プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片平製作所
21年2月27日

雨が続きます。仕事が遅れます
こんな時は内職です。工作します
バイクじゃありません!茶工場の機械です。
CIMG3371.jpg 我が家の品評会用精揉機。
掃除がざっくりなので汚いですねぇ
CIMG3380.jpg 揉む時はしっかり掃除しますよ~
直す理由1
 この回転ほうき、シュロの毛で出来ています。年月が経ってくると隅っこの方がやせてきたり、しっかり掃かなくなってしまいます。
直す理由2
 このシュロが髪の毛と間違えられると言う事で、最近は透明の樹脂製の物に変わっています。
こんな事言ったら変な意味でとらえられそうですが、自然の物が抜けて入っているのと、金属とすれた樹脂が少量入っているのとどっちがいいのだろうか…。
目に見えなければいい。ちょっと間違ってやいないだろうか。
僕は料理屋さんで髪の毛入っていても騒ぎませ~ん

ちょっと話がそれすぎた 取り外して分解で~す。
CIMG3372.jpg CIMG3374.jpg
一つの精揉機に16枚付いています。

材料はこれ。
CIMG3375.jpg CIMG3376.jpg
最新の精揉機は樹脂製のホウキから樹脂が表面についたゴムになっています
その理由はどうしても樹脂が抜ける事と、ホウキの間に茶が挟まってしまい、時間が経つとカビが生え、異物になって混入することを解消するため

はい。完成。
CIMG3377.jpg CIMG3378.jpg
背中のアルミ板でゴムの掃き具合を調整する予定です。
お茶を入れてみて様子を見たいと思います。

あぁDIYっていいね



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。