プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなぐち
2011
IMG00688-20110518-0641.jpg IMG00689-20110518-0641.jpg


品種の来歴
やぶきたの自然交雑実生より選抜
1996 品種登録

品種特性
 荒茶は色沢のある濃い緑色。普通に蒸すと渋味が出やすいが、深蒸しにすると濃口のおいしいお茶になります。また、蒸しても形状は崩れず、細よれのしっかりした葉になります。

豊好園での来歴
 20年近く前にいただいた1本の苗木から始まりました。芽の色、形が気に入って、毎年少しづつ挿し木で増やし、1991年、7aに定植しました。
 土のせいか西日が強いせいか、黄色でばさばさになるやぶきたをしりめに、毎年安定した成果をあげ、市場価格もまずまずです。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。