プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋ならし1回目
21年9月28日

何とか予備のパソコンで更新出来るようになりました良かったです
ささ、頑張りますよ~

そろそろ気温が下がってきたので一回目の秋ならしをします。
CIMG4636.jpg CIMG4637.jpg
二番茶を収穫してから伸びてきた芽を我が家はそのまま伸ばします。
これは葉をたくさんつけることにより、光合成をたくさんしてもらい樹勢をつけ、元気に育ってもらうためです。

伸びた芽はちょっと病害虫の被害あり…
CIMG4639.jpg
防除が甘かったかな?
これは防除の量がぎりぎりのラインで行われているからです

たとえば、大抵の農家さんは農薬の表記が2000倍~4000倍なら2000倍で散布します。
豊好園は違います!4000倍で散布します。まぁ4000倍が無理でも限りなく薄く散布します。

なぜか!?
ひとつは4000倍でも効くという表記がされているから。(当たり前か)
もう一つは豊が茶園に目を光らせており、ここだっ!という時を逃さないから。
効くのなら倍率は薄く、散布量は少なく。必要以上はいりません
結果、残留農薬の検査で、無農薬栽培の人が驚く結果を叩き出します
(現在世界で一番厳しいといわれる台湾の基準をクリア

さらに!この被害がある葉は払ってしまうので関係ない!
CIMG4650.jpg CIMG4651.jpg
この面の葉が来年の一番茶の親になる葉です。
自画自賛ですが、見事良い葉がそろいました

10日後位にもう一回ならしをして面をきれいにします。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。