プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやっ?
23年6月26日

雨の間をぬって2番茶作っています。

そんな中、家庭菜園のトマトが成長していました!
IMG00808-20110626-1705.jpg
実がなっとる

品種はイエローミミです黄色いミニトマトです。

よくわからないけど、順調なのかな?
しばらく見守ります


スポンサーサイト
うね間切り
23年6月10日

毎日「ならし」と「中切り」ばかりで、更新を怠けています
そんな1番茶と2番茶の間にもう一つ作業が仲間入り。

この機械を使ってうね間を開けます!
IMG00780-20110610-0956.jpg
うね間とは通路です。1番茶前に開けてもふさがってしまいます。

この時期は機械の限界まで幅を広く開けます。
IMG00783-20110610-1108.jpg
僕は狭い通路はキライなのさ
ズボンやカッパが痛むし、酷ければ足まで擦れるし。歩きにくい。
言い切ります。うね間の狭い畑に良い事無し

まぁ一つ良い事があると言えば、刈る面積が広いというケチケチ精神ですな

そこで量を取ってお金稼いで、痛んだズボンやカッパを買うのさ。
やっぱり良い事無し!

バリバリ開けまっせ~


梨袋かけ
23年6月10日

中切り・ならしの毎日。
ふと庭の梨を見てみたら大きくなっていました!
IMG00778-20110610-0759.jpg 二十世紀です
ピンポン玉くらいか?梨のベイビーさ

このままだと毎年同じようにカメムシにやられちゃうので袋かけました。
IMG00779-20110610-0831.jpg
これで今年は食べれるか?

防除をしっかりした方がよいのか?
どちらにせよ勉強しなくちゃだめですな。

楽しみです


紅茶作ったぞ
23年6月7日

紅茶作りました。

今回は一番茶の「遅れ芽」で作ります。
IMG00761-20110606-0733.jpg 品種は山の息吹です。
遅れ芽とは読んで字のごとく、一番茶収穫時には芽が小さすぎて間にあわなかった芽です。
立派な1番茶です

収穫後はシートの上で萎凋させます。
IMG00763-20110607-0706.jpg 18時間位おいてみました。
当然ですがシナシナしています。

この葉を粗揉機に入れてさらに萎凋させて揉捻機スタートです。
IMG00765-20110607-0815.jpg ぐるぐる1時間

出てきたものを発酵させています。
IMG00768-20110607-1106.jpg ちょっと赤っぽくなってきました
湿ってるぞ~って感じです。

水分を飛ばすために中揉機へ。
一気にほさないように風は弱め。この段階でも発酵と思っています。
IMG00771-20110607-1143.jpg
こんな感じで取りだしました

このまま中揉機で乾していくと伸びた紅茶になってしまうのでガガーリンへ。
ガガーリンは玉緑茶仕上げ機です。
排気温70℃以上で乾燥させていきます。
IMG00770-20110607-1124.jpg
1時間でこんな感じです。

そしたら棚乾でさらに乾燥させて完成
IMG00772-20110607-1245.jpg
地紅茶・和紅茶。豊好園紅茶の完成です

想像した通りに出来ました。
IMG00775-20110607-1312.jpg 香駿とは香りが違いますね~
販売はもう少し待ってねちょっと手が回りません

急ぎま~す


中切り
23年6月1日

1番茶と2番茶の間には仕事がたくさんあります
その中の一つ「中切り」
IMG00727-20110601-1051.jpg 香駿
茶の木が高くなってきてしまいました。
豊好園の茶樹の仕立て方は茶の木優先!
約3年に1度この作業が待っています。

なんでこんな書き方なのか…。
お茶で一番キビシイ作業だからです。

茶の木を下げる。こう言う事です。
IMG00728-20110601-1133.jpg
まずは三角に。緑の部分が歩く所です。

この畑はまだいいですが、ボリュームによっては膝上げ踏みつけの繰り返し
エムっ気でして頑張っています!

数日経てばこの緑が乾いてボリュームが小さくなるので仕上げを行います。
他にもやる事はあるので休み無しですがね~。

今が頑張り時!



ほいろあげ
23年6月5日

茶工房のほいろあげが行われました。
ほいろあげとは、うちあげです。

お茶は「ひとほいろ」「ふたほいろ」と言う単位で製茶されます。
(今日は何ほいろやった?と言った感じで聞かれます。)

なのでほいろが終わった、ほいろあげと言うことです。

今年はバーベキューです
IMG00756-20110605-1254.jpg
場所は布沢の奥にあるバーベキュー場「きよさと」です。

いいねぇ。バーベキュー。
IMG00758-20110605-1332.jpg
ちなみに魚は特別持ち込みです。仲間の岩橋さんが釣りまくってくれていました

毎年行われるほいろあげ。
IMG00760-20110605-1339.jpg
今回は家族も参加できて大世帯です。
面白いのは工場の機械屋さんと農機具屋さんも着てくれる事。

今年は特に長い1番茶でしたがみんなのおかげで乗り切れました。
僕は茶工房という組織は山間地の農家の最先端の形だと思っています。
維持費の高い工場や機械のシェアリングと労働力の確保。

これからもどうぞよろしくお願いします
1番茶ご苦労さまでした



しずおか紅茶まつり
23年6月4日

しずおか紅茶まつり2011が開催されました。天気は最高
IMG00738-20110604-0801.jpg 会場は駿府匠宿です。
静岡は紅茶も作っているんですよ~というアピール祭りです

紅茶の作り方実演もやりました!
IMG00737-20110604-0744.jpg 在来種です。

揉捻機でこねて、村松式オリジナル醗酵機で醗酵を促進。
IMG00736-20110604-0741.jpg IMG00747-20110604-1051.jpg

より手を取った中揉機で形を作り、乾燥機で完成。
IMG00746-20110604-1046.jpg IMG00749-20110604-1112.jpg

赤くてまさに紅茶ですね。
IMG00750-20110604-1233.jpg IMG00753-20110604-1254.jpg

このお茶の売り上げは全て被災地へ送られます。
IMG00752-20110604-1251.jpg
価格は気持ちです。自分で決める

第1回目の紅茶まつりはドタバタしましたが上出来だったと思います。
出展してくれた農家さん。1番茶と2番茶の間で忙しいさなか、ありがとうございました

足を運んでくれたお客さん。ありがとう。
実行委員の皆さん。お疲れ様!

イベントは大変ですが自分が成長します。
さて、豊好園も紅茶を作らなきゃ



紅茶祭り準備
23年6月3日

国1バイパス丸子IC降りてすぐの「駿府匠宿」にやってまいりました。
IMG00731-20110603-1231.jpg
中はこんな感じ。
IMG00732-20110603-1238.jpg
庭になっています。

なぜここに来たのか?この時の約束、僕は副実行委員長ですから。

そう、明日は静岡紅茶まつりです!

明日の準備。といっても丸子ティーファクトリーの皆様が全部用意してくれてますが
IMG00733-20110603-1312.jpg ユニックで搬入です。

揉捻機・醗酵機・乾燥機です。
IMG00734-20110603-1338.jpg
この後に中揉機を入れて掃除をして終わり。

明日はこのティーファクトリーラインで紅茶を2回戦作ります!
僕はお手伝いさんです

さて、宣伝。
紅茶まつり会場では静岡市内の農家さんが自慢の紅茶を試飲販売してくれますよ
JA静岡市のじまん市も来てくれます。

そして、当日作った紅茶の売り上げは被災地に寄付されます。
価格は決めていません。(すごい思い切り!)ん~逆に買いにくいかな

静岡紅茶が気になる方、ぜひ明日(6月4日)は駿府匠宿へ


ムカデ
23年5月30日

やっと1番茶最終日です。
この時期になると現れるやつ…
IMG00726-20110531-1139.jpg
ムカデです。巨大なムカデ
こんな奴にやられたら…立ち上がれなくなるかもね
そっと工場の外に放り出しました

1番茶の感想
今年は早生品種が大幅に遅れ、ずるずる遅れて行った年でした。
品質が心配でしたが、意外や意外。どれもあまい
スペシャル肥料が効いたか!?なんてね

品質に大満足な1番茶になりました。

6月20日位から2番茶が始まります。
それまでの時間はする事がたくさんあります。

まだまだ休んでる暇はありません



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。