プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壌分析
23年2月1日

今の畑の土の具合はどうなっているのか…。
数値としてみてみたい。

土壌分析を依頼しました。
依頼したのは農芸環理(株)さんです。
農芸環理の社長「杉山さん」とはこの時伺った栗崎園でお話を聞いていました。

そこで、「茶柱会」で依頼したのです。

土壌分析のためには土の採取が必要。
IMG00129-20110201-1246.jpg 社長直々です。
採り方もあり、真四角の畑なら「四隅と真ん中」三角形なら「三隅と真ん中」という感じ。
真ん中も傾斜の具合で変わるそうです。採取する深さも決められています。
ちなみにここは茶工房の仲間「杉山さん」の畑です。
12月に僕がミカンきりのお手伝いに行く杉山さんです

豊好園は家の上の次期「品評会出品園」です。
IMG00132-20110201-1347.jpg こんなに大きくなりました。
今年は入賞するぞ~。

数箇所から採取した土は混ぜられ袋に。
IMG00134-20110201-1358.jpg 意外に湿ってます
ちょうどこの位の湿り具合が土として良いみたいです。
握って固まって、突いてほぐれる。ちょっとした説明聞いちゃいました

この畑は茶工房水声園「望月さん」の畑。この畑は樹生が良くないのです。
20110201144137[1] 
なぜ悪いのかを調べて欲しい。わかったら凄いですね!
作物がなぜ具合が悪くなるのか?や、有機物が分解され易いのはどんな時か?など、社長は教えてくれます。

そもそもこの社長、会社を立ち上げた経緯が変わっています。
もともとは肥料屋さんの営業さん。売り上げはそこそこ。(と言っていますが…)
農家さんに肥料を売って売って売って、ふと畑を見ればお茶はボロボロ。

なんでか?と農家さんに聞かれ、土壌について勉強したそうです。
そして知れば知るほど間違いに気づき、畑の修復に努めたそうです。

しかし、会社としては良くないやり方でした。
そう、肥料を必要以上売らなくなったのです。
結果独立し、土壌分析を始めたそうです。

分析し、バランスよくするようにアドバイスする。
なんか信用してみたくなりました。


さて、結果は2週間くらいあとだそうです。
豊好園の土はどんなでしょう。
アドバイスは?気になる事が出来ました。お楽しみに




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://houkouen.blog5.fc2.com/tb.php/387-9d73ac6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。