プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコールだ!
23年2月19日

HONDAから一通の封筒が。
内容はフィットのリコールでした
IMG00252-20110219-1241.jpg
フィットの1500ccととフリードみたいです。
一体何台リコールなんだ

なになに?
IMG00251-20110219-1240.jpg
エンジン始動直後のアイドリング中に血液が十分にいきわたらないと、バネさん疲労困憊になり仕事を放棄し、仕事をしているカムシャフトさんの足を引っ張り、結果エンジンがかかりません。と言う事でした

エンジンがかからなくなるのは困る。でもエリが使ってるしなぁ~。
いつ行こう…。早く行かなきゃ!

これだけです



スポンサーサイト
3DS
23年2月26日

3DS買っちゃいました!
IMG00283-20110226-1851.jpg
コスモブラックです。
IMG00284-20110226-1852.jpg
とうとう裸眼で3Dゲーム

僕が小さかった時はゲームボーイでした。
白黒でマリオがねぇ…カービーがねぇ…

こうなったらホログラムの時代も来るね!
車が空を飛ぶ時代よりも早く来るね!きっと

で、本題の3DSはと言うとですね…。

実は友人の結婚式の二次会の景品なので開ける事は出来ません
残念

残念?僕ゲームやらないから残念じゃないか
盛り上がるかなぁ

時事ネタでした



春ならしスタート
23年2月19日

春ならしがスタートしました。

春ならしとは…
冬の間に起きあがった古い葉っぱ(去年の葉)を飛ばして面を出し、新芽の刈り取りの際に混入しないようにするための作業です つまり、この良いお茶を作る際に欠かせない作業という事です。

今回は作業者の視点で解説します。

まずはエンジン側を持つ人の視点。
青→の方に進みます。つまり茶の面が緑→方向に流れてきます。
黄○の位置のバリカンで切る。
だいたい見てる場所は赤○ これは枝の切り口(去年の秋ならしの高さ)つまり面です。
赤○が黄○に来るのを目で追っています。その時に高さ調節をしています。
IMG00238-20110219-1021.jpg

次はハンドル側の視点。
これも青→に進みます。茶の面が緑→に流れてきます。
見てる場所は赤○で、黄○で切られるのを次々見ていると言う感じです。
IMG00245-20110219-1022a.jpg
エンジン側は前進でハンドル側はバックで歩きます。

ちなみにこんなアングルでも撮ってみました。
IMG00250-20110219-1026.jpg
緑→に進んでいます。次々葉っぱが飛んでいきます。

というか集中しろ?

お茶は等高線栽培。秋ならしも僕がやっています。高さが地面と平行です。
何が言いたいか?刈り始めてちょっと集中して高さを確認したら、高さが極端に変わる事が無いので、腕を固定したら良いのです

匠の業か

僕もうまくなったもんです。
スマホじゃなければメール打てるかも…

しばらく「春ならし」三昧です


またリフォーム
23年2月18日

我が家には「はなれ」があります。
築80年は軽く超えてるそうです

そんなはなれをもっと実用的に。と言うか僕の家に改築計画があります
IMG00232-20110218-0948.jpg
元々は「お蚕さん」がいたそうで、倉庫をかねた建物だったみたいです
蚕をやめて部屋を二つ作り、豊の新婚生活の部屋になっていました。
その後、兄、僕、弟の部屋になりました。今はだれも住んでいません。

と言う事で、ちょっとしゃれた部屋にしたいな~なんて考え、梁を出してみようと言う事になりました
チェーンソーでバリバリっと電気の線があるから気をつけないとね
IMG00234-20110218-1037.jpg
もともとの梁と関係ない仕切りなので簡単に解体出来ます!

はい。半日かからず天井撤去
IMG00235-20110218-1133.jpg
なんか想像と違い、頑固な梁です…。良いけどね

さぁ後戻りはできない!どうなるんでしょう
今回も渡邊工務店さんに頼んでいま~す


表彰式だ!
23年2月17日

豊好園の「つゆひかり」が園地共進会で県3位に入ってくれたので表彰式に行ってきました。

場所は東静岡にあるグランシップです!
IMG00222-20110217-0918.jpg なんか大々的だなぁ。
まぁ県大会だから県を代表する建物って事で

受付済ませて中入ったらビックリです!
IMG00224-20110217-0936.jpg
何人入るんじゃてっきり会議室的な感じでいたので驚いちゃいました

挨拶が終わり、表彰スタート
IMG00225-20110217-1013.jpg 功労賞の方々
静岡県茶業の発展に力を尽くしている農家さんや団体さんですね

あ、当然壇上で写真なんて撮れません。僕の勇姿はご想像に
IMG00264-20110222-1342.jpg
賞状はこんな感じでした!

そう言えばこの時も柳沢伯夫さんでした。懐かしい。浸ってたらいけないね!

もっと上を目指すぞ~
棚はりました
23年2月5~15日

品評会出品園に棚を張ります!

ホームセンターで単管パイプを買ってきて、カットします。
IMG00154-20110205-0920.jpg
地面に埋まる部分にペンキを塗っておきます。
IMG00155-20110205-0920.jpg パイプにペンキを入れてドブ漬けです。

こんな感じでワイヤーの棚が出来上がりました。
IMG00214-20110214-0909.jpg
豊が頭をひねって設計、施工しました

後はネットを付けるだけ。今年からかぶせ茶に出品です
いつもの畑のダメージを補えます



うね切り開始
23年2月15日

雨も降って一安心です。
そろそろ「ならし」をし始めるので、その前に通路を切ります
使うマシン、その名はあいだ切り機です。

去年の秋からの成長で歩きにくいし気になる…
IMG00218-20110215-1526.jpg
バリバリバリっとな
IMG00220-20110215-1544.jpg
はい完成 この作業を全園行います

いよいよお茶が動き出すようで、わくわくしますね



タケノコ肥料
23年2月14日

そろそろタケノコも肥料を欲しがる季節です。
豊好園には川の向こう側に竹やぶがあります。

昔は両河内のタケノコと言えば日本一と言っても過言ではなかったそうです。
しかし、若者の農家離れによって衰退してしまったようです
なんで今になって農家の高齢化だ!なんて叫んでるのでしょう…。
30年前にも解っていたはずなのにねぇ

ま、ちょっと話はずれましたが、言ってみれば「幻のタケノコ」です。
お茶は「うちのはうまいよ~」なんて押し付けれませんが、タケノコはうまいと言えます!
柔らかくてうまいんです(僕は何屋だ)


IMG00215-20110214-1328.jpg
3月末から5月頭までタケノコ掘りが待っています。
タケノコも肥料を与えないと硬いものになってしまうため、今日は肥料まき

しっかり間伐して光が入るようにしています。
IMG00216-20110214-1331.jpg
結構急です なれない人は歩くのも大変かも

雨が降ってきてしまったので一気にまいちゃいました!
IMG00217-20110214-1439.jpg くみあい燐硝安加里を10体
中味の写真無いです。

さぁ、3月下旬が楽しみです
今年は予約承ります。詳しくはこちら


ウナギ
23年2月13日

「三島・沼津でうなぎ食べたいねぇ」
思いつきでツーリング行きました

走り始めてエイプがトラブル!
カチカチ異音がするな~??なんて気にしていたら、Loビームのねじが外れてプランプランになり、しばらくしたらテールランプ以外電機系がつかなくなりました

とりあえずコンビニでセロテープ買ってプランプランは修正。
でも電機系はわからん…。引き返すか?

いや、止まったらレッカーだ!と言う事で集合場所へGO

9:30を遅刻して「道の駅富士」へ

メンバーは僕APE100・よっちゃんXR100M・エリSTREET TRIPLE・ピートJADEの4人です。
いきなりだったんであまり声もかけませんでした。ごめんね

と、一連の写真はごっそり取り忘れました気の動揺がばれます

国1を道なりに走り沼津のサークルKへ
IMG00202-20110213-1036.jpg 昨日の寒さもどっか行っちゃうね
国1から国414に入り、沼津港へ

11:10分 目的地「京丸」到着
IMG00203-20110213-1111.jpg
うなぎ卸問屋が経営するうなぎ料理屋さんです。

入ってすぐうなぎの稚魚が水槽に
IMG00209-20110213-1208.jpg IMG00204-20110213-1124.jpg
中はこんな感じのお店。奥では法事みたいな事も出来ますね

鰻巻き。「うなぎ巻き」じゃなくて「う巻き」。へ~。
IMG00205-20110213-1126.jpg ふわふわ。
うなぎがでしゃばらないです。半熟卵の食感とうなぎの食感が近い。 

よっちゃんはウナギ2本
IMG00206-20110213-1138.jpg でけ~
これで2900円ちょいです。大食らいも大満足
うなぎの頭は固い。そうです

僕はうなぎまぶしです
IMG00207-20110213-1143.jpg
一食で違う雰囲気になるのが好き
1980円だったかな。量から考えたら安い

まぶします。
IMG00208-20110213-1147.jpg まぶされます。
まぶいゼ…。

みんなお腹いっぱいで駐車場へ。
そこに池があり、ウナギがいる事に気がつきました。
IMG00211-20110213-1209.jpg
ピートのいやがらせ攻撃

しかしうなぎには効かなかった…
IMG00210-20110213-1209.jpg 冬眠か!?
帰りは千本松の道でそのまま旧国1へ。

食べ物目的のツーリングは食い過ぎ注意!
でもがっついちゃうんですよね~

次は何たべましょ

帰宅後APEはしょーたガレージに入院されましたとさ…。




雪降った!
23年2月11日

雪降りました!
IMG00199-20110212-0909.jpg
10日は山の上の方しか白くなっていませんでしたが、明らかに雪が降っています…

布沢もこの通り
IMG00201-20110212-0920.jpg
もうすぐそばまで白いです。

清水静岡の人はスタッドレスなんてあまり持っていません。
これ以上降ったら生活アウトですね~。

山はこんな感じ
20110212104107[1]
休眠中なので平気です。
去年のような惨劇はやめてもらいたい

困りながらも興奮している静岡人でした


はまってます。
23年2月9日

最近ビールにはまってます。
新婚旅行の時に、毎日外国のビール飲んでました。

特にチェコのピルスナーウルケルは香りが良くて味があっておいしかった~。
旅行前までの外国のビールは、変な匂いで飲みにくいイメージでした。
でも旅行のおかげで見直した?のかな。うまさを感じました。

そんなある日、エリがこんなビールを買ってきました。
IMG00187-20110209-2016.jpg
皆さん知ってます?世界ビール紀行
なんかシリーズものらしく、ドイツはもう終了。
価格は第1のビールよりも数円高いくらいです。

どれどれ。どんなもんでしょと
IMG00188-20110209-2049.jpg 色はちょっと薄目かな?
これはベルギーの方です。
香りありますね。明らかに日本のビールとは違った香り。
味は日本人向けになっているのかな?でもちょっと違う

ドイツの方が日本のビールに近いような気がしました。
(僕は黒ラベラーです)

と言う事で近くの酒屋さんにGO
IMG00186-20110209-2015.jpg
24缶買ってきました!

酒屋さんで箱であるか?と聞いた所、最後の一つでした
人気沸騰で無い!ってわけじゃなくて、なかなか売れないな~って感じでした

でもまぁ欲しい物は高くても欲しいのが人。買えて良かった

酒屋さんが言うに、第2段のベルギーに続く第3段はまだ不明らしい。
打ち切りなのか?

僕はドライはキライだけど頑張れアサヒ
楽しませてくれ~


ショック!
23年2月9日

品評会出品園が乾燥に耐えられませんでした
IMG00183-20110209-1556.jpg
元々土が少ない場所だったのですが、樹齢も35年以上のおじいさんの木なので仕方ありません。

葉が見事に枯れてます
IMG00184-20110209-1556.jpg これはダメです
-9.5℃を記録したこの場所では、凍ってしまうため水を撒くわけにもいかず…。

場所によって枯れこんでるのですが、生きてる茶もあります!
IMG00185-20110209-1556.jpg 普通はこんな状態です。
お茶の量が少なくなります。

ちょうどのタイミングで新出品園が完成するのでなんとかセーフか…。
ただ、新園がどのくらい収量があるか未定なので、ん~。ちょっと困った

全部やられなくてよかった




さくら
23年2月9日

興津川の河口地域「興津」にも豊好園の畑が少しあります。
IMG00175-20110209-1507.jpg
ここの畑に肥料を撒きに行きました。

すると農道の途中の桜が咲いていました
IMG00177-20110209-1509.jpg
IMG00180-20110209-1509.jpg
ダメだ~。ピントが背景に行っちゃう

ほんのりピンクの山桜です。
こういうのに気が付くと春を感じますね

もうじき山菜が顔を出し始めるのかな?
と言う事は草との戦いももう間近!?

とにかく春は良いですね。僕は一番好きです
もう少しの我慢です




これはダメ
23年2月9日

8日の夜に雨が降ってくれました。
10mm以上降ったかな?助かりました

そんな僕はまだ肥料撒いてます
「八つ沢」という畑での発見です。

この畑、去年の夏から地元の農家さんから借りました。
正直ビックリしました。平地だし、まだ4~5年程の幼木ですよ!

貸してくれた農家さんは村でも大きな農家さん。
しかし近年の茶価の低迷で生葉売りでは大変で、規模縮小する事にしたそうです

豊好園も規模拡大は苦しいのですが、辞めていく農家さんの気持ちを考えると平地だし、遅場所なので工場の都合も大丈夫とみて借りました。

しかもこの畑「静7132」と「おくゆたか」なんです。
他の農家では毛嫌いますよね~って事もあり豊好園へ

話がずれました。静7132の畑です。
IMG00169-20110209-1015.jpg
真ん中の茶の木の色が違うのがわかります?

近づくとこんな感じ。
IMG00170-20110209-1015.jpg
明らかに違う品種です…。

こっちが静7132                 こっちが謎
IMG00171-20110209-1015.jpg IMG00172-20110209-1015.jpg
他のうちの畑は不思議がいっぱい

借りた農家さんには悪い?ですが、抜いちゃいました
これも品質向上のためです。謎茶の木ごめんね


静岡新聞
23年2月11日

静岡新聞の取材が来ました。
IMG00193-20110211-1437.jpg
川勝県知事が言っている「八十八夜がお茶の値段のピークにしたい。」という計画についての話です

昔は八十八夜がお茶のはしりの時期で、みんな新茶を楽しみにしていました。
しかし、消費者のニーズ?国民性?にあわせて品種改良が進み、今では県西部では4月15日には始まるのが実態です。

今の茶価の評価は1に早さになっています。
そこがおかしい!と知事は言ってくれているのです

お茶の生産者としては、お客さんが待ってくれるなら適期(八十八夜前後)に製茶したい。
でも味を待っていたら価格が安くなってしまう!
お茶の市場は1日でガクッと値が下がるようになってしまっています

豊好園も早い時期のお茶は市場に出して、味がのった時期のお茶を自分で抱えています
(もっと豊好園のファンを見つけて全量自販しなくては)

どうしたら適期に製茶されたお茶が一番おいしいと消費者に理解されるか?

豊好園としては行政におんぶにだっこではなくて、行政と絡んで農家自身が努力しなくてはいけないよ!と考えています。
そういった話がちょっとですが15日の朝刊に載ります。

みてみて下さい
吉村さん
23年2月8日

吉村さんの内覧会に行ってきました

会場は「焼津市総合福祉会館ウェルシップやいづ」です。
yoshimura.jpg
中はこんな感じです
吉村と聞いてバイクをイメージした方、ごめんなさい。吉村紙業さんです

豊好園では吉村さんの資材も使っているので顔を出したのですが、目的があります。
今年からオリジナルの袋を作る方向になりました。

吉村さんにはエスプリという技術がありまして、小ロットでもオリジナル袋が作製可能

経費はかかりますが、豊好園のブランド力向上のため前向きに考えたいと思います。
イメージとしてはシンプル系で行きたいです。

この袋は比較的流通している「あおい・かりがね・徳用」の3種類、5月末からスタートして行こうと思っています。
(最低でも2000枚からなので、はるかぜまで行けませ~ん)

これから吉村さんの営業さんと打ち合わせを始めます。
あんまり期待しないでお楽しみに~

二輪研修道場
23年2月6日

大型2輪免許を取りに行ったスルガ自動車学校で2輪研修道場なるイベントがあったので参加してきました。

卒業生たちの運転技術向上を目指したイベントで、業務の合間の1時間ですが教習所コースを自分のバイクで運転できます。

集合時間に行ってみたら台数が多くてビックリ右の方にもいるんですよ。
IMG00159-20110206-1307.jpg
全部で30台位いたかな?ネイキッド、BMW、レーサー、スクーター、オフロードなど色々です。

サクサクコースを作っていきます!参加者が力を合わせます
IMG00160-20110206-1325.jpg
ここはスラロームですね。

みんなでゾロゾロ走ります。時間帯によってはガンガン攻めてる方もいました。
IMG00161-20110206-1407.jpg
ちょうどミニばっかの写真になってしまいました

参加者の年齢層がちょっと高くて浮きそうな感じがしましたが、さすが大人。話しかけてくれて安心しました。
次回は積極的に話しに行こうと思いました。

自分を鍛えれば事故回避につながるし、とても良い事でした。
それにしてもバイクを乗り回すのは疲れます
第1回飲み比べ会
23年2月5日

第一回飲み比べ会が行われました
場所は豊好園ティールーム
IMG00158-20110205-1217.jpg
飲み比べのお茶は世界お茶コンテスト金賞の秘蔵っ子です。

お菓子は「りぃつてんしん」と「黒豆しぼり」です。
IMG00156-20110205-1057.jpg IMG00157-20110205-1109.jpg
ここを作ってくれた渡邊工務店にいただいたお菓子です

決して満員御礼だはありませんでしたが、その分お客さんとお茶の深い話や些細な日常の話など、近づけたように感じました。

僕たちも1日仕事として考えるのではなく、お客さんとの会話を楽しめる場として考えているので、良い休日?(なんて言ったら失礼か)になりました。

月1回位で開催出来たら面白いかと思った船出でした



水撒き!
23年2月4日

雨が降りません。

つゆひかりの幼木が青枯れしてきました。
IMG00152-20110204-0940.jpg
弱い木から枯れていきます。
毎朝寒いので水をあげたくても凍ってしまう。
我慢比べになるぞ!と豊は言っていましたが、今週は暖かくなるとの事なので水を撒きました。

スプリンクラーなんてありません。
IMG00153-20110204-0941[1]a
声をかけながら撒いているような感じ?
いえいえ、豊は声をかけているんじゃないかな

とはいえ全園に水を撒くのは不可能。
雨よ降ってくれ


2月7日にちょっと雨が降りました~。
呼び水になったのか



今度はイチゴ
23年2月3日

青年農業士の同期「海野さん」の直売所に行ってきました。
安部口で「百姓のいちご」として章姫を栽培しています。

今が一番甘い時期との事だったので買いに行ってきました。
IMG00149-20110203-1031.jpg
まだ新しい直売所です。小学校の隣です。

すぐそばのハウスが明日収穫する場所との事だったので見学
IMG00145-20110203-1028.jpg IMG00146-20110203-1028.jpg
全面マルチです。おお、実っております
このようなハウスが10棟?だったかな。あるそうです。ローテーションで収穫。

直売所の中は甘いにおいが漂っています
IMG00144-20110203-1025.jpg
静鉄ストアに持っていく前だったので、みんなで包装しています。

直売所でも静鉄ストアでも売っています。もちろんホームページでも購入可能
海野さんもブログやっていますので、イチゴ好きな方は見てみてね。

さすがにプロのいちごって感じでしたよ!
幸せな気分になりました

海野さん作業中だったのに案内してくれてありがとう
土砂掃除
23年2月2日

自分たちで作った農道と言うのは、メンテナンスも必要です

道は舗装してありますが、壁はダラダラ崩れてきます。
なので、ダレてきた石や砂をどかせてあげます

と言ってもユンボ使います。
豊の釣り友達でF1友達で近所のお茶生産者の「ひできさん」にユンボしてもらいます。

ユンボでかじっていた現場にいたら、ある事を思いました。
タイヤ積んじゃったら良いな。

豊もひできさんも賛成してくれたため、早速取りかかりました
IMG00074-20110110-1241[1]
タイヤの分だけ掘り込みます。ユンボが無ければ考えられませんでした

こいつが埋まっていました。
IMG00141-20110202-1437.jpg
セミの幼虫です。抜け殻じゃないよ。おこしてごめんね

休む事もせずに頑張りました。
IMG00142-20110202-1611.jpg
面白い事は休まなくても出来ちゃうんですよね~。
結局60本位積んじゃいました。これはビックリです

これで崩れてくる事も防げるでしょう。道も広くなったし安心だ。

来年はこの続きをする事になりました。
すでに楽しみになっています





土壌分析
23年2月1日

今の畑の土の具合はどうなっているのか…。
数値としてみてみたい。

土壌分析を依頼しました。
依頼したのは農芸環理(株)さんです。
農芸環理の社長「杉山さん」とはこの時伺った栗崎園でお話を聞いていました。

そこで、「茶柱会」で依頼したのです。

土壌分析のためには土の採取が必要。
IMG00129-20110201-1246.jpg 社長直々です。
採り方もあり、真四角の畑なら「四隅と真ん中」三角形なら「三隅と真ん中」という感じ。
真ん中も傾斜の具合で変わるそうです。採取する深さも決められています。
ちなみにここは茶工房の仲間「杉山さん」の畑です。
12月に僕がミカンきりのお手伝いに行く杉山さんです

豊好園は家の上の次期「品評会出品園」です。
IMG00132-20110201-1347.jpg こんなに大きくなりました。
今年は入賞するぞ~。

数箇所から採取した土は混ぜられ袋に。
IMG00134-20110201-1358.jpg 意外に湿ってます
ちょうどこの位の湿り具合が土として良いみたいです。
握って固まって、突いてほぐれる。ちょっとした説明聞いちゃいました

この畑は茶工房水声園「望月さん」の畑。この畑は樹生が良くないのです。
20110201144137[1] 
なぜ悪いのかを調べて欲しい。わかったら凄いですね!
作物がなぜ具合が悪くなるのか?や、有機物が分解され易いのはどんな時か?など、社長は教えてくれます。

そもそもこの社長、会社を立ち上げた経緯が変わっています。
もともとは肥料屋さんの営業さん。売り上げはそこそこ。(と言っていますが…)
農家さんに肥料を売って売って売って、ふと畑を見ればお茶はボロボロ。

なんでか?と農家さんに聞かれ、土壌について勉強したそうです。
そして知れば知るほど間違いに気づき、畑の修復に努めたそうです。

しかし、会社としては良くないやり方でした。
そう、肥料を必要以上売らなくなったのです。
結果独立し、土壌分析を始めたそうです。

分析し、バランスよくするようにアドバイスする。
なんか信用してみたくなりました。


さて、結果は2週間くらいあとだそうです。
豊好園の土はどんなでしょう。
アドバイスは?気になる事が出来ました。お楽しみに





肥料まきスタート
23年1月31日

雨が降りませ~ん。

1月末になり、山の梅が咲き始めました
IMG00123-20110131-1443.jpg
紅白そろっちゃってます。
いつもより雨が降らない。毎朝寒い。でも植物は正直者

お茶だってそろそろ新芽のために準備を始める頃。
自分で作ったオリジナル肥料を撒き始めました。
20110131133053[1]
豊ケータイカメラ。なんか空が鮮やかで綺麗な感じですね

さて、今年も茶業が始まりました
今年も頼むよ~
メロン!!
23年1月27日

25日の交流会の時の話。
IMG00111-20110125-1755[1] 200人位の大宴会。
皆さんさまざまな作物を作っているスペシャリストです。

そんな飲み会のスタートはランダムに決まった席順からです
僕の右隣に座った方が今年青年農業士になられた山下さんでした。

乾杯。あ、どうもよろしくです~的な話から始まり、どこで何を?と話が進んでいきます。
御前崎でメロン作っているとの事。

ん?牧之原のメロンと言ったら日本一じゃないですか
「メロンって贈って喜ばれますよね~。華があって良いなぁ。」
なんて言っていたら、贈るよ~なんて言ってくれて…

ホントに届いちゃいました
凄く綺麗なアローマメロンすぐ食べたいけど食べごろは1/31日です。

待ちましたよ~。毎日見過ぎてメロンに穴が開くんじゃないかと思いました
そして31日。切りました。
IMG00126-20110131-2037.jpg
とたんに甘い香りがこれだけでも幸せ

いやいや、見ただけ嗅いだだけで終わらせてたまるか!
IMG00128-20110131-2041.jpg
メロンっぽく切って食べました。さすがにくり抜けませんでした…。

味?聞かないで下さい。野暮ってもんよ
プロが本気で作ってる作物は芸術品だ

31日まで待ちに待ち過ぎてメロンの写真撮るの忘れてしまいました!
はぁ。お茶も華が出ないか…。もっと頭が柔らかくしなくては

山下さん!ありがとう

一発目ツーリング
23年1月30日

雨が降りません。
農家としてはそろそろ雨が欲しいのですが、今日は晴れて良かった

そう。ツーリングです
寒いので日があるうちに帰りたい。と言う事で御前崎のがっこーにいこうに行ってきました。

メンバーは僕APE100・ホヅミS1W・よっちゃんCB400sf・しょーたFORZA・たくよしCBR600RR・ピートJADE・エリSTREET TRIPLEの7人です。

ん?ストリートトリプル?エリ?
はい。妻です。昨年末急にバイクの免許が欲しいと言いだし(それまで興味もなかった人です。)いろいろ悩んだ末、軽いし珍しいし、かわいい?カッコイイ?のでこいつにしました。
IMG00078-20110115-1920.jpg フィットはマイカー
はぁ。僕より先に大型ユーザーになりやがってしかもトライアンフ…

付き合っていた頃にも何度か免許取りなよ~。なんて言っていたのですが、いざ取るとなると、なんだかバイクの免許に反対する親の気持ちがわかったような気がしました。

乗ってる自分は危なさがわかる。安全運転ならば絶対安全では無い(安全の確立は上がりますが)。転げて引かれる可能性もあるし、信号待ちで突っ込まれて交差点に放り出されるかもしれない。

正直不安になりました。
でも、乗ってる自分が否定するのは説得力が無いし、何より新しい事に挑戦する事は良い事。バイクならある程度の事なら応えられる。でこう言う事になりました。

くれぐれも安全運転でお願いしたい所です

話はずれましたが、国150号の久能山ふもとのローソン9:00集合
IMG00114-20110130-0912.jpg 急いでないので少しの遅刻はオッケーさ。
そうそう、免許・車体の件は皆には内緒にしていたのでみんなの反応が良かったです

御前崎まではずっと150号。
IMG00115-20110130-1015.jpg 10:15 吉田のセブン
風があるねぇ
IMG00116-20110130-1115.jpg 11:15 相良のファミマ

ここから150号バイパスを走り、原発を過ぎて御前崎市役所の駐車場へ
IMG00117-20110130-1141.jpg11:40 駐車場到着
市役所の駐車場をお店が借りてるのだと。

目的地、がっこーにいこう到着
IMG00119-20110130-1251.jpg

注文してから机の中の教科書をあさります。
IMG00118-20110130-1148.jpg 色々入ってるんです。
今回は国語の教科書で盛り上がりました。「大造じいさんとガン」や「もちもちの木」などみんな記憶力が良くて僕はビックリしました

皆さん、ポディマハッタヤさんってご存知ですか?

答えは「一本の鉛筆の向こうに」という鉛筆が出来るまでの話に出て来るスリランカの人です。
ポディマハッタヤで検索すれば出てきます。日本一有名なスリランカ人らしい。
みんな盛り上がっているのに僕は忘れていた…。読み直しました

楽しかったけどなんだか複雑な待ち時間でした。

さ、150号を戻り、バイパスを北へ。そのまま国473号相良バイパスを空港方面へ。
東名相良牧之原ICを過ぎた所のミニストップで休憩
IMG00120-20110130-1343.jpg 13:40分です。
大地も風があります。たくさんの防霜ファンが高速回転しています
全部合わせたら結構発電してるのでは!?そういうものじゃないか

さらに473を北へ。国1バイパスを東に。
道の駅「宇津ノ谷峠」で休憩。ここまできたらもう帰ってきたようなものです。
IMG00121-20110130-1436.jpg 大地から山の中って感じ。
さて行きますか。となった時にまーちゃんSR400が通り過ぎて行きました!
まーちゃんは別のツーリングで袋井に行っていて、今回参加できませんでしたが、なんと帰りにばったり

ほづみとピートが追いついて合流。
IMG00122-20110130-1524.jpg 15:20庵原のファミマ
立ち話をして帰路に着きました。

明るいうちに帰れて良かった。
140km程のツーリングですが、寒さを考えたら良い塩梅だったと思います

みんなエリを気にしてくれてありがとう。
これからも頼むよ

次はとうふ祭りか!?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。