努力してもうまくない茶はできる。
金が欲しくてもおいしいお茶しか売らない。
お茶は嗜好品っていう言い訳は格好悪い。
信用やブランド構築には販売タイミング(換金)を我慢することと、あえてしないことが必要。
お陰でウチの店はお金貯まりません(笑)
お互い頑張りましょー!

【2011/02/16 15:01】 URL | 今川 #- [ 編集]


>今川 さん
豊好園のお茶は隙間産業です(^^;
一般のお茶屋さんが求めるお茶は消費者の平均値つまり「万人受け」です。
そこと競争しても面積やコストでかなうはずが無い。
嗜好品だからうちのお茶が好きって人と出会う事が大切。
ちょっとずつであってるかな?
自分のお茶の立ち位置がわからなくならないように。努力です。
がんばりま~す!
【2011/02/17 07:52】 URL | じろ #- [ 編集]


事後報告になっちゃいましたが、
BS-TBS「小京都・香り紀行」という番組の取材で、片平さんのお茶使わせてもらいました!
「この清水のお茶はこんな香りで個性的、そしてこちらが・・・」、
みたいな感じでばっちりでした。
http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT1004600

今年の新茶も楽しみにしてます。
【2011/02/18 15:59】 URL | 今川 #- [ 編集]


>今川 さん
それはありがとうございます!
今年はもうありませ~んみたいな事がないようにしますね。
僕も毎年ですが、新茶に期待します♪
【2011/02/18 20:57】 URL | じろ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。