プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊ミカン
21年12月1日

今年の12月の僕は清水区茂畑の杉山さんちでミカン切りをしています
CIMG5155.jpg
青島と言う品種です。今年はたくさんなっているんだそうで、僕が呼ばれました。
CIMG5157.jpg
青島は静岡ではかなりのシェアのみかんです。ミカンと言えば青島って感じですね。

ミカンを切っていると、ボコボコしたミカンがあります。
CIMG5150.jpg CIMG5151.jpg
はて、これはなんだろう。病気?樹齢のせい?と思い、杉山さんに聞いてみました

すると、とても興味深い事実が発覚しました
この青島ミカン、農家さんたちは「キクミカン」と呼んでいます。
なぜキクミカンなのかと言うと、菊の花のようにボコボコしているからです。

なぜ出来てしまうのかと言うと、夏の乾燥の影響だそうです。
夏の乾燥がキツイとミカンは成長のバランスが崩れて、中味だけ成長するような感じになります。
その結果、皮はボコボコですが、味の濃いミカンになります

なので、菊ミカンは普通の青島よりおいしい。はっきり甘い
じゃあなぜ市場に出回らないのかと言うと、形が悪いからだそうです。日本人らしいね
ちょうど季節的にボジョレーの話を耳にする機会が多くて、かたや夏の天候のおかげで例年よりおいしい!なんて騒がれて、こちらはおいしいのに見た目のせいで出来そこない扱い。なんだか菊ミカンはかわいそうだなぁと思いました

この菊ミカンはスーパーでは目にすることがないと思います。
まずひとつは、天気の影響が大なので出来ない年もある。
次に、出来ても農家さんが規格外扱いなので出荷しないという事。

もし食べてみたい方いましたら、豊好園にお任せください
1Kg 300円(10kgから)で販売しま~す

連絡先をhoukouen@gmail.comにメールください。
天候が生んだ奇跡の青島を味わってみませんか



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして、ホームページ見させてもらいました。僕は今年から就農してお茶をやり始めました。西のほうでやっているのですが小さい農家なのですごくたいへんです。ページをみせてもらったらすごくいいお茶を作っているみたいなんですけど、肥料設計なんかページに載せてもらえませんか?
【2009/12/31 22:10】 URL | ドリトス #- [ 編集]


>ドリトスさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
肥料設計乗せたら少なくて笑われてしまいます(^^;)
たとえば10aチッソ分45kgです。
肥料よりも、葉面をしっかりつける事と収穫時期を逃さないという事の方が大事ではないかなぁと思っています。自然の力なんて言ったら大きいかもしれませんが、肥料はあくまでアシストという感じです。
一応聞いてみたいと思うならメールください(^^)/
【2010/01/01 09:54】 URL | じろー #- [ 編集]


お返事ありがとうございます。

10a当り45kgの窒素量とのことですがアミノ酸等の関係からお茶の味なんかはいかがですか?

肥料の原料なんかを教えてもらえればさいわいです。
【2010/01/05 08:31】 URL | ドリトス #- [ 編集]


>ドリトスさん
肥料をたくさん与えればおいしくなる。これはまぁ当然なのですが、たくさん収穫できる様になると言う方が大きいかなと感じています。
肥料は自家配合していないので、肥料屋さんの肥料で設計しています。
最初は圧搾菜種粕です。そこから有機配合、最後に硫安系でチッソ分をあげて1茶。2茶前は硫安系です。8月に出所が確かな発酵鶏糞を与えて終わりです。
我が家は毎年必ず全部のお茶を成分分析にかけ、数値的に確かめています。そのため肥料を少なくする事が出来ました。
数量をとらないという事が前提の話です。西部の方では少々難しいかもしれません(^^;)
【2010/01/05 09:26】 URL | じろー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。