FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
12月の仕事
20年12月~

毎年12月になると、出稼ぎに行きます。
僕は同じ村のシイタケ農家さんに使ってもらいます
我が家のシイタケも社長がくれたものです

シイタケの収穫…ではなくシイタケの原木の伐採、運搬です。
メンバーは、社長、親方、ケンさん、僕の4人です

現場は山梨県の韮崎市の山の中
泊まりではないので当然朝は早いぜ
NEC_0048.jpg ケータイですみません
初日は小雨がパラついて寒いのなんの
社長いわく、クヌギ、ナラ、コナラの木が、シイタケにいい木だそうです

作業開始
NEC_0050.jpg
伐採した木を90cmの丸太にしていきます。これが原木です

丸太を運搬車に乗せて道まで出して、トラックに載せ替えます。
NEC_0052.jpg 僕のいすゞエルフも大活躍
社長のマツダタイタンとの2台で毎日運びます。

12月6日
この現場が終了しました。
NEC_0054.jpg わかりにくいかな
松とモミ、ねずみさし(と言う木)は山主が残して欲しいとのこと。

 実際この地域は松がとても多く、ナラなどは少なくなっていっています。地元のオジサンたちも「切る木が少ないだろ」と言っています。山主達は「昔は松も売れたから…。」なんて言っていますが、このままだと松ばっかりになってしまうでしょう。
 そうなるとシイタケの原木がなくなってしまう。僕らが切るついでに松も切ってしまえば15年後には良い林になるのに…
 将来、ナラやクヌギの林を潰してでも松が売れる事に期待するか、それとも現実をみてナラやクヌギの林を育てるか。どうやら山主達は前者のようです

まぁ山の話はこんな所で、12月20日過ぎまで僕はこんな仕事をしています


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する