FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
霜が降りる
お茶農家にとってこの時期の霜は降りないに限る。
動き出した新芽がダメになってしまう(1番茶の収入に大ダメージ)からです。

皆さん、茶畑に扇風機(防霜ファンと言う)が付いてるのを見たことありませんか?あれは夏の暑い日に涼しく作業ではなくて、霜対策なんです
我が家にあるネットも、かぶせ茶を作るほかに霜対策でもあります。

じゃあ別に霜オッケーじゃんって言わないでください。防霜ファンは電気が来てなければダメ。ネットは設置するのに経費がかかるし開け閉めが一苦労

今回の話は、山の暖かい層の話。山にはある程度の高さになると暖かい層があります。あまり霜が降りにくいので、防霜ファンやネットがいらないのです。

しかし必ず降りないわけではないので頭を悩ませます
そこで登場するのがシモニー
シモニー1 農薬です。

こいつを新芽に散布することにより、新芽が霜の被害をうけにくくなるという、すごい奴。
だけどあんまり信じてないので、おまじないみたいな感じか

初対面。ん~想像通り白い お湯で溶いてから水で薄める。
シモニー2  → シモニー3
                      ブクブクしたっ
しばらくしたら落ち着いてこんな感じになりました
シモニー4
こいつを500リットルに薄めて散布です。

さあ山の息吹はこんなに動き出しています。
シモニー5 明日乗り切れるでしょうか 頑張れシモニー
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する