プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2茶前ならし
21年5月20日

今日一番茶の遅れ芽を払いました。ならしです。
CIMG3721.jpg ボサボサ
遅れ芽とは、収穫の日には小さくて刈り取られなかった芽です。
要するに、遅れて出てきた芽です

我が家は小さい芽「みる芽」のお茶を収穫するので、遅れ芽がたくさん!
難しいところで、
1・遅れ芽が育つのを待っていると早い芽が大きくなりすぎてしまい品質が落ちる。
2.待たないで刈り取ると、品質は良いが収量が少ない。
3・先にいい芽だけ刈り取って、遅れ芽を収穫する「かり番」というお茶もあるが、これまた品質が悪い。
ほんとみんな市場の値段との駆け引きです

豊好園は2です。量は少ないけれどとにかく高品質を
品種茶は特にみる芽で収穫しないと特徴が出にくいと言う事もありますが、形がシャキッとしてて、口に含んだとたんふわっと広がる甘味はみる芽だけの物。

話はちょっとずれましたが、ならしをする理由は2番茶のため。
CIMG3722.jpg
青丸が2番茶の芽です。ちょっと動き出してますね。

この芽を切らないように払います
CIMG3725.jpg はい。終了。
きれいにならされました。

詳しく見ると。
CIMG3724.jpg
赤丸が一番茶で刈られた面。黄丸が今日遅れ芽を払われた面。
微妙な高さ調整

1番茶と2番茶の間の時間もなかなか忙しめですね。

さて、今日からしるしの芽の成長を追います

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。