FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
ハシリです!
23年3月28日

午後、豊がたけのこ堀りに行ってきました。
IMG00429-20110328-1748.jpg
結果ハシリのたけのこを食べることが出来ました
旬の風味が香ります

まだまだハシリなので量がありませんが、今年も掘りたてすぐ茹でたけのこ販売いたします。
詳しくはこちら。予約承りま~す
スポンサーサイト



わらび
23年3月26日

豊好園のワラビ畑です。
IMG00420-20110326-1036.jpg 畑と言っても斜面です
手前は「おくゆたか」です。

上から見るとこんな感じ。
IMG00423-20110326-1037.jpg 草ボウボウ?
そんなことありません!
まだまだワラビが出てないだけです

もうじき出てきてくれるかな?
?を取るために「芽出し最前線」撒きました

ワラビも「芽」ですから最前線で出てきてくれるさ
待ってまーす





芽だしの肥料
23年3月26日

肥料撒き始めました
IMG00418-20110326-0954.jpg 早場所からスタート。
早場所と言ってもまだこの程度。
IMG00417-20110326-0953.jpg 「やまかい」です
気持ち膨らんでる程度…。明らかに遅い。

でも必ず芽吹きを迎えます。
その時に効く、効かせるために撒くのがこいつ!
IMG00425-20110326-1042.jpg
芽出し最前線そのまんまですね

中身はこんな感じ。
IMG00416-20110326-0929.jpg 粒々です。
撒きやすくて最高

効いてくれよ~。頼んだぜ



第2回AGJ
23年3月25日

第2回アグリグラフジャパン(AGJ)の交流会が行われました。
IMG00413-20110325-1537.jpg
場所は静岡の労政会館です。写真撮り忘れました

AGJとは、静岡県の農業を宣伝するグループです。
この3月まで県の事業でしたが、4月から民間になるそうです。

県のサポートがあるうちに基盤を作っておいたそうで、無事民間でもやっていけそうで何よりです

AGJは何なんだろう…と考えたのですが、農家のために一生懸命考えてくれている事を考えたらそれだけで充分でした。
これから民間になりさまざまな事が出来るようになる。
AGJの活動に期待です



やまに会
23年3月24日

静岡のお茶問屋の石川四方蔵商店さんの関係者(生産者、小売店がメインかな?)が集まり、四方蔵商店さんが主宰する勉強会「やまに会」に招待されましたので、参加しました。

場所はホテルセンチュリー静岡です
IMG00404-20110324-1424.jpg 静岡駅南口からすぐです。
はぁ。田舎者は緊張するよ

クリスタルの間が今日の会場。
IMG00405-20110324-1429.jpg クリスタル…照明はキラキラしてます!
まず、今年の茶況を聞きました。

そして、石川四方蔵商店が扱うお茶の飲み比べがありました。
IMG00406-20110324-1540.jpg IMG00408-20110324-1550.jpg
それぞれ違いがあり、さすが問屋さんだなぁと思ってしまいました
どんなニーズにも応えるぜ!という感じですね

そして勉強会。
共同通信社 経済部長兼論説委員の岡部 央さんの話でした。
お題は「TPPと震災後の日本経済」でした。

TPPは避けて通れない事でしょう。
TPPに参加したから農業が潰れた!なんて言わなくても、このままでは高齢化で日本の農業は終わってしまいます。

大事なのは農業再生。どうしたら農業は生きるか?と言うことを考えなくては。と言った話でした。

ちょっと話の内容が僕たち向けではなく、政治家やお役所さん向けかな~と思いましたが、深い部分が聞けた気がして勉強になりました

19時、懇親会です。
IMG00410-20110324-1848.jpg まだまだ人が来ます。
それでもいつもよりも20人は少ないそうです。
お酒は飲まずにお茶でいただきます

お隣は岡山と広島の方でした。
西の方のお茶事情を教えていただき、清水・両河内のお茶についてお答えしました。
初対面の僕に接していただきありがとうございました


参加してみての感想です。
石川四方蔵商店は全国にお茶を販売していて凄い!実は大きな会社だったんだ~と驚いたことが一番です。
そして、そんな四方蔵さんの目に止まるようなお茶を作らなくては!と気を引き締めました

あぁ、緊張した








伸びません。
23年3月24日

寒いです。
ホントに春が来ません
IMG00403-20110324-1023[1]
この調子じゃ10日は遅くなるでしょう

タケノコもまだまだ出る気が無いようで、まさに冬ですね

遅くなるぶん楽しみが長くなるかな?
待ちきれなくてストレスになるかな?

ただただ春が来るのを待つのみです



解体進んでます!
23年3月20日

前々から少しずつ解体していました。

雨が降ったので一気に進めました!
IMG00393-20110320-0849.jpg
これが~

IMG00394-20110320-1137.jpg
こうなって~

IMG00401-20110321-1535.jpg IMG00400-20110321-1535.jpg
はい。ワンフロアになりました。

柱取っていいの?

はい…。元々ワンフロアですから

ここからいい感じに部屋を作っていきます。
いい感じになるかな~。なるといいな


春バン後ならし
23年3月20日

3月7日に落とした春バンの畑のならしを行いました
IMG00396-20110320-1330.jpg IMG00397-20110320-1331.jpg
写真ではうまく伝わらないのですが、まだまだ「面」には程遠いです。

このままでは新芽だけを刈り取る事は不可能です。
ならし機でサクサクっと

はい。きれいになりました
IMG00398-20110320-1418.jpg IMG00399-20110320-1419.jpg
ん?違いがわからない?

そんなこと無いです!いいお茶作ります





寒いですね。
23年3月18日

今年は寒さが長引いています。
朝、豊が-7℃だと言っていたので家の前の畑に設置してある温度計を見に行ってきました。
IMG00390-20110318-0730.jpg -4℃
一足遅かったか!

それにしても-4℃…
IMG00391-20110318-0731.jpg もう3月も後半になるのに。
庭は霜柱が立っちゃってます

たけのこは今年は遅いな。
お茶もまだまだ芽が伸びてこなそうです

いい加減「春」が来て欲しい






我が家の歴史
23年3月17日

ならしをしながら、時間があけば「はなれ」の解体をしています。

寝室になる予定の天井をはがしていたらこんな物が出てきました
IMG00387-20110317-1744.jpg 木の札です。
何か書いてあったので見てみてビックリ。
この建物を建てた大工さん達の名前が書いてありました

裏にも何やら。
IMG00388-20110317-1745.jpg ほこりがすごいです。
なになに?大正12年11月吉日…。88年前うちの勇じいさんは87歳

両河内村布澤 片平兵太郎 52歳 兵太郎さんは我が家の2代目のご先祖様です。
IMG00389-20110317-1745.jpg
なんか凄いなぁ。当時の人が書いた物を僕は手にしてしまった。
兵太郎おじいさん。僕は6代目の次郎ですよ
おかげさまで片平家は続いていますよ~

なんだかご先祖様が近くに感じた出来事でした。




JAしみず 生産者大会
23年3月14日

JAしみずのお茶の生産者大会が開催されました。
IMG00385-20110314-1239.jpg
場所は庵原支所です。
IMG00386-20110314-1244.jpg
僕は園地共進会で1位になったので表彰者として出席。ラッキー

今年は凍霜害がありませんように!
良いお茶が出来ますように!

といった大会でした

まさにその通りでございます。


トールの結婚式
23年3月12日

地元の友人トールの結婚式でした。
IMG00371-20110312-1618.jpg
また一人友人が世帯を持ちました

結婚式はいいね。
楽しい空気が流れます。

互いに頑張っていこうぜ

お幸せに
津波
とても直後に記事にすることが出来ませんでした。
いろいろ悩みましたが「忘れてはいけない日」なので書くことにしました。


23年3月11日

その時僕は豊とともに春バンの畑を落としていた。
揺れには何にも気がつかなかった。

作業が終わり、自宅に到着と同時に豊のケータイから聞きなれぬ音が。
「大津波警報だとさ。」

何にも気にもしなかった。揺れを感じてないから。

直後自宅のテレビで津波を見た。
ビックリして「あ~」とか「やいやい」しか出なかった。
衝撃の映像だった。

地震の後には津波が来る。日本人なら皆教育されている。
それでもたくさんの人が津波にのまれてしまった。
まさか日本で!?という心境だった。


僕の元へチェコのマルティーニからメールが来ました。
海外にもすぐに報道されたらしくとても驚いていました。
そして日本の状況を心配し、凄く励ましてくれました。

きっと世界中が日本を気にかけてくれてる。
世界中が日本を応援してくれてる。

買いだめなんてしてる場合じゃない。
義援金詐欺?やって良い事と悪い事がある。

僕にも何か出来ることはある。

最後になってしまいましたが、亡くなられた方々へご冥福をお祈り申し上げます。








春バン
23年3月7日

春バンの畑を落としました。
IMG00360-20110309-1321.jpg 前沢のおくゆたかです。
春バンというのは、二番茶後に伸びてきた芽を、秋にならしをしないでそのまま伸ばしっぱなしにして春に落とす事です。
利点として冬中光合成がたくさん出来るので、養分を蓄えられる
弱点、一番茶の芽が出る時期が遅くなる

これは今の市場の状況(早い物が高い)からすると大打撃。
でも豊好園は弱点をいい方に使います。

遅くなるのは大歓迎。遅場所で遅らせれば遅~くまでいい芽で収穫できる
そのいい芽で作った遅いお茶は「葵」になります。自分で売るから関係なし

そんなこんなで落としました。
IMG00361-20110309-1416.jpg
このあともう一度きれいにならしします

スターは遅れてくるのさ


竹林の掃除
23年3月7日

2月に入った頃から雨降りの村に竹のはでる轟音が聞こえるようになる。
これは竹藪を掃除する音 春のおとずれ告げる音 3月末からたけのこ掘りが始まります。
20110307144447[1]
茹でたけのこの宅配は4月から。 ゆたか

掘りたてすぐ茹で筍の予約受付中です 詳しくはこちらを見てね
中学闘茶会11
23年3月9日

卒業シーズンです。
今年も毎年恒例行事になりました、両河内中学校卒業記念闘茶会を行いました
IMG00344-20110309-1104.jpg
今年は以下の5つ。
花 両河内中学校茶園の煎茶
鳥 豊好園のかぶせ茶
風 (有)ヤマセンの花いろ烏龍茶
月 清水のまちこ
客 御林共同製茶の深蒸し茶 です。

答案用紙はこんな感じ。
IMG00340-20110309-1025.jpg
一度貼ったら貼りなおし禁止です。

みんなワイワイしながらメモります。
IMG00346-20110309-1107.jpg IMG00347-20110309-1108.jpg

結果発表で表彰式です
IMG00349-20110309-1151.jpg
おめでとう

ちなみに僕も全問正解です。
ただ当てるだけでは当たり前なので、試飲無しでカッコつけました
来年は香りだけで当てるかな

15歳。これからいろんな事が起きるだろう。
楽しい事ばかりじゃないと思う。
でも前向きで頑張ってね後輩たち


とうふ祭り!
23年3月6日

ツーリング行ってきました!
IMG00316-20110306-0709.jpg
布沢からしゅっぱーつ

朝8時に道の駅「富士」に集合です。
IMG00317-20110306-0812.jpg
メンバーは僕APE100・よっちゃんCB400SF・えりストリートトリプル・ピートJADE・しょーた&いっちゃんFORZAの6人です。遅刻のホヅミS1Wは後から追いかけますー!

ちょくちょく休みながら国1から246へ。
IMG00320-20110306-1008.jpg初246です。
なかなかいい道ですね。

そんなこんなで伊勢原市大山のとうふ祭り会場に到着
IMG00321-20110306-1231.jpgちょうどお昼時。
実は会場近くで道間違え、ユーターンでえり転倒→ブレーキレバー折れる→バンクセンサー異常によりエンジンかからづ→RBに引き取り来て貰うという事件がありまして、僕とえりは遅刻して到着。

怪我は無かったのでよかったですが、バンクセンサー異常が曲者で、ニュートラルを認識してくれないのでエンジンをかけれないんです。ハイテクマシンはデリケート…
トリプルはRB秦野店に運ばれまして、帰りに寄る事にしました。

こいつが千人なべ!
IMG00324-20110306-1247.jpg
指定時間でとうふを茹でるみたい。

こいつがわんことうふだっ
IMG00323-20110306-1233.jpg
優勝者は賞金5万円!

祭り会場でご飯を食べて岐路に着きます。
よっちゃんにAPEに乗ってもらい、僕がえりとCBで走ります。

246を静岡方面へ走るとRB秦野店があります。
IMG00326-20110306-1340.jpg
無事、エンジンもかかり、ブレーキレバーも丁度あったので、2100円で直りました
ありがとうRB!ツーリングサポート最高だね

強風にあおられながら道の駅「富士」に帰ってきました。
IMG00328-20110306-1616.jpg
天気が怪しい感じです。

道の駅からは自由時間。次の集合場所の両河内まではみんなバラバラで走ります。
みんな自分勝手さ

僕はオイル漏れがひどかったのでボチボチ走りました。
IMG00329-20110306-1631.jpg
エンジンからではなく、オイルキャッチタンクからだとわかっていたので、まぁ走ってしまいました。
早く直さなきゃ!

とうふ祭りの感想としては
豆乳や湯葉、湯豆腐に冷奴などとうふだらけなのかと思っていたら、それらは何も無く佐世保バーガーやフライドポテトなどふつうの祭りでちょっと拍子抜けしましたが、わんことうふをやったら豆腐なんて食べたくないですもんね
でもみんな参加する物じゃないから、ちょっとはおいて欲しかったな。

片道140km位で丁度良かったのではないかな?

次はどこ行こう







初の試み
23年3月5日

地元茶でもてなす会の午後、認定農業者協会のイベントをこなしました。

何をしたかというと、お茶の販売です。
場所は、清水区三保にある三保園ホテルです。
IMG00312-20110305-1455.jpg 三保の先端です。

ロビーの一角を借りて、簡単なお店を作りました。
IMG00314-20110305-1515.jpg 
なにぶん、初めての出来事で戸惑うことばかり
今回の様子を元に、煮詰めていければ良いかなという事になりました

三保園から帰る途中にあるので、川村農園に寄りました。
いろいろ話をしていて、こんな物をいただきました
IMG00315-20110305-1738.jpgわかりますか?
パッションフルーツです。すごく爽やかな香りがします。見た目は…

味は、最初は酸っぱいですが酸っぱすぎず癖になりそうな感じ。おいしいかも
川村さん曰く「葉酸」が含まれてるとの事。妊婦さんに必要な成分との事。男性には?さぁ?との事

今日は疲れましたが、たまには畑以外で疲れるのもいいかな


地元茶でもてなす会
23年3月5日

第十回地元茶でもてなす会が行われました。
晴天にも恵まれ250人以上のお客さまと楽しい1日を過ごすことができました
IMG00307-20110305-0905.jpg 場所は清見寺です!

私は茶歌舞伎の係 まちこや清水の和紅茶ととともに我が家の2007産の秘蔵っ子香駿も飲んでいただきお茶の賞味期限について話させていただきました。 
20110305104208[1]
皆さん茶歌舞伎に挑戦しています

僕は2階で清水4選「両河内」の説明係りです。
IMG00310-20110305-0910.jpg この部屋が人でいっぱいになりました!
説明係りと言ってもお客さんに両河内のお茶を淹れながら両河内をPRすると言う大役です。

上手に淹れれなかったら両河内の評価を下げてしまうかもしれないですから
お茶って難しいですよね~

そして裏方さんに感謝感謝
今回来れなかった皆さん、来年は来てね



産地協議会11
23年3月4日

今年も恒例の産地協議会を行いました。
地元での開催にもかかわらず、14社もの茶商さんが参加くださり盛況のうちに終わることができました。
20110304143923[1]
この写真は茶畑ぐるぐる絶叫ツアーの1コマです。というより話に夢中で一枚だけの写真です

茶商に学ぶの1コマ
20110304164142[1]
それぞれのお店の自慢のお茶を紹介していただき、とても参考になりました

いよいよ懇親会のはじまりです
20110304182819[1] 霜もなく、おいしいお茶がとれますように
今年の両河内産地協議会はとても内容の濃いものだったと思います!


今回僕が気になった物はこれっ
IMG00306-20110304-1655.jpg
お茶じゃ無いんかい

ペットボトルに取り付ける器具です。
黒い筒状のもの。小さな穴がたくさん開いていて、お茶が出てきます
冷茶用です。

一般的にティーバックは良いお茶を使いません。(出物と呼ばれるお茶が多いです)
なので味に限界があります。

そんなお茶に満足できない。
もっとおいしい冷茶を飲みたい!という方も満足させる傑作です

考えるもんだなぁ。
舗装もします!
23年3月2日

園内道に生コンを使って舗装しました

急勾配や、道幅が狭い園内道は生コン車は入れません!
そこで、こいつを使います
IMG00285-20110302-0748[1]
簡易生コン車~ダンプって凄いね

生コン積みこんでる最中はこんな感じ。
IMG00286-20110302-0834[1] 重さでサスペンションが下がります
5Cm位下がるかも…。なんだか不安になりますが、意外に平気です

こんな未舗装な農道も~
PICT0355.jpg
こうなれば最高です
PICT0361.jpg
これで4WDじゃなくても気軽に登れます

こうした作業で畑の「価値」を高めます。
車が行ければ作業性が良くなる。結果畑に行くようになる。
すぐに畑の異変に気が付く。対応できる

大事な作業です


茶期前研修会
23年3月1日

寺田製作所の茶期前研修会で マルコポーロジャポンの代表取締役 影山淳氏の基調講演 シルクロードと茶を聞かせていただきました。
20110301162957[1]
夏休みを利用し 八年をかけ自転車で走破したお話で時間の過ぎるのも忘れ愉しく聞かせていただきました。

機会がありましたら皆さんもぜひ おすすめです              ゆたか
経営講座まとめ
23年2月25日

去年から参加している経営講座が3月10日に発表とのことで、発表の打ち合わせを行いました

自分の将来のヴィジョンをまとめていく…。

豊好園の将来はどうなってしまうのか!?

その前に発表出来るような内容にしなくては

飛んでいます!
23年2月25日

豊好園のある清水区の両河内の布沢。いや~飛んでますよ春一番が飛ばしてくれてます
IMG00277-20110225-1058.jpg
遠くの山がくすんでいますね~

おっ!CMのようだ
IMG00278-20110225-1058a.jpg
いや~すごいですね。

病気の方もいるので、何が飛んでいると言うことは伏せさせていただきます
20110228112441[1]
ならしの機械も黄色くなってしまうよ…


研究発表会
23年2月24日

静岡県の茶行試験場の研究発表会が開かれました。
場所は去年同様で菊川市のアエルという施設です。
IMG00270-20010223-1246.jpg
なんというか、アーティスティックな建物です

かなり早く着いたので席は選び放題!
IMG00274-20110224-0919.jpg大きいホールですね。
ここは2回。3回もあります。

お昼休みには品種茶の試飲コーナーがあります。
IMG00275-20110224-1214.jpg
試験場一押しの新品種「ゆめするが」
僕も一押しの「つゆひかり」
うまさが際立つ「山の息吹」
香りが特徴「香駿」

皆さん飲み比べてあ~だこ~だ。

発表内容は、凍霜害後の対応や新害虫情報、はたまた醗酵茶の事に点滴冠水のことなど、勉強になりました。

そしてなにより、農業経営氏や青年農業氏の方々と話が出来ることもプラスな出来事です。
いろんな情報をいただきました!

土壌分析もそうですが、立ち止まったらそこでおしまい。
豊好園はまだまだ立ち止まれません





人間は凄い。
23年2月21日

「前沢」という名前の畑にあいだ切りに行ってきました。
IMG00257-20110221-1041.jpg
なんか写真撮っちゃいました。茶に囲まれてるぞ~って感じ

この「おくゆたか」は「春バン」の畑。春バンの説明は後日

ここに行くための農道は中部横断自動車道の工事現場になりました。工事現場と言っても通れるので良いのですが、ちょっとすごいので紹介しちゃいます
IMG00258-20110221-1046.jpg
どうです?山の中に巨大なダンプやユンボが

これだけ見てもすごいのですが、この場所が元はどんなだったかと言うとですねぇ。
IMG00260-20110221-1049.jpg
同じ場所ではないですが、こんな感じに茂った植林でした。
この林の谷側を伐採して、そっちを見た感じです。

この場所もそうですが、すごい場所に農道を作ったもんだ!
竜の背中みたいです

そして地形関係無しに高速道路を作る技術…。
さすが国の事業!

でも土地代が高すぎやしないですか?
第二東名と0が一個違いますが、それでも数千万は貰っている人がいる。

正直手入れも何もしてない「荒れた」植林。杉檜だから畑?耕作放棄地ですよ!
そんな土地のために莫大な税金を投入。

金で解決。これはある意味正しいですが、価値って何でしょう?
建設業界の方はバブルの頃から時が止まってるのでしょうか?

現役バリバリの畑ならわかります。
ちょっと考えた方が良いと思いますよ!税金です!


ちなみに豊好園は7500…円です!1枚目の写真の林が切れてる場所二坪
7500円も前期と後期に分けて振り込み
ビバお役所仕事

手数料でなくなっちまう
でも畑に光が入るようになったからラッキー



結果出た!
23年2月21日

農芸環理さんから、この時の土壌分析の結果が出ましたとの事。

土壌分析の結果とともに、土壌の勉強会を開いていただきました
場所はJAしみずの両河内支所です。
IMG00261-20110221-1457.jpg
会議室を貸していただきました
IMG00262-20110221-1459.jpg
みんな結果に興味津々。

その後結果を元に解説的な勉強会です。いや~難しい

一つわかることは、自分の畑の現状を知っていることは良いことだ!と言うこと。

杉山社長さんは言いました。
この結果から肥料設計をガラッと変えて、皆さんのお客さんが離れてしまっては意味がない。だからこの結果が全てではない。

確かにそうです。なんと言うか商売っ気がないです。不思議な人
でも質問には全て答えてくれて、すごく勉強してるんだなぁとすぐにわかる人です。

勉強会の後は懇親会があり、飲みながらも土壌の話に夢中になる杉山さんはどこか豊に似てるなぁと感じました。

豊好園のいろんな畑の土壌分析を継続的にしてみたいなぁと思いました


おひな様
23年2月23日

我が家のお雛様たちが玄関に並びました。

お雛様たち?はい。お雛様たちです
IMG00269-20110223-1246.jpg
小さな人形がたくさんいます。人形があると買って、現在に至ります
これだけいれば宴会が始まりそうですね

おめでたい気分になります


春ですね
23年2月19日

植物は正直ですね。
寒さが弱ったな~と思ったらもうこれです
IMG00282-20110225-1644.jpg
ふきのとうが出てきました。春ですね~

出てきて早速で申し訳ないのですが、いただきます
IMG00253-20110219-1812.jpg
出る杭は打たれる?いやいや、出る杭はありがたく食べられる

子供の頃は苦くて食べませんでしたが、今は食べれるんですよね~。
これが大人の味

春です。




3月です
23年3月1日

3月になりました。
と言うことは僕は27歳になりました。

近年すごく充実しております
一番の要因は「青年農業士」になったことです。

静岡県全体の向上心の高い方たちと出会う事が出来ます。
とても刺激的。

そこで一つ気がつきました
「向上心」と言うのが僕のキーワードなのかもしれません。

上を向く心。いいじゃないですか前進あるのみ

過去の高値を話しても仕方ないでしょ。だって「今」なんだから。
最大のライバルはお茶農家じゃない。問屋さんでも小売店さんでもない。

時代です。(なんかはっきりしませんが)
どんなニーズがあるのか?豊好園のような農家だから生き残れる方法は?

いろいろ考えると楽しいです。


ちょっと話は変わりますが、ブログをはじめて変わったことがあります

僕は「百姓」という言葉が嫌いでした。
嫌いと言うか、中途半端なような気がして嫌でした。

茶農家。専業農家。お茶一本!って考えていました。

そんな専業農家がブログを始めたのですが、ネタが無いんです。
更新しないと辞めてしまいそうなので、自分の「つまみ」の野菜をはじめました。

枝豆、落花生、ソラマメ、野菜は育つのが早くてネタになる
そんな感じではじめたんですが、成長を見るのも楽しいし、何よりおいしい

自分で作ったからおいしいとかじゃなくて、新鮮だからおいしいんです
そんなこんなで野菜にはまって、今では産直に出す程までになった物もあります。

農業をトータルで考えたら結構楽しい。こう思うようになっていました

だから今はブログのおかげで百姓という言葉が好きです。
ブログを見てくれている方々のおかげですね

ありがとうございます
出来る限り更新頑張りま~す