プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根メンテナンス
21年8月1日

我が家は昭和47年に建てられました
隙間風が吹いたり水道が言う事聞かなかったり、なかなか頭を悩ませます

中でも、一番困っているのは屋根
CIMG3966.jpg CIMG3965.jpg
銅板が薄くなり穴が開いてしまっています!

なぜ銅板なんて使ったんだ?と祖父に聞いたところ、「当時は胴は永年と言われていたんだよ」と言われました。なら仕方ない
人間の生活のせいで酸性が強い雨が降るようになってしまった事実を考えると、何とも言えない気分です。

さて、屋根は過去にも何回か僕が修理をしていたんですが、最近知り合った板金屋さんからアドバイスをいただいたので、早速チャレンジしてみました

使うものはステンレスの板。
CIMG3960.jpg 1000mm × 400mm × 0.3mm
今までは、トタンの穴をふさぐテープや、直接シリコンをモリモリしていました。
なぜ気が付かなかったのか

グラインダーで200mmづつの5枚にカット。
CIMG3963.jpg さすがに0.3mmはハサミはNG
マキタGA400DRFはコードレスで取り回しが良い 山でも使える憎いやつ

今回はお試しと言う事で、材料はこれだけです。
CIMG3964.jpg 
ちなみにシリコンの色がグレーとホワイトなのは、レジで言われて気がついた。
でもレジが混んでいたのでそのままGO

穴が開く部分にシリコンをモリモリ
CIMG3967.jpg CIMG3968.jpg
そこへ軽く曲げたステンの板を差し込んで終了。

とりあえず5枚おこなってみたんですが、まぁすこぶるいい感じ
CIMG3969.jpg 仕上げは汚いですが、良しとして下さい。
これなら結構な年月大丈夫そうだし、素人にもできる。
お盆に完成させよう

ほんと今までなぜ気がつかなかったのか…。
板金屋さんと知り合って良かった サンキュー師匠
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは!
DIYですな(^^)
昭和47年・・・ボクの生まれた年ですw
ボクの体もガタが来る前に健康診断は
しっかり定期的に
うけなきゃな~って思いました(笑)

【2009/08/05 10:09】 URL | なかむ #- [ 編集]


>なかむさん
同級生ですか!?
そろそろガタが来ちゃいますよ~。忍び寄る魔の手(^^;
ある程度の事ならDIYでやっちゃいますが、体はちょっと…。
僕は成り行きで人間ドックやってます。(周りはオジサンたちばっかです。ういてます。)
これから暑くなりそうです。体調管理、頑張りましょう!
【2009/08/05 12:36】 URL | じろー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。