プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有意義な一日 午後
22年1月9日

おもてなしの午後はフリーでした。
一緒におもてなしをしたJA青年部の先輩「やまよの貴正さん」と「グリーンエイトの北條君」と昼ご飯を食べながら、せっかく静岡にいるので視察でもしようという話になり、まずは茶喫茶に行こうとなりました。

向かったのは葵区若松町にある「茶空間」という喫茶店です
CIMG5276.jpg
中はスローライフが味わえる雰囲気。
CIMG5273.jpg CIMG5272.jpg
CIMG5264.jpg お茶がズラリ
まさにお茶したくなる空間でしたね。

メニューからお茶を選ぶと、こんな感じでお茶が出てきます。
CIMG5270.jpg CIMG5271.jpg
お茶の脇に札があって、2煎目からの淹れ方(2煎目はセルフだよ)が書いてありました。
僕が選んだのは香駿の釜炒り茶。(煎茶のつもりで注文してしまったのでうっかり

煎茶を飲み終わってスタッフさんを呼べば、和え物にしてくれます
CIMG5275.jpg
これは牧之原の「望」というお茶のゆず味噌和え
僕は生産者ですので当然お茶の和え物って食べた事あるのですが、正直苦い。
しかしこれは違った初めてうまい茶がらを食べました
今度自分の手で作ってみたいなぁと思いましたね。ナイス体験。ありがたい

次に葵区の山間地、水見色にある「きらく市」に行ってみました。
CIMG5280.jpg
水見色の農家さんたちが色々持ち寄って販売している産直ですね
CIMG5278.jpg CIMG5277.jpg
中の小物や大物はなんと手作りなのだそうで、良い塩梅な雰囲気です
簡単なご飯も食べれます。
水見色は静岡駅から車で30分弱の場所ですが、一気に山間地で空気がうまい。
なんだか清水駅から車で30分弱の両河内と似ています

水見色に来たという事で、8月25日の視察の時に静岡茶市場でお話を伺った「農業経営士の勝山さん」のお宅に行ってみようか(アポ無し)という話になり、お店のおばちゃんにご存じか聞いたら、携帯を知ってて電話してくれて話をつけてくれましたありがとうございます

家の場所も教えていただいてレッツゴー
CIMG5282.jpg
CIMG5291.jpg お店↑とお宅←。歴史を感じる立派な家

作業途中のいきなり訪問だったのですが、笑顔で受け入れてくれました。
CIMG5298.jpg 勝山さんちのまねき猫さん
お店で栽培や販売、経営のお話を聞かせていただきました土地柄が両河内と似ているのできっとたくさんお茶農家のヒントが散らばっていたと思います。出来る限りキャッチしたつもりです

1時間以上お邪魔してしまったのですが、勝山さんは終始楽しそうにお話してくれて、やっぱ人生楽しくないといけないなぁと感じました。


今回ほぼ思いつきで視察をしました。アポ無しでも相手してくれてありがとうございました。
午前中は消費者さんとの会話、午後は消費者さん相手の喫茶店に産直と農業経営士の生産者さんのお話。
そして今日一緒に過ごしたお茶で頑張ろうと燃えている先輩たちとの会話。

これからの豊好園にいかせる経験でした。みなさんありがとうございました

また視察いきたいなぁ。(今度は計画的に




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。