プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水養鶏場
21年8月1日

我が家は数年前から肥料にケイフンを使います。
昔からケイフンはお茶に匂いが移ると言う事で嫌われている肥料です。

ではなぜそのケイフンを使うのか?をお教えしましょう

美黄卵って卵知っていますか?
静岡市にお住まいの方なら知ってる方もいるかもしれません。
CIMG4034.jpg
静岡市葵区足久保にある清水養鶏場の卵です
この卵は農林水産大臣賞を受賞しているんですよ。

鳥の餌は清水さんが考える配合です。
CIMG4044.jpg
非遺伝子組み換え+収穫後に農薬散布していないトウモロコシをベースに、大豆粕、魚粉、グルテンミール、タンカル、カキガラなどなど20種類以上配合しているんです。

極めつけは飲み水。TBK活性水と言う水を使っています。
CIMG4045.jpg 水槽のようにブクブクしてます。
茶色の水で、物細胞を活性化させ腸内、鶏糞内の微生物を整え、におい、ハエの発生を抑制しているそうなのです

なんと、人間も飲む事が出来ます。
CIMG4047.jpg 清水さんはゴクゴク
現場にいたら「飲む」なんてちょっとビビります。が、「トリが飲んでも平気なんだから」という言葉と、目の前でゴクゴク飲まれたら、行くしかありません。僕もいただきましたよ
感想  色・茶色。 味・無し。 匂い・無し。
普通の水と変わらないぞっ これで腸内に良いのであれば人も飲んだ方がいいのでは?と思いましたね。

鶏舎はと言うと、14000羽の鶏を飼っています。
鶏舎の規模としては小さいそうなんですが、人が入ると一斉にこっちを見るのはビビります
CIMG4042.jpg 長ーい
定時になると、自動で餌が与えられ、糞や抜けた羽を掃き出す。
CIMG4043.jpg
自動化されているのは素晴らしいね。
ちなみに、鶏糞のにおいはしません。全然鳥くさくありません。よってハエがいません

鶏糞は週に二回集められます。当然コンベアなので、セミオートってやつかな?
CIMG4041.jpg 手前と奥の二棟あります。

さて、鶏糞はここからスタート。
手前の機械で混ぜられます
CIMG4036.jpg CIMG4037.jpg
中は右です。
この段階で水分調整をします。乾いていたら水を入れ、湿気が強ければ、先の工程の物を入れ戻す。
調整された鶏糞を発酵させ、ほぐす機械に入れる。
CIMG4040.jpg 手前から奥にほぐされる工程。
この機械が結構優秀なんだそうです。
CIMG4038.jpg出口は丸い粒になっています。
この工程でも発酵を続けています。

そして粒になった鶏糞をさらに発酵。中は熱をもっています
CIMG4039.jpg まさに発酵中。
真中にガス抜きがあり、朝なんかは湯気が出ているんだと

最後に天日で乾燥させてふるいにかけて大きさ別で分けます。
CIMG4035.jpg
小さい物は配合肥料や家庭菜園なんかで使われ、6mmくらいの物が僕たちが使う。
大きい物は、最初の水分調整として戻したりするようです。

写真で見て来ましたが、鳥から出た糞が消費者の元に届く(商品として完成)まで2か月半から3か月かかるのだそうです。
時間をかけて完全発酵させることで、鶏糞臭さが少ないのも特徴。
町中でも苦情なんて無いんですよ

ホームセンターなんかで安く売っている鶏糞は乾燥させただけの物なんですって。
鶏糞にすぐ溶けてしまう鳥の羽なんて混ざっているなんて言うのは短時間で乾燥させた証拠 
当然アンモニア臭が復活しますよ 羽根は完全発酵されているか判断する目安ですね。

清水さんの良い所は、普通は玉子屋さんが本業と思われがちですが、餌へのこだわり、さらに鶏糞までこだわる所ですね。
実際、堆肥のコンクール(牛や豚なんかもあるんだと)で賞をもらうまでに研究しているんです。
自分の鶏糞の成分までちゃんと分析しているし、何より信用できる。
その技術を惜しみなく教えてくれる人柄もステキ。ちょっとでんじろう先生みたいな…

豊が惚れ込んだ肥料です。
この現場を見たら鶏糞ではなく肥料だと思うとおもいます。

こういった事があり、豊好園では清水養鶏場の鶏糞を使っています。

ちなみに…
恥ずかしい話ですが、普段僕は生卵を食べません。どうも匂いが苦手なんです。
しかし美黄卵は違う くさくない…。明らかに違う。うまいと思えるんです。
やっぱ食で違うんだなぁと感じます。

市内しずてつストアーなんかに売っています。美黄卵を使っている料理屋さんも結構あります。
清水養鶏場で検索してね
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

料理通信みましたよ~♪
すごい!とてもいい記事でしたね(^^)
お茶にこだわりを持つ人が増えていって
くれるといいですね!!
【2009/08/08 12:13】 URL | なかむ #- [ 編集]


>なかむさん
フライングですよ(^^)/
実際の本を買ってみたんですが、「ありがたい」の一言です。
豊好園の事がまるわかりですね。編集者ってすごいなぁと思いました。
その他のお茶の事もたくさん載っていて、お茶ファンが増えてくれそうな本になっていましたね!
ちなみに奇跡の一枚(最後の僕の写真…)を取ってくれたカメラマンもすごいなぁと感じました。(^^;
【2009/08/08 16:29】 URL | じろー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。