FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
草入れ
12年6月23日

梅雨時期はお茶を刈る事が思うように出来ません。
そんな時は1日ぼ~っと…いや、法面の草刈りが待ってます

主にススキです。刈りっぱなしの時もあれば、今回のように幼木園に敷いてあげる事もあります
CIMG1444a.jpg

CIMG1445q.jpg
家の前の畑です。
敷く場合、山の畑だとイノシシが荒らしてくれるのでおススメ出来ません

この畑は昔田んぼで土が少ないため、今回は苗木の部分を盛り上げ、根を張る部分を確保しました。通路部分にススキを入れます。

こう言う事って、茶的にどうかは解りませんが、人的には良い事した!って気分になります

雨降ったらもっと入れてやろう


スポンサーサイト



食糧新聞
12年6月26日

6月22日の食糧新聞に両河内の「高根の香」のイベントが載っていました。
CIMG1460a.jpg
いや~両河内は景色の良い所ですね~。杉尾山の展望台から。

ん?良く見たら僕が写ってるじゃないですか!
CIMG1461a.jpg 高嶺の香を飲めるお茶席の説明係です!
この日は4月30日。すでに1番茶が始まっており、忙しいのは当然でしたが、説明役をして良かったと思いました。

新聞に載ったからではありませんよ
お客さんにお茶を説明する。両河内の環境を説明する。

これは自分が理解していないと出来ない事。
僕のお茶席は説明不足は否めませんでしたが、お客さんがフォローしてくれたので良かったです改めて両河内という地域を勉強させていただいた日でした。

ちなみにページをめくると「苺が浮かぶ、紅茶」の記事も載っていました
CIMG1459a.jpg
青年農業士が意気投合

あ、市内の静鉄ストア数店で販売開始しました
清水区内では「入江店」にあります。

初ロットはもうわずかで終了。2回戦め作っています。
こちらもよろしくお願いしま~す



2番茶
12年6月23日

友人の横川花園から届いたユリも、イキイキ咲いています
CIMG1447s.jpg CIMG1448.jpg
赤いもの、白いもの、八重咲きなもの。豊好園にはいろいろあります。
八重咲きはゴージャスな感じがする…。高そうな気がする

雨の日は法面の草刈り。ススキを家の前の畑に入れています。
CIMG1444a.jpg CIMG1445q.jpg
まだまだ入れます!この畑も将来品評会用の畑になります

さぁ、始まった2番茶です。
CIMG1442x.jpg CIMG1443z.jpg
豊好園らしさを出すために蒸しは浅く形状をキープ。
全部作ってから全てを混ぜて「夏茶」になります。

カテキンたっぷりの健康的なお茶です。もうしばらくお待ちください


収穫近づく
12年6月18日

庭の梨が大きくなってきたので、袋をかけました。
CIMG1432q.jpg
摘果しながらかけました。この作業を1日じゃ腕が上がらなくなるな。

ハウスの中も収穫を匂わせてきた!
CIMG1433z.jpg CIMG1434a.jpg
ミニ?トマトと枝豆。もうすぐです

トウモロコシとオクラ。
CIMG1435a.jpg CIMG1436s.jpg
大きくなってきました

そんなこんなで雨前に2番茶スタートです。
CIMG1430w.jpg
早場所の「さえみどり」 芽揃いすこぶる良し

とりあえず、これが終われば4~5日は余裕かな

紅茶の勉強
12年6月12日

雨。

静岡県は1億円かけて醗酵茶の工場を作りました。
緑茶の産地静岡。近年の国産紅茶もリードしたいとの事だそうです。

そんな工場を使い、生産者にウーロンと紅茶の勉強をしてもらおう!と言う県主催の塾が始まります。
その名も醗酵茶マイスター塾

今日は開講式。場所は静岡県農林技術研究所 茶業研究センターです。 
CIMG1411w.jpg

紅茶コース13人 ウーロン茶コース9人
CIMG1412w.jpg CIMG1413w.jpg
記念講演は京都大学名誉教授 坂田完三氏
科学的に香りや色を解析した話を聞かせてくれました。

受付で各自の茶を回収しており、試飲会。
CIMG1418w.jpg
それぞれ色も風味も違います。当然か

その後に1億円の工場。
CIMG1419a.jpg CIMG1422a.jpg
CIMG1425a.jpg ん~外国からの輸入品!
日本の機械は作りが丁寧なのに感心します。MADE IN JAPAN最高です。
話がずれちゃったです。

今回の醗酵茶マイスター塾で清水を代表する紅茶生産者になれるようにがんばろう!
感覚の世界なので簡単ではないけど、楽しい事には変わりないさ
次回は7月だそうです。





骨組み
12年6月9日

毎年居間の外に緑のカーテンを作ります。
毎年作るので、今年は骨組みを単管パイプで作りました。
CIMG1404q.jpg
1番上の横棒も単管にしようかと思ったけど、重たいので止めました。

地下部と地上部を別けて作ったので、いらない時は撤去可能です。
CIMG1403a.jpg
なかなか良いじゃん!

去年はスイカを使ってみましたが、1番暑い9月には葉を落としてしまう事が解ったので、今年は何にしよう…。

それにしてもうまくできて良かった~


豊好園紅茶作り
12年6月1日

1番茶の遅れ芽で紅茶を作りました。
DSC02863.jpg
綺麗な紅。品種は山の息吹。

シナシナにさせてから揉捻機でグルグル。
IMG01356-20120601-1333.jpg 約1時間
その後、紅茶の香りになるまで発酵させ、乾燥して完成。

遅れ芽なのでこわ葉化が進んでおり、5号の篩で大きい葉を外して綺麗にしてみました。
DSC02862.jpg
外された大きい葉はこんな感じ。
DSC02866.jpg
紅茶の香りもしますが、こわ葉臭が感じられたので、やはり外します。

製品は少なくなってしまいますが、やはり品質に納得してないとイケません。
うまいかまずいかはお客さんが決める事。

僕のお茶なんだ!と言う事が重要だと思っております
もちろん煎茶にも言えます。

自己満足農家です