プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍霜害の現実
22年5月8日

3月30日の凍霜害の爪痕が酷い畑を紹介します。

この畑は害から逃れ、去年同様の収穫になった「やぶきた」です。
やぶきた 防霜ファンの効果がありました。
今年の「はるかぜ」になるお茶です 無事に9日に収穫しました

さて、8日現在の被害の畑はと言うと…
おおいわせ さえみどり
←おおいわせ →さえみどり

山の息吹 やまかい
←山の息吹 →やまかい

これらの品種は早生品種です。本来なら4月25日には収穫できるお茶です
それがこの出具合。まるで4月頭の頃みたい

「やまかい」はなんとか5月20日過ぎに収穫出来そうですが、その他は収穫しない可能性があります。収穫しないのはお茶に申し訳ないですが、これから出てくる芽(出てこないかもしれない)を製茶しても高品質が望めない。
それよりも一度切りなおし、来年に備える方が良いと考えています…。

「おおいわせ」「さえみどり」「山の息吹」ファンの皆様ががっかりしてしまうかもしれません。しかし、低品質の品種茶を売りたくない…。非常に悩ましいです
もう少し様子を見て決めたいと思います。

でも毎年こんな霜の被害があるわけじゃないし、晩生品種がまだあるし今年はお茶の生育の勉強が出来ると思って良しとしましょう

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。