プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶の花
23年10月27日

来年に備えて秋ならしをしています。

お茶の花は知っていますか?これです
IMG01003-20111027-1024.jpg
椿科なのでそれっぽい花が咲きます。

みかんの様な果物系の木は、肥料をあげるぎると実がならないと言います。
当然ですよね。人間で言えば、お金が無限にあれば仕事しなくなるでしょう。
働く(実をつける)必要が無いのです

お茶は違います。葉を収穫する植物です。
つまり、実がなるという事は、栄養状態がオーバーしてない証拠です。
ん~なんと言うかフォアグラのような感じかな?

茶畑の真ん中で花が咲いている場合、一般的に栄養不足だと思っても良いかも。
だからと言って、環境破壊するように肥料を与えるのはナンセンスですね

ただし!一般的に。です。品種茶は違います。
同じ管理をしていても、実生からの品種は実を付けやすい。

あんまり気にしないで、素直に花を楽しむ方がいいですね

スポンサーサイト
長崎の衆、来静。
23年10月17日~18日


このときの出会いはつながっていた。

長崎のお茶農家さん達が今年の世界お茶コンテストで最高金賞&パッケージ大賞を受賞しました!
その授賞式が17日に静岡で行われ、東坂さんと前田君が式に来ました。

せっかく静岡に来ると言うことなので、ちゃっかり僕も式典に行きました。
P1010234.jpg 川勝知事が渡します。
貰うのが東坂さん。写真を撮ってるのが前田君。(もじゃもじゃ頭です)

午前中で式典が終わったので、静岡を案内。
P1010171.jpg チャパネットで行った森内さんの畑
ちゃっかり見に行きました。もう少し奥の足久保にも行きました。

日本平を観光して茂畑地区を通って両河内へ。

夜は豊好園です。先輩の山崎さんと北條君も来てくれました。
DSC00871.jpg
酒を飲んでいてもお茶を飲んじゃうんですよね~。このお茶はどうだ、このお茶はこうだ。みたいな。飲み比べ会ですね。当然酔ってるので舌はあいまいですが、コメントはみんな面白い。

話がつまみの夜でした。次回は長崎に行きましょう。

翌日は豊好園の畑へ。
P1010239.jpgおすすめはつゆひかり。
見てる方は香駿の方かな?長崎につゆひかりが出回る日は近い?

豊好園の次は山崎さんの「お茶のやまよ」へ
わさびの仕事をしてる最中でしたが、案内してもらいました。
P1010240.jpg 二人のTシャツはお揃いじゃないよ!ちょっと違う。
お茶の疑問はつきません。

お店に戻りお茶を一杯。やまよのお茶もおいしいです
帰り際に記念写真。
DSC00888.jpg
次は長崎で会おう。

わざわざここまで来てくれた二人に感謝。
賞を取る作品を作った彼らに負けないような努力をしなきゃ!

両河内も負けてられませんね。いい刺激です
実験してみた。
23年10月23日

この所「農」の話が無いですが、大目に見て下さい

さて、バイクの話です。
この時に作ったリア?フェンダーがホントに効果があるのか試してみました。
IMG00992-20111023-0913.jpg 下からホースで水を!
わかるかなぁ?

こんな感じです!
IMG00991-20111023-0912.jpg
すげーじゃん水が前に来てないぞ

アクセル開けて回転早くしても大丈夫?
IMG00995-20111023-0917.jpg シートはこの通り
これなら合格でしょ~。うける!一人うけ最高傑作だっ

ん?それより気になるものが?
IMG00997-20111023-0937.jpg
今年唯一の改造…。パニアケース中には小魚が

あ~。ステム変えてアップハンにしたいなぁ。
リアサスも変えたい…。

仕事しなきゃ

出かけました
23年10月16日

あまりにも夫婦で出かけないので妻に怒られました。
東名集中工事の最中だったので北へ。

目的地も無かったので、思いついた松本城に行ってきました。

何かやってます。
P1010201.jpg 侍?
いや、鉄砲隊でした。
P1010205.jpg 火縄銃のイベントしてました
親方さんみたいな人(たしか赤羽副隊長だったはず)がでかい銃を撃ってスタート!
P1010210.jpg 耳は大丈夫なのか!?
と思うくらい大きな音がなりました!

火蓋を切れ!
P1010213.jpg P1010214.jpg
放て!ドドドーン。

偶然にもイベントで火縄銃を見ることが出来ました。
肝心の松本城は漆塗り立てでてかてかです。
P1010229.jpg
対火縄銃戦用の城という事で火縄銃に因んだ土地のようです。
歴史にうとくてすみません

行きは高速だったので、帰りは下道で。
なんとなく地図的にこの時を思い出したので。

そしてビンゴ!なつかしの道の駅に入って休憩。
IMG00984-20111016-1541.jpg
懐かしい…。まだヒラヒラ…
ジョンレノンが驚いたソフトクリームを食べて帰路に。

道の駅を出てすぐに渋滞!?
原因はコレでした
IMG00985-20111016-1558.jpg あ~あ…。
大丈夫だったのでしょうか。
スピード出し過ぎでしょうね~。怖い怖い。

楽しいドライブも事故したら台無し!皆さん気をつけましょう。
機嫌も直ってくれたらいいのですが

偶然とはこの事か
23年10月13日

僕の元へ静岡市から封筒が届きました

中部農林事務所からの通知なんかは良く来るのですが、なんか今回は雰囲気が違う…。
IMG00975-20111015-1705.jpg
アンケート調査票在中?

どうも、静岡市のバス運営についてのアンケートのようです。
IMG00976-20111015-1705.jpg
なんと静岡市の16歳以上の4500人に選ばれちゃいました。

こんな感じで裁判員裁判に選ばれるのかな?ちょっとドキドキですね


合同研修会
23年10月12日

静岡県認定農業者「農業経営氏」「青年農業氏」「ときめき女性」の3者合同研修会がグランドホテル中島屋で行われました。

今回の研修会は地産地消がテーマ。
認定農業者が作った農作物を静岡市のシェフたちが料理する。

静岡はいろんな農作物があるんです。
P1010195.jpg

豊好園のお茶も料理の隠し玉として参加しています。
P1010197.jpg SBSテレビが取材です。
作ってくれたのは中島屋の日本料理「四季」の料理長福地さん。
桜エビの駿河揚げという料理です。衣に交じっているのと茶塩に使われています。
見た目は間違えなくナンバーワンでしたね。味はもちろんです!

福地さんと色々お話をさせていただき、自分に何が出来るのかを考えさせられました。
料理人さんの頭の中は凄い!

終わりは交流会。
P1010199.jpg 料理人さんたちは職場へ。
料理人さんたちの熱意に感謝し、また開催したいと願いました。

はじめての試みに大変苦労された実行委員の方、中部農林事務所の所員さんご苦労様でした。ありがとうございました

11秋ならし
23年10月11日

秋ならしのシーズンがやってきました。
通れるようになった「前沢」です。

崩れて右の林から向こうが透けて見えるようになりました。
きっと残った木も崩れる。その前に切ってもらいたいなぁ…。
IMG00966-20111011-1003.jpg
畑の方は元気です。ノビノビ伸びて光合成ばっちり。
これからの季節に備えれたかな。

サクサクっとな♪
IMG00967-20111011-1105.jpg
とりあえず面を出しました。
この畑は冬の間に木の枝が落ちるので、春バン(春にしっかり面を出す)にします。

この仕事が終わるとお茶の木の仕事は2月までお別れ。
1年の終わりと来年への期待を込めて仕事しております。


意外に早く復活です。
23年10月11日

台風被害があった農道が復活しました。
IMG00969-20111011-1131.jpg
さすが中部横断道の工事です。

そりゃすぐそばにこんなのがいれば早いよね…
IMG00970-20111011-1131.jpg
まだ路面は砕石ですが、舗装もしてくれるそうです!

これで秋ならしに行けます!
土建屋さんありがとう

まだあった!
23年10月9日

台風被害がまだありました。
IMG00960-20111006-0814.jpg
そう、豊好園の栗です。

こんな大きな栗の木も一撃!
IMG00962-20111006-0814.jpg
実は台風の日に栗を拾いに行ってたのですが、その時にはこうなってました
台風の日になにしてるの!?ってのは気にしないで

丁度この木たちに代わる木を育てています。
次は大きくしないでしっかり選定しようと思います。

桃栗3年なので、ちょっとの我慢ですね。
楽しみが出来た!?

2011視察続きx4
静岡市内牧から清水区の両河内地区へ。
でもお昼時なので豊好園の近くにあるおそば屋さんへ。
木金土日しかやってません。しかも数量限定。
P1010184.jpg P1010185.jpg
待ち時間に地図を広げ、走ってきたルートを確認。中部地区と言えど結構遠いなぁ。

おそばを堪能した所で豊好園へ。
P1010187.jpg 背景の土砂崩れが痛々しい。
品評会出品園。1800mmx900mmのシングルで植えてあります。
普通の畑は1800mmx600mmの千鳥で植えています。

イメージとしては「ノビノビ育って欲しい」という事です。
普通の畑はなぜ広く植えないの?
いえいえ、充分広いです。この畑が試験的なだけです。

ティールームでお茶の火入れの感想を聞き、紅茶の出来も確認してもらいました。
やはり自分の物がどのくらいの立ち位置なのか?粗悪品ではないか?心配になりますが、OKをいただけました!

続きまして、「お茶のやまよ」山崎さんのお宅へ。
P1010190.jpg お世話になっている先輩です。
山崎さんの畑が台風で崩れたと言うことで、そこを視察。
P1010188.jpg
別に谷でもなく急でもない。考えられない場所から水が沸いたそうです。確かに普通の場所。

一つ気になるのはこの畑は「ツボ枯れ」が酷かったこと。
いろんな人に見てもらい、結論は水道が地下にあるのが影響かもしれない。でした。

水道が本当ならば納得が行く結果ですね。植物は正直。

山崎さんのお宅で、今年チャパネット初参加で両河内茶業の一番若手「山本園」の山本君のお茶もみんなでいただきました。
彼の父はクソ真面目。お茶への情熱が伝わってくるようなお茶を作ります。
品評会も一時期辞めていましたが復活!そして2等入賞。
山本君も今年結婚。まさに乗りに乗ってます。

そんな山本園のフラグシップ「大通院」という名前が与えられたお茶の畑に行きました。
P1010191.jpg
決していい立地ではないのですがきれいなネット。
これには皆さん驚いていました。

2日間を通して感じたこと。
いい視察が出来るいい会だ。
何が一番いいかというと、今日見たこと感じたことがその夜に飲みながら話が出来ること。
それぞれすばらしい方々の意見が聞けます。
また第3回もやろう。すごく勉強になる!

そして視察時間が短すぎ!半日1軒位がいいです。各家見るとこがいっぱいなんです。
計画したのは豊ですが…。

来年は東部です。今から楽しみです。
長々ご清聴ありがとうございました。


2011視察続きX3
翌日

まずは昨夜参加してくれた内牧の森内さんのお宅へ
P1010169.jpg P1010168.jpg
静岡の茶市場から車で10分くらいの場所です。

森内さんの畑です!
P1010171.jpg
手前の茶畑は違います。奥の絶壁!?です。最高40度だそうです。
当然機械刈りは不可能なので手積みです。こんな所ばっかりです。すさまじい!

森内さんの凄い所はそんな大変な生産現場をプラスにしてしまうところ。
手積みしか出来ないのならそのきれいな葉を最高に活かす。

お宅に帰り、いろんなお茶を飲み比べ。
P1010182.jpg煎茶、紅茶ウーロン茶。品種もそれぞれ。
勉強熱心で、ウーロンや紅茶もかなりのレベル。
話してる内容が良くわからん!すごすぎる…。

森内さんは手揉みも達人。だから工場もその技術を当てはめている。
高田さんと同じですね。

何でも教えてくれるのはここも同じ。
ちゃんと理解できるようにしなくちゃ(^^;)

両河内に続く
2011視察続き続き
里の駅きよさわで昼食中、裏山の山頂の畑に行こうと言う事になりました。

と言うことで山を登り始めて10数分。こんな山奥に畑があるのか…と思っていたらありましたよ!
P1010143.jpg P1010145.jpg
バカでかい畑が!山頂に6ha程あるそうです。たまげた。
この畑は全部(株)ネクトが管理してるようです。乗用のお茶刈り機で収穫可能です!

みんなで驚いたところで水見色の「かつやま園」へ。
P1010148.jpg
築150年以上の重厚感がある立派なお宅&素敵なお店です。
P1010150.jpg P1010151.jpg
お茶請けは勝山さんが飼っているミツバチの蜂の巣。
ハチミツではなくて蜂の巣。珍しいな~。
味はハチミツ。最後にロウが残りますが、話になりますね。

水見色と言う場所へいかにお客さんを呼ぶか。
勝山さんの答えはいろんな事をする事。
ミツバチもそうだし、ブルーベリーもそう。来年はかぼちゃも?

かつやま園を出て国道362を静岡方面へ。
国道362と言えばこの店。なかじま園。
今年リニューアルしました。イチゴ屋さんです!
P1010155.jpg P1010157.jpg
中はカフェです。この時期は冷凍いちごを使ったスイーツがメイン。
ちょっと前までメロンを贅沢に使ったパフェがあったのですが、時期的に間に合いませんでした!
今年のシーズンは生のいちごのスイーツに期待です。

そして真っ暗の中今夜の宿「湯山荘」に到着。
徳川家康も御用達!?けっこう歴史がありそうな湯山です。
P1010162.jpg P1010167.jpg
この夜はネクトの藤田さんと森内茶農園の森内さんが来てくれました!

とても勉強になる。今はわからない話かもしれないけれど、山のお茶で立派に生活している方々はほんと人生を楽しんでる。こういう大人になりたいなぁ。

次の日に続く。


2011視察続き

高田さんの次は静岡市の清沢地区にある大棟さんのお宅へ。
P1010134.jpg
国道362沿いの山の中腹にあります。

畑はモノレールで行く斜面の場所ばかりだそうです。
工場は木造ですが、きれいな工場です。真ん中に1000kgオーバーの生葉コンテナ!
P1010136.jpg
新茶の時期に蒸したお茶の葉を冷凍しておき、今の時期に揉む事もしています。
取引しているお茶屋さんとの契約だそうです。

縁側がとても気持ちよさそうでいい雰囲気。
P1010137.jpg
中にお邪魔してお茶をいただきました。
ここでも紅茶が!大棟さんも台湾に視察に行った事があり、すごく熱心。

萎凋のタイミングや醗酵をやめる時のタイミング。
ほんとに繊細な所の追求なんだなぁと思いました。
その技術を惜しげ無く教えてくれます。

お昼は「里の駅きよさわ」でそばを食べました。
P1010141.jpg国道362沿いです。
コシがあって、そば!って感じでよかったです。しかもリーズナブル

午後に続く。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。