プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も作りました。
22年6月2日

今年の5月頭のおおいわせはホントに全滅で、どうなっちゃうのか謎でした。
おおいわせ 5月8日でこの状態…
芽は出てくるのか?その芽はどんな芽?いろいろ考えました。

あれこれしてるうちに茶期も終盤になり、5月26日、問題のおおいわせはと言うと…
CIMG6444.jpg
わさわさ出てきました。良く見ると、ずば抜けて伸びている芽があるんです。
これが凍霜害を逃れた芽です生存率5%位かな。
このお茶を製茶して市場に出荷したら…ん~恐ろしい
我が家の小売り用のお茶はもうすでに足りてるし…。捨てちゃう?

いえいえ捨てません凍霜害を受けてもただでは起きあがりません
そう、一番茶で紅茶を作ろうという事にしたのです
CIMG6446.jpg 急遽ブルーシートを購入
夕方に刈りこんで次の日に作ります。天日で軽く干します 

その後「揉捻機」でこねくり回して発酵工程へ。
甘い香りがしてきたらガガーリンへ
CIMG6447.jpg ガガーリンです。
本当は玉緑茶仕上げ機なんですが、豊好園では紅茶乾燥機として使ってます。
なかなかいい仕事してくれます

さて完成品はというと。
CIMG6464.jpg CIMG6448.jpgなかなか紅茶じゃないですか!
味は、甘い。お砂糖は要らないかな。それと海外の紅茶のように苦くありません。
これが日本茶紅茶なのか、それとも僕の作り方がまだまだなのか。勉強しなきゃ
でも個人的に気に入っています

只今商品化に向けて会議中です。
もうしばらくお待ちください
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。