プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両河内産地協議会
22年3月5日

両河内産地協議会に出席してきました

両河内のこれからの茶業振興について話し合う場ですね。
CIMG5697.jpg CIMG5696.jpg
JAしみずの両河内支店の二階の会議室に生産者さんが集まりました

最初に去年から活動開始した「Teaプロジェクト両河内」の活動内容が報告されました。
このプロジェクトは、両河内の豊な素材を発信し、両河内茶のファンを増やす事で小売り販売の増大と荒茶の優位販売につなげる。という目的で、今後の両河内茶業を担う若い世代や女性を中心に活動を開始しました(ちなみに僕は違います

①両河内茶の知名度アップ作戦
 去年はたくさんのメディアに取り上げられました。特に初取引で30年連続最高値を出したという事もあり、茶業界会長(細川さん)はかなり忙しそうでした ちなみに細川さんは茶工房の仲間です

②両河内茶の良さを発信
 両河内初の両河内のパンフレットを作りました。試作品を見ましたが、なかなかいい感じみんなで何度も話し合いをした感じがわかりました。

③両河内茶の再確認と新たな挑戦で人材育成
 一番難しい所なのかも知れません。意識改革から始めなきゃダメかな


次に30年連続最高値の初取引の事業の話でした。
現状は初取引の時だけのPRになってしまっているので、今後はそのお茶(1Kg10万円)を商品化して一時だけの物にしないようにしたい。なんと言っても両河内の武器ですからね 今後期待したいです。


こう言った話し合いの場でした。
マイナー産地の現状はホントに厳しいですが、両河内茶の知名度アップのためにみんな頑張っています。
なんとか産地にしたいなぁ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

両河内がんばっているようですね!
どう地域をまとめるか!そして動くか!
この「動く」事が何よりも重要ですね。
どこもかしこも、成果物を作って終わりが多いのです・・・。
まずは、地域資源をどのように認知させ興味を持たせるかが
大事ですね!
「産地」は産むばかりなので、「産地」で終わる事のないように
期待してまっす!
【2010/03/13 17:55】 URL | JAMORI #- [ 編集]


>JAMORIさん
フーデックスご苦労様でした!
徐々に動き出してきているという感じですか。僕も陰ながら応援しています。
両河内も「まちこ」しっかりすればいいのになぁなんて思っちゃいます。
【2010/03/13 18:48】 URL | じろー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。