プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 秋号
<ワンメイク&フィードバック>
 一昨年から、自分でお茶を揉みたいという次郎の希望で、生意気にも自工場の機械で二人だけで出品茶を揉んでいます。
 その年は、品評会を甘く見て18年ぶりの惨敗。その事を反省し、1日を出品茶を作る事だけに集中したことで、昨年は2等。200点満点中の191点。今年は1等197点とレベルアップです。
 製造は、機械からお茶を出す頃になると手をポケットに突っ込みほとんどを次郎に任せ、お茶摘み状況を見て廻るのが私の仕事です。
 (お茶も私たちを見ています。私たちもお茶としっかり向き合って愉しい1日にする事の大切さを忘れていたようです)
CIMG1123.jpg CIMG2241.jpg
 来年の全国品評会は埼玉県で開催されます。今年の出品園の茶の生育は、我が家で1番古い茶樹とは思えないほど良いので、今年のようにお茶摘みさんが揃い、天気に恵まれればひょっとして大臣賞!? 
  
 品評会出品茶を揉むことで、次郎の製造技術も確実に向上し、安心して工場を任せられるようになりました。彼いわく「F1に参戦しているホンダといっしょ」で、出品茶を作る技術を一般のお茶にフィードバックしているのだそうです。
 次郎の植え付けた新しい出品園も、2年後には摘めるようになります。私の出番はどんどん減って行きそうです。

<秋の花 咲く>
 今年も林道の草刈があった。草の中には綺麗な花をつけている物があるので、いつも刈らないように気をつけています。
 センブリ
CIMG2788.jpg CIMG2791.jpg 白と紫
今年は紫センブリがありました。薬草なので場所はひみつ

深山トリカブト
CIMG2763.jpg 毒はあるのでしょうか?
9株以上に増え、紫色の花は目を楽しませてくれます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
お茶を揉む事
4月からの新しい職場では、3年ぶりに良いお茶を揉むという事を経験させてもらいました。製茶機械の中で揉まれている茶葉が自分の手を伝い語りかけてくる事を懸命に理解しようとしましたが、まだまだ最高の状態に茶葉を導くことはできません。でも、今年の経験は体の中に蓄積して来年につながると思っています。本当に人間の手のセンサーは凄い、ってお茶を揉む度に思います。衛生管理、GAP、食品工場、色々と言われていますが、いつまでもお茶の言葉を聞ける手を持ち続けたいし、そのためにお茶に触れることを否定されたくない、と思っているバカな一人です。
【2008/10/31 00:19】 URL | naru #- [ 編集]


>naruさん
今年はかなり揉まれたそうですね。御苦労さまでした。
僕の場合は自分の葉っぱなので、万が一失敗しても、自分なので構いませんが、naruさんの場合は万が一が取り返しのつかない事態になってしまうと思います。
そんな緊張感の中で製茶し続ける精神力は脱帽です。
いかに機械がお茶を揉むようになっても人の手にはかなわない。そんな手になりたいです。
【2008/10/31 18:13】 URL | じろー #- [ 編集]

お疲れ様でした。
片平 豊様
収穫祭、50周年事業参加お疲れ様でした。
楽しいひとときが過ごせました。
パーティーの後2次会では、大根田さんが持参した写真集を見ながら盛り上がりました、
若かりし日の先輩が写っていましたよ。(もちろん私も)髪の毛が長い
余計な一言
「秋の花」の写真はピントがあまい かな?
「ばかやろー」という声が帰ってきそうですね。
では、
時々覗かせてもらいます。
【2008/11/04 09:24】 URL | 宇賀正章 #- [ 編集]


>宇賀神さん
「ばかやろー」とは言いませんよ。撮るのにしくじってます。
そういえば学生時代に大きないいカメラぶら下げていましたね(^^;)
静岡に来る事があれば是非寄るように!
【2008/11/05 19:08】 URL | ゆたか #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。