プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガチャコガネ事件
22年6月23日

二番茶収穫しています。
そんなある日、茶工房の仲間「杉山さん」がナガチャコガネを捕ってきました
ナガチャコガネとは、県南西部で発生するお茶の害虫です。詳しくはここを見てみてね。

この虫の被害は清水では聞かなかったのですが、やはり温暖化のせいでしょうか発生していました
杉山さんは両河内のお隣「茂畑」と言うところの生産者さんで、茂畑は両河内よりも少し暖かい土地です
きっと数年後両河内にもナガチャコガネの被害が聞こえてくるでしょう…。

さて話はここからで、このナガチャコガネはベトナムでは食べ物と言う話を、これまた茶工房仲間「水声園の望月さん」が言っていました。小エビのような味がするらしいよとの事

あくまで「らしい」の話…。
NEC_0152.jpg NEC_0154.jpg
ってから揚げになってるじゃん

いや~粋な計らいで食べちゃいました
はぁ。なんだか一線越えた感じ

味は、小エビと言われると海老フライの羽の近くの香がかすかにする。
体液はありません。カラ。体はサクサクっとしていて大きい羽の部分はポップコーンのカラの優しい奴みたいな食感でした。フライビーンズのような風味。

ん~。ビールのつまみには良いと言う評価ですおかずとしてはちょっと引けるかな

このナガチャコガネ、今の時期の夕方6時ころに茶畑に行くといるようです。
食べてみたい方はぜひ茶畑へ

農家さんに見つかってもナガチャコガネを捕っていると言えば感謝されるでしょう
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
うひょ~!
ええ~!本当に食べちゃったの?
すごいですね。
「体液がない」という表現に、ちょっぴりびびりますが、
私も誰かが揚げてくれたら、一つ食べてみたい。
でも、自分で揚げるのは、ムリです・・・。--;
それにしても、ナガチャは清水にはいなかったのですね。知らなかった。
【2010/07/01 15:25】 URL | ゆう #- [ 編集]


>ゆうさん
みんなで食べましたよ~サクサクってね。
なんだかビビるよりも興味の方が大きくて(^^;)
ゆうさんち方なら取り放題では!?ぜひ挑戦してみてください!
って楽しんでる場合ではない事態なんですけどね(^^;
【2010/07/01 18:39】 URL | じろー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。