プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全体交流会
22年9月7日

今日は青年農業氏の全体交流会でした。
有限会社ネクト(茶)と有限会社なかじま園(苺)の視察です。

まずはネクトです。
ネクトは地域に根付いた農業を経営方針として掲げているので、葉売りの農家さんが生産した野菜なども販売できる直売所を経営しています。
IMG00077-20100907-1249[1] IMG00078-20100907-1251[1]
お茶時期だけの関係ではなくて、年間通しての関係がすばらしいと思います。
年々売り上げも だそうで、まさに地域の活性化につながっていますね。

工場の方はこんな感じな明るい建物です。
IMG00080-20100907-1310[1] IMG00082-20100907-1447[1]
ラインは240kの3ラインと90kの2ラインです。
さすがに115戸(76ha)の農家の工場ですね。大きくて搬送機が工場の中を縫っています

若い人を6人も年間雇用していて、次世代のことも考えられています。
IMG00083-20100907-1459[1]
直売所をはじめ、地域活性、担い手育成。そうした取り組みが認められ、日本農業賞を受賞しました
これは凄いことです。

その後はなかじま園
ただ今直売所を建て直し中だそうで、近くの公民館で話をしてくれました。

なかじま園は約70aのイチゴ栽培をしています。
この面積は地域で一番大きいのですが、市場出荷せずに直販しちゃいます。
IMG00085-20100907-1527[1]お忙しい中奥さんも話をしてくれました。
旦那さんは生産一筋。奥さんは販売係。完全分業制だそうです。
この面積で質の良いイチゴを作る技術もすごいが、売り切ってしまう経営もすばらしい

今は苗を栽培している段階で、畑には何もありません。
IMG00084-20100907-1518[1]
なかじま園は地面で栽培しています。
不耕起栽培といい、畝を耕さない方法で栽培しています。これは、頑丈な畝を作ることによって、イチゴが育っている最中に畝が崩れるのを防ぐためだそうです。

収量が減る可能性があるそうなのですが、技術でカバーですかね

12月には直売所が間に合って欲しいと言っていました。
直売所には新たにカフェ的な物も出来るそうで、これからも活躍される事間違いなしでしょう!

奥さんの経営の話をじっくり聞いて、豊好園に生かせるように考えています


いろんな農業形態がある。さまざまな考え方がある。
でも立派な経営(金額じゃないよ)をしている人はみんな楽しそうだ

もっと貪欲に吸収してかなきゃ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
同感!
ホント、色々な農業形態がありますね。
勉強してますね。私もがんばらねば。
いちごカフェ。行きたいかも♪
お茶うけ屋のことも、つい片平さんちは、
頼りにしていて、逆に伺えてなくてすみません。
色々と試行錯誤しながら、共によくなる関係を作りたいと思います。
よろしくお願いいたします。^^
【2010/09/11 00:15】 URL | ゆう #SqoPBuKQ [ 編集]


>ゆうさん
イチゴカフェって良いですよねぇ。絶対いいにおい!
お茶のいいにおいとはまた違った幸せ感ですよね。
実は僕大好きで(^^;)絶対行こうと決めています。
お茶うけ屋の事もしっかり考えねば!よろしくです。
【2010/09/12 08:40】 URL | じろー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。