プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界お茶まつり2010
22年10月29日

3年に1度のイベント「世界お茶まつり」が開催されました。10月28日から10月31日までです。
今回は豊好園は出展しないので、遊びに行きました
IMG00312-20101029-1037.jpg
会場は毎回グランシップ。

ここにあるお茶は僕も植えました
IMG00313-20101029-1038.jpg こんなに大きくなって…
もう少し上手に仕立ててあげれば良いのに…。お粗末

さて会場の中はと言うと、ブースがいっぱい。
IMG00314-20101029-1044.jpg CIMG5711a.jpg
金曜日なのにお客さんもたくさんいます。

世界なので当然本場の方々も出店しています。
CIMG5710a.jpg CIMG5708a.jpg
世界には様々なお茶があります。これを機に本場の物を買ってみては?

埼玉の比留間さん。手揉みの大臣賞のお茶を毎年落札しているとの事。
こんな素晴らしいお茶を粗末に飲まれてはいけない!という理由から。
CIMG5700a.jpg IMG00323-20101029-1534.jpg 
右は清水区唯一出店「げんぺい堂」両河内の名前を宣伝してくれてありがとう

この時この時にお世話になった砂川共同工場の鈴木さんが無農薬茶のブースを出していました。
IMG00320-20101029-1251.jpg IMG00319-20101029-1205.jpg
会場の一角には「マニアなお茶時間」のかなざわゆうさんも発見
なにか一生懸命説明されていたので、隠し撮りそれにしてもいったい何をしているのか…。

今回イベント会場を隅々まで歩きました。
それは今川さんがお茶まつりに来てくれて僕と歩いてくれたから。

静岡に来ると言う事でしたので、この時お世話になったお礼をしたくて我が家に泊まっていただきました。
CIMG5717a.jpg
日本酒好きな今川さんのために「キクヨイ」を用意。
以前ピエールエルメ氏と豊好園を出会わせてくれた影の立役者やまもとようこさんにいただいた事がありまして、うまかったのでチョイス

とびきりのマグロを用意して楽しい時間を過ごさせていただきました。
さて、明日もまだまだ訪問者が来ますよ~
スポンサーサイト
初めてのお客様
22年10月28日

3年に1度の世界お茶まつりが始まりました。

前回は豊好園を紹介するブースに出展し、マルティーニと今川さんと出会いました。
今回も出展するぞ~。と思っていたら、そう言うブースはありませんと言う事…。

販売ブースでは豊好園は輝く事はできません!
農家ですから

あ~あ、残念だなぁと思っていたら、一本の電話が
なになに?丸山製茶という会社の取り引き先のル・パレデテという小売店さんを豊好園に連れて行きたいとの事。

どちらも全然知らない会社(すみません)ですが、こう言う事はもちろんOKしました

それから急ピッチで作業を進め、9割完成しました。
IMG00327-20101030-0710[1]
ここから小さな庭を作りたいなぁ。

さて当日。
CIMG5697a.jpg お~フランスの方。デルマスさんとミネさん
せっかくの日だったのですが、雨で残念

それでもティールームでさまざまな話をしました。
学ぶ事がたくさんあって、彼らの知識の多さに驚きました
ル・パレデテと言う小売店が世界的なお店と言う事も驚きました。
日本には自由が丘にあるのだそうです。
エルメの友達の友達?のような事を言っていたような…。

通訳の橋本さんも一緒に
CIMG5699a.jpg
通訳なんて言ってすみません。橋本さんは丸山製茶の営業さん

素敵な出会いをありがとうございました
初受け入れがうまく行って良かった

デルマスさんブログやってます。
こんにちはよろしく。
22年10月25日

祝その他の出来事101回目その他ばかりでごめんなさい

さて、ありがとうさようならの続き。

大工さん水道屋さん達のおかげで風呂が完成しました
IMG00295-20101025-1536[1]
タカラのユニットバス「レラージュ」です
浴槽が以前よりも寝る?タイプなので酔ってたら寝ます

でも広くて休まります。風呂効果大ですな

大工さんにお願いして、鏡の横に小窓を付けました。
IMG00297-20101025-1536[1] 何故か?
簡単です。窓の外に脱いだ服を落とせば
IMG00298-20101025-1800[1]
ここは土間で奥には洗濯機がセット

ただし!窓を開けると裸が丸見え
ちょっと細工が必要です
第1回AGJ交流会
22年10月24日

以前我が家に取材に来たアグリグラフジャパンの交流会がありました。

場所は静岡農業高校です。わが母校です
IMG00277-20101024-1507.jpg この裏側が駐輪場
このフェンスの間の道、歩いたなぁ

受付を済ませて5階へ。
IMG00279-20101024-1513.jpg 視聴覚室だっけかな。
5回までエレベーターで行きました。当たり前?いえいえ、生徒は使用禁止なんですよ今日は正々堂々と乗ってやりました

この方々がAGJのメンバーです。
IMG00280-20101024-1530.jpg
しゃべっているのが代表の加藤さん。オレンジ色が取材に来てくれた兼子くんです。

さ、講演が始まりました。サブウェイの社長「伊藤 彰」氏のお話を聞きました。
IMG00282-20101024-1549.jpgさすが社長さん。話がわかりやすい。
サブウェイでは契約農家さんを作って野菜の品質の徹底をしています。
サブウェイ流の農法を理解してくれる農家さんが生産した野菜は全て買い取る。

この時の鈴生さんもそうですが、農家の自信になるし、やりがいもある。
販売あっての生産。企業が生産するとは違う。企業が農家をサポートする。

もう一つ。野菜工場ね部屋の中の水耕栽培でLEDで育てる。未来的
ん~。これからはそうなっていくのかな。

講演が終わったら交流会。静農生が作ったパンやケーキなどの試食会がありました
IMG00284-20101024-1630.jpg 一番乗り
ずらっと15種類くらいありました!

生徒さんたち…服が変わった?ん?なんか質が優秀になった?
ちょっと静農のイメージが良くなりました!どう言うこっちゃ
IMG00286-20101024-1640.jpg
日曜日なのにありがとうね。

このパン、一人の生徒が考えたパンです。
IMG00285-20101024-1631.jpg 高校パン選手権!?全国2位のパンです
ドライトマトが入っていて、周りにキビがついている。

なんと言うか、青春だよ!青春
僕は全部試食して全員にコメントを残した。苦手な物もありましたが全部食べてみた。
だって私のだけ食べてもらえない…なんて思ってもらいたくないから。

頑張って作った物を評価してもらう。ドキドキだけど高評価ならうれしいじゃない

きっと他の参加者さんも同じ気持ちだったんじゃないかな。
IMG00290-20101024-1649.jpg IMG00291-20101024-1649.jpg
大盛況

僕は久しぶりの先生と再開して近況報告。なんだかうれしかったなぁ。

実際の交流はというと、ん~人見知り全開。20%位しか出来ませんでした。金子くんごめんね
でもちゃんとちょっとですがサブウェイの伊藤さんとお話しました。

AGJのみなさん。生徒さん。ご苦労様でした。
生産者の皆さん。また次回
なんとか完成!
22年10月22日

今年の3月に元茶工場のリフォームを行いました。
リフォームの全てはここから始まった。
CIMG3170a.jpg
ちゃんとした写真が無くてすみません。08年のお茶会より
中はぼろぼろ外装もぼろぼろ。おまけに雨漏りあり
CIMG4855a.jpg どんどん解体されて行きました。
新しい間取りを考え、壁を作って行きます。

古い物が新しくなる。面影を残して…
IMG00271-20101024-0748.jpg IMG00272-20101024-0749.jpg
全然使えなかったスペースが全て使えるスペースになりました

茶工場の隣が駐車場を兼ねた倉庫。すでにグチャグチャ
IMG00273-20101024-0749.jpg IMG00274-20101024-0750.jpg
その奥が冷蔵庫。この奥がお茶を詰めたり火入れを行う部屋広くて助かります

そして新たにお茶屋さんを設ける事にしました。
6畳ほどの狭い部屋ですが、豊好園まで遊びに来てくれるお客さんのために作ろうと思いました。

しかしまぁ予算が厳しい
ボードまでは大工さんにやってもらい、下地を僕がやりました。
IMG00250-20101017-0951.jpgこんなんで良いのかな?
ちょっと盛りすぎたか!?

あれっ、下地だけではなく珪藻土まで僕がやりました
IMG00270-20101022-1144.jpg
この後電気の配線も僕が行います。DIYの域を超えてない!?

世界お茶まつり関連のお客さんがあるので間に合わせたい…
でも秋整枝もまだある…。でも間に合わせたい…

あ~!任せなさいここ一番だ

こんなリフォームを受けてくれた「渡辺工務店」さんに感謝
施工の方法まで細かく教えてくれてなんとかここまでたどり着きました

また頼みます
ありがとうさようなら
22年10月20日~

ちょっと我が家の紹介。築40年程です。
あちこちガタが来ていて驚いています。特に屋根に銅板を使っちゃダメ

お風呂なんかなかなかやれています。
IMG00260-20101020-0811.jpg 浴槽だけ30年ほど前にステンに変えたのだとか。
柱も虫食いだし土壁はカビが生えちゃうし…。

という事でリフォームです。
IMG00265-20101020-1746.jpg 今までありがとう。
さようなら~

2日終了時点でここまで来た。
IMG00267-20101021-1733.jpg 早いものです。
あ、ちなみに大工さんと水道屋さんがやっていますよ。ちゃんとプロの仕事

このまま行けば月曜にはNEW風呂に入れる予定
今は西里の森林公園にある「やませみの湯」にお世話になってます

リフォームはいいよね
この家は古い家じゃないのですが、きっとこの家を建て替える事は無いだろう

ま、東海地震で崩れちゃったら仕方ありませんが



川村農園Cafe
22年10月17日

一週間が早い!
毎日一生懸命ならしをしているからでしょうな

今日は日曜日ですが、午前中は大事な仕事がありまして、サービス出勤
後日この仕事は紹介します

キリが良い所で仕事を終え、エリさんとお昼ご飯。
しょーたに教えてもらったSBS通り沿いの「かつ銀」で

ご飯の最中なんだか外がうるさいんですよね…。賑やかなバイクの兄ちゃんでもいるんかいな?と思ってご飯食べていたんですが、どうもおかしい。間隔をあけて次々来すぎる

通りを見ていると、ランボルギーニやフェラーリ、ポルシェなどがバンバン走って来て、余計気になりました いや~お金ってある所にはあるんですねぇ

さて長い話ですみません。本題
青年農業士の先輩川村さんが今年の夏から始めた「川村農園Cafe」に行ってきました
IMG00256-20101017-1627.jpg
物置の片隅を改築して出来たカフェです。

中は雑貨屋さんみたいでかわいらしい空間ですよ
IMG00252-20101017-1620.jpg IMG00253-20101017-1624.jpg
はい。トマトジュースと男のソルティードックトマトジュース
IMG00257-20101017-1634.jpg
ともに250円です。味はねぇ~。トマトジュースの常識を覆しますねうまいですよ!
こんなの初めてっ今までのイメージって何…
ふと豊好園のかぶせ茶を初めて飲んだ人ってこんな感じなのかなぁと思いました

トマトジュースの他にもメロンジュース、ミカン(夏ミカン!?)ジュースなど種類も徐々に増えています。
ちょっとした食べ物もありますよ

お店の中は狭いのですが、隣のカーポートに臨時の席が出来ており、にぎわっていました
IMG00255-20101017-1625.jpg この窓も雑貨風
この写真に見える緑の植物はパッションフルーツ。8月と2月に収穫できるそうです
川村さんはいろんな果物を作っています。きっと趣味でしょう

トマトの収穫が始まったそうで、お店の裏では箱詰めが行われていました。
IMG00258-20101017-1747.jpg レッドオーレ
お茶もこんなカッコイイ名前ないかなぁ

ちょっと大きなミニトマト。それとも小さなトマト?このトマトもうまいんです。
ちょうど大きい口あけて一口サイズで食べやすいし物足りない感じもない

農家が経営するカフェ。自分が作った作物が主役。自分も主役。奥さんも主役。
なんだか楽しそうでした

ちなみにエリは「川村さんって胸板が厚くてガチっとたくましい感じで、見た目もカッコイイんだけど、話し方が少しおねぇ系?でどこか親しみやすい」とわけのわからん印象を持っていました

川村さんブログやってます。こちらをみてね
今の芽
22年10月12日

二番茶から伸ばした芽を来年に備えならししています。
CIMG5615a.jpg
物凄く樹勢が良く、作業は大変ですが満足しています

ちなみにまだお茶は伸びています。
芽はというと…
CIMG5614a.jpg
こんなに綺麗な芽をしています

この芽を製茶すれば秋冷茶になるのかな?時期的に秋冬番?
いやいや、こんなきれいな芽は秋冷茶と呼べるでしょう。

二番茶後に出てすぐの芽(3茶の芽)よりも1番茶に形が近いです

来年は調整してちょこっと作ってみようかな
おでかけ
22年10月11日

せっかくの祝日なので夫婦で出かけてきました。
目的地は袋井市の「やまも製茶」です。

やまも製茶の山崎さんは一昨年の闘茶会の全国大会で一緒に熊本に行った仲間です。
そこから里のお茶と山のお茶の垣根を越えて仲良くしてもらってます

天気がよさそうだったので、バイクで行く事にしました。
と言ってもエイプでもアドレスでもタンデムは切なすぎる…。
と、言う事でしょーたにフォルツァ借りました ありがとう

国1の道の駅「袋井」までひとっ飛び
IMG00232-20101011-1036.jpg IMG00231-20101011-1031.jpg
なんだか混んでました。中も人がぎっしり
どうやらここの産直が皆さん目的のようで、ホントににぎわっていました

やまも製茶に2時頃到着予定なので、近くにある茶菓 きみくらによってみました。
地元のFMラジオ「K-MIX」で存在を知り、どんなとこかなぁ。と思っていたんですね。
それと、ちょっと出会いがありまして。それはまたのちのち
IMG00233-20101011-1102.jpg IMG00234-20101011-1103.jpg
が!なんと定休日 火曜、祝日が休み。また次回だな

と言う事で時間があるなぁ。袋井と言えば法多山。お参りに行ってきました。
IMG00235-20101011-1148.jpg
大きいお寺ですよ。
IMG00240-20101011-1214.jpg 法多山と言えば団子
絶妙なハーモニー。甘い物はうまいなぁここに来たら絶対食べましょう

法多山はちょっとした観光地。ふもとでご飯食べました。
IMG00243-20101011-1250.jpg お食事処「山田」ですな。
袋井のB級グルメ「たまごふわふわ」。だし汁にメレンゲ状?の卵がのっかっている。
味は茶碗蒸しです

そんなこんなでやまも製茶到着
IMG00244-20101011-1335.jpg
こんな大きな工場が山崎さんの所有物。
IMG00245-20101011-1336.jpg ちょうど生産者さんが葉っぱを持ってきました。
この時期は秋冬番と呼ばれる最後のお茶を作っています。

ん?豊好園は秋冬番はやってないの?
はい。やっていません。袋井や牧之原のような暖かく日照量が多い地域では、茶の木も勢いが良く収量が上がります。そのため収入として成り立つのですが、豊好園のような山間地では収入として成り立たせる事が難しいため、秋冬番を作るより、木の樹勢を付けるような栽培方法をとっています。

さて、やまも製茶ではブロークンと呼ばれるお茶を作っていました。事前に電話した時は金曜日でブロークンは終了と言っていたので、見れてラッキー
ブロークンは粗揉機から出たお茶をミンチの機械に通して細かく作る製茶方法。
IMG00247-20101011-1359.jpg IMG00246-20101011-1358.jpg
ブロークンは初めて見ましたが、製揉機を通さないため比較的工場が静かでビックリしました。
なんか不思議な感じでした需要があって作る。販売あっての生産ですね。

忙しい中遊びに来た僕の相手をしてくれた山崎さんに感謝
冬落ち着いたら飲みましょう

さて、今回の旅の傑作写真
IMG00237-20101011-1205.jpg
法多山の階段にて
ガンダムの実力は…
22年10月8日

豊好園は静岡市が結構きれいに見渡せる場所にも畑を借りています
IMG00223-20101008-1655[2]
ちょっとガスっていて見にくいですが、真ん中のちょっと左に静岡の街並みが見えます。
一番目立っているてっぺんが塔みたいになっている建物が東静岡駅のドコモの建物。

東静岡と言えば静岡ホビーフェア
IMG00039-20100816-1202[1] 8月16日に行ってきました。
ガンダムの背景の建物がドコモ。この塔の近所でホビーフェア中です。
燃え上がれガンダム

燃え上がるのは良いのですが、一つ気になった事が…。

「ガンダムちっさくねぇ!?」

最初の写真から行くと、黄色い丸の辺り。
IMG00223-20101008-1655[1]
ん~なんというか…。まぁガンダムは兵器ですから…。
きっとドコモの塔も一撃で破壊出来る事でしょう

あんまりそんな所は気にしない方が良いと言い聞かせ、ガンダムが動く所を想像した僕でした

予備整枝
22年10月8日

皆さん国勢調査は出しましたか?
実は僕は国勢調査の調査員でして…。やっとひと段落

さてさて、秋整枝が始まりました。
秋整枝は1度に深さを決めてしまうと、葉っぱが日焼けしてしまうためちょっと高めに落とします。
だから「予備」なんですね。2回目は1週間後位かな

この「さえみどり」は2番茶を収穫しないでそのまま伸ばしたものです。
CIMG5593a.jpg
物凄くボサボサ
なぜ収穫もしないでボサボサにするのか?ズバリ樹勢を付けるためです。

二番茶を収穫してお金にするよりも来年の1番茶の事を考えた今年初の試験です

とはいえこのボサボサを退治するのは困難を極めました
CIMG5596a.jpg
来年の1番茶の内容に期待します。

ちなみに試験した品種は「さえみどり」と「やまかい」です。
お楽しみに
おもてなし
22年10月6日

今年の春に完成した葵タワーに行ってきました。
グランディエール ブケトーカイの新作料理の発表会があったためです!

といっても僕は招待されたわけではなく、招待された方たちに静岡茶を紹介するイベントに召集されました
発表会の会場はこんな感じ
IMG00220-20101006-1755[1]
立食パーティーですな。床がフカフカ

始まる直前の様子。隠し撮り
IMG00221-20101006-1859[1]
200人ほどお呼ばれしたらしくて、会場はにぎわっていました。

会場から出て来てお茶を飲みに来てくれるお客さんが思ったよりも多くてビックリしました
我が家は「おくゆたか」のカブセを振舞ったのですが、皆さん驚いたようで良かったです

こういうお茶をもっと多くの人に飲んでもらって、記憶してもらう事が大事。
こういうお茶もあるんだよ~ってね

こんな素晴らしいホールを使おうと思われる社長さん。
たまにはスローライフもいいでしょ


山山会2
22年9月28日~29日

続き

二日目は藤原さんのお宅からスタート。
IMG00180-20100929-0912.jpg IMG00176-20100929-0909.jpg
山の上の眺めの良い場所です。
藤原さんは自分で作ったお茶はイベントなどに出向いて売ってしまうスタイルの農家さんで、日本中を飛び回っている様子。これも一つの売る手段だよなぁ
IMG00179-20100929-0911.jpg 綺麗なミドリ色の出るお茶をいただきました。
やはり深蒸し系の方が一般的なので、売りやすいのかな?

続きまして鈴木さん
IMG00187-20100929-0955.jpg IMG00190-20100929-1033.jpg
写真の畑は「おくひかり」です。非常に良い状態だと感じました。
乗用型お茶刈り機を使っています。奥さんはこの後お昼を食べに行く、道の駅の先駆け「くんま水車の里」で働いています。

工場や畑は息子さんが継いだそうで、実に頼もしい限りです。
IMG00189-20100929-1031.jpg 澄んだ若蒸し系
僕にとってなじみのある味でした。

ここがくんま水車の里です。
IMG00193-20100929-1246.jpg やっぱりそば食べました
地場産品がたくさんあるし、なにより大自然!ツーリングでもなかなか良い場所だと思います

最後は今回西部を案内してくれた「丸十製茶」鈴木さんのお宅へ。
IMG00194-20100929-1320.jpg IMG00204-20100929-1345.jpg
またしても山奥に集落。その中に木造の茶工場が!中までバリバリの木造。床まで木で張ってある
ぬくもりがビシビシ伝わってくる工場で感激しました。

鈴木さんは玉緑茶をやってみたそうで、飲ませていただきました。
IMG00205-20100929-1346.jpg IMG00206-20100929-1352.jpg
製揉機で揉まれていないからクルクル。でも味がする。面白いなぁ

鈴木さんのお宅で色々なお茶を皆で飲んでみました。
IMG00207-20100929-1422.jpg
あーだこーだワイワイ。素晴らしい方々なので会話がとても面白い。
皆さんご苦労様でした。ありがとうございました

すごくためになる勉強会でした。来年も開催決定なので絶対参加だと決めました
山山会
22年9月28~29日

とうとうこの日がやってきました。

静岡県の山間地の茶農家が今年からグループを作ったのです。
その名も「山の子山の子交換会(仮)」です。
近年茶業界は低迷。大量生産が出来ない山間部の農家はどうしたらよいか?
とにかく山間地でも元気の良い農家さんの視察でしょ!ということです。

メンバーは川根の高田氏を筆頭に、引佐の鈴木氏・清沢の大棟氏・水見色の勝山氏・両河内の望月氏・と北條君と豊好園。
皆さん山間地でも元気な農業経営氏の方々です。このほかにも賛同してくれた方もいるのですが、時期が秋冬番だったので、今回はこの位です。
農業経営氏のほかにも、青年農業氏の僕や北條君も参加。ちなみにこの会は認定農業者でなくても学ぶ気があれば誰でもOK!

山の中で縮こまっていても仕方が無い!勉強です

そんなこんなで浜松IC近くの産業展示館へ集合してスタート。
まずは浜北にある「はまきた園」
IMG00155-20100928-1118.jpg IMG00147-20100928-1032[1]
はまきた園の長谷川さんはお茶摘み体験や、広告とは別に、最近の出来事を載せたチラシをお客様に発送しているとの事でした。お客様の情報はバーコードで管理。地区地区の一人当たりの購入金額を計算し、効果的にDMを発送など、僕では思いつかない事をしていました

次に向ったのは砂川共同工場です。
IMG00156-20100928-1253.jpg IMG00161-20100928-1310.jpg
8月にお世話になったばかりですが、その時からの茶園の変化を見る事が出来ました。
今年はハマキが多く発生したそうですが、それでも綺麗な畑でした

そのあと春野町にある栗崎園に向かいました。
IMG00164-20100928-1436.jpg IMG00173-20100928-1636.jpg
栗崎さんは山間地で一人で作業するにはどうすればよいか?と考え、山間地用の乗用型お茶刈り機を開発。これは500kgですが、進化型は350kg。つまり「山間地のスーパーカー」軽トラで運べるんです

小さいと言う事は幅が狭い。ならば畑も狭い幅にすれば良い。発想の転換ですな

栗崎園では毎年品評会に出品していて、ちょうど飲ませていただきました
IMG00169-20100928-1446.jpg IMG00170-20100928-1447.jpg
さすがに綺麗です。味はうまい。それしかないです

この日は浜北にある県立森林公園 森の家に泊まりました。
IMG00174-20100928-1746.jpg IMG00175-20100929-0756.jpg
浜北の町が一望できる場所でなかなかリーズナブルで良い所でしたよ

この夜は内容の濃い話が夜遅くまで続きました   続く。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。