FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
2009年 秋号
21年11月17日

11月23日(月) 10:30~14:00
    第18回 豊好園お茶飲み会

 今年もお茶飲み会の季節となりました。秋の夏日や木枯らしの吹く秋の日があったりして、我が家では体調を整えるのに気を配っています。
 皆様はいかがでしょうか?子供たちの間には新型?インフルエンザが流行し、両河内でも学級閉鎖になっているようです。11月23日には元気に参加していただける事を楽しみにしています
CIMG2951.jpg
2008/11/23


<百合の花>

 「ジロー君のユリが咲いたよ」「ほかの家のも見るんだけど家のが一番早く咲いた」「家も咲いた」…村中で会う人が声をかけてくれます。 このユリは次郎の結婚披露宴の引き出物に使った鉢植えのユリです

 配った時は蕾が堅く、これから寒さに向かうので色づいて来るのか少々不安でした。このユリを作った次郎の友達の横川君が「蕾が出来ているから咲きます」と言い切ったように咲き始めてくれました。

 花が終わり庭に植えれば毎年楽しめるので「ジロー君のユリが咲いた」とずっと楽しんでもらえるならと喜んでいます



<残留農薬の検査クリア>

 前回のきららめーるでお知らせしましたが、豊好園は旧盆から来年の一番茶を刈り終わるまでの8カ月間の農薬散布は行っていません。
 今回、台湾に緑茶を輸出している「やまま満寿田園」のご好意で、世界一検査が厳しいとされている残留農薬の検査をしてもらいました。

検査結果は、217項目の検査中ひとつだけクロルフェナピルという成分が0.05ppm検出されました。
CIMG4844.jpg
この薬の安全許容量は台湾では2ppm日本では50ppmです。測れる限界が0.01ppm
 この結果に満足することなく、これからも安心安全なお茶づくりに勤めます


<いも茶漬け>

 私が子供の頃、一般的な農家の台所は地下足袋を履いたまま食事が出来るように土間になっていました。
冬になるとだるまストーブがそこに置かれ、テッキの上で焼かれた塩茹での里芋が乗っています。

 両河内の里芋はとてもおいしい。夜は晩酌のつまみ、朝はいも茶漬けと楽しみます。
 いも茶漬けとは、テッキの上で焼かれた塩茹で里芋を手で軽くつぶし、温かいご飯に乗せて醤油を少しかけて熱いお湯をかけていただきます。

 素朴な物ですが癖になります。摩り下ろした山葵を乗せると更に美味!両河内地区だけの郷土食なのか清水区内の他の地区では、聞いたことがありません。

 今年のお茶飲み会で紹介しようと思っています
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

こんにちは!
23日伺います(^^)
またよろしくお願いしま~す。
いも茶漬け、前に豊さんから聞きましたが
とっても気になっていました!すごく
楽しみです♪
【2009/11/21 14:06】 URL | なかむ #- [ 編集]


>なかむさん
それこそ雨が心配ですよ(^^;)
イモ茶づけも用意するんで楽しみにしててください。
あ~せめて曇りでいてくれ~
【2009/11/21 19:12】 URL | じろ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する