プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊好園紅茶
21年5月23日

22日に刈りこんでおいた「香駿」で紅茶を作りました。
CIMG3729.jpgシナシナしてきますね。
一晩でこのくらいになりました。
今日はいい天気なので良かった。
CIMG3731.jpg 天日干し
紅茶は発酵がキモ。ちなみに半発酵だと烏龍茶。
30分おきにかき混ぜてあげます。
CIMG3732.jpg約3時間後。
かなりクタクタになりました。
揉稔機に入れます。葉っぱに傷を付けます。
CIMG3733.jpg煎茶と同じ機械ですよ。
30分くらいかな。
CIMG3735.jpg水分が出てきますね。
ゴリゴリのびちゃびちゃ。
写真撮り忘れてしまったのですが、シートにくるんでさらに発酵を進めます。
CIMG3738.jpg1時間後
赤くなったでしょ!? この時点で紅茶の香りがします。
水分がまだ多いので、中揉機で乾かします。写真撮り忘れました
CIMG3642.jpg写真は以前のもので~す。
30分から1時間くらい。
CIMG3737.jpg
水分を絞り出して乾燥工程へ。
CIMG3742.jpgガガーリンの登場。
玉緑茶用の乾燥機です。表面が乾くまでいれます。
CIMG3739.jpgクリクリしてますね。
最後に棚乾で終了。
CIMG3743.jpgパリパリです。
こんな感じで我が家は紅茶を作ります。

味はと言うと、熱湯で淹れてもまったく苦くありません。なぜ?勉強不足ですな
しかし、甘いです。砂糖が必要ないです。香りは紅茶の香りします。
これはこれで面白い!豊好園紅茶の完成です

100g 500円で販売しま~す
飲んでみたいっ!って方はhoukouen@gmail.comまでメール下さい
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。