プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改植
21年3月31日

ほんとはもっと早く改植したかったのですが (半ばあきらめていたので出来てラッキー!?)やっとできました。
今回引っこ抜かれたのは「くらさわ」の半分です。理由は多いから
改植方法は、間伐材を運び出すのに使用した運搬車。はじめての試みです
CIMG3464.jpg しかもトラックの荷台に乗ったままで
ウインチの力はお墨付き。
CIMG3465.jpg CIMG3466.jpg
茶の木にワイヤーを引っかけて~ウインチで巻き取るっ 繰り返す
結果。この方法はかなり良い。早いのなんの
予定よりも2時間ほど早く終わりました
CIMG3470.jpg 赤い範囲です。
抜いた茶の木を片付けたら左隣に植えてある「つゆひかり」を植えます。
段段が「つゆひかり」。手前のネットが「やぶきた」。「くらさわ」は真ん中の三角だけになりました。しかし、減ってしまっても構わないほど「くらさわ」は威勢が良いんです。

さて、残りの時間で間伐材の運びだし。
間伐材の太い物は森林組合に頼んでユニックで現場まで取りに来てもらい、市場に出荷してもらいます。細い物は自分で地元の加工場へ持っていきます
CIMG3471.jpg CIMG3472.jpg
2トンダンプに2台でした。持ち上げなくても転がすだけ いや~頭を使うとはこういう事だ
なぜ一緒に持って行ってもらわないかというと、細い物は運賃に見合った値段で売れないからです。
相変わらず国産材業界も厳しいですね

みなさん国産材を使って花粉を減らしましょう
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。