FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
秋の野菜
21年10月29日

朝晩がかなり寒くなりました。そろそろ霜が降りるかな。
そんな家庭菜園はどんな感じでしょう
CIMG4869.jpg
なんと!初「ワラ」ひき
CIMG4872.jpg CIMG4873.jpg
スナックエンドウとソラマメ。
とうとう藁を敷いてしまいました。日曜農家みたいだね

その他は収穫待ち
CIMG4874.jpg CIMG4877.jpg
キャベツ3個とブロッコリー5個
CIMG4876.jpg CIMG4875.jpg
カリフラワー2個に赤カブたくさん
キャベツはもう収穫して良いですな

ハウスの外のシイタケは?
CIMG4867.jpg
一個出てきた寒さに反応して出たのかな?

最後に、シイタケがある場所の地面がえらい事になっていたっ
CIMG4863.jpg
風の谷?なにタケだ なんだかビッシリで毒だったらどうしましょう

冬は野菜の成長スピードが遅いからちょっとつまんない
でもまぁ雑草も遅いから良いか


スポンサーサイト



豊好園の残留農薬
21年10月26日

豊好園は農薬を使用しています。
近年無農薬の食べ物がとても注目されており、農薬を使っている農家はまるで環境破壊者扱いのようで肩身が狭いです

スーパーに虫食いの野菜があってあえてそれを買う人はいないと思います。その結果農薬を散布するわけで、農薬文化を定着させてのは消費者さんで…。そこに来て急に無農薬と言いだして、本当の無農薬野菜好きさんがどれだけいるのだか

あ、なんだか話がずれましたね。豊好園の残留農薬の話をしたいと思います

現在最も残留農薬に厳しい国の一つ「台湾」に検査を依頼しました。
結果が出たので紹介したいと思います。
結果は…「克凡派」が検出されました。なんて読むんだ
CIMG4842.jpg CIMG4845.jpg
詳しく見てみましょう。
CIMG4844.jpg
青丸・検出された農薬「克凡派」つまりchlorfenapyl クロルフェナピルです。
緑丸・検出量 0.05ppm検出されました。
ピンク丸・検出精度 0.01ppmまで調べられる。
黄丸・台湾でクロルフェナピルは2ppmまで許されます。
赤丸・日本でクロルフェナピルは50ppmまで許されます。
検出された農薬は以上。

つまり、日本はおろか台湾でも販売可能。と言うか0.05ppmしか検出されないのでクロルフェナピルが許可されている国なら販売可能だと思います。
この結果は無農薬でお茶を栽培している人も驚きの結果です無いに等しい…

ちなみに以下の農薬を全部検査しましたが、検出されませんでした
CIMG4846.jpg CIMG4847.jpg CIMG4848.jpg
なんと217種類どんな内容かと言うと
CIMG4849.jpg
赤丸・農薬名
黄丸・XMCは0.01まで調べられます。
真ん中の数字はCAS NO.と書いてあります。農薬の番号か?

豊好園の農薬は、必要な時に必要な倍率で必要最小限の量を散布しています。
しかもお盆過ぎから1番茶収穫まで8ヵ月間農薬散布する事がありません。
その結果このような驚異的な結果をたたき出す事が出来たのだと思います

というか日本の農薬基準が甘いのか台湾が厳しすぎるのか…。
50ppmで良い所を0.05ppmって。1/1000…楽勝ですな。

この結果には非常に満足していますが、これからもこの結果に甘んじる事無く安心安全なお茶を作り続けたいと思います
秋ならし二回目
21年10月19日

前回のならしでボサボサだった茶園をきれいにしてあげましたが、さらに綺麗にします。
一回目と畑が違ってごめんなさい。
CIMG4722.jpg
                        ↓
CIMG4723.jpg
ん~わからないかな…。実際の畑を見ると全然違うのですが
この状態でいれば、一番茶の収穫まで刃を入れない畑もあります。
(だいたい葉っぱが立ってしまうので春にもう一度ならしをするのですが…)

このならしが終わればお茶農家のお茶管理は終了。
来年2月の肥料まきまでお休みです
梨の成長
21年10月13日

豊好園の庭には梨が3本植えてあります。
以前紹介した「幸水」「豊水」「二十世紀」の3本です

植えた時はまるで一本棒だった苗が、3年でこんなに大きくなりました。
CIMG4718.jpg
今年は小さな実が何個かなりましたが、木の成長を考え収穫しませんでした。

ん~大きくなるもんだと感心していて気がつきました。
CIMG4719.jpg
キツキツじゃないかっ
いや~はじめは支柱と同じくらいの太さだったのにな

取ってあげます
CIMG4720.jpg
すっきりしたね これからは独り立ちだぞ~

これから一本の木にするか、棚を張ってそれらしくするか悩むなぁ

来年は一個くらい収穫してみようかな。
あさつゆの季節
21年10月13日

10月も10日を過ぎ、寒さを感じれるようになりました。
豊好園のある両河内は山間部

この時期から夜露?朝露?が降ります。
CIMG4717.jpg
この通りビッシャです
雨の降った次の日ではないのにこんなになってしまいます。
天気は晴れ。畑はビッシャ。つまり晴れの日もカッパ着用

朝霧がある地域のお茶は美味しい。
これは日を遮光するから勝手に「かぶせ」効果があるから。
それと水分。80%は水なので当然です

下半身が蒸し暑い中の作業は最悪ですが、こればかりは仕方ない。

ちなみに大変なのは僕らだけではない
CIMG4715.jpg
露のせいで巣が丸見えっ 捕まる虫はいるのだろうか…

商売あがったりだ
横川花園
21年10月4日

今日は入札会。実は裏プランがあった。

いつも豊好園のお茶を従業員さんの休憩の時に飲んでくれているお得意様「横川花園」さんへ遊びに行ってきました。
横川花園さんの息子と僕は大学の同級生。我が家の庭にはユリが一杯なのは横川さんのおかげ

さて、ナビで到着。まず家に驚いた
CIMG4672.jpg 玄関から一枚
寺のようだ…。どうやら家を建てる際、親父さんが木に凝りだして材木のまま買ってきたのだそうで、こだわりっぷりがヒシヒシと伝わる家でした。いや、びっくりした

庭にはなんと茶の木がっ
CIMG4674.jpg 庭木になっている
まぁ埼玉も立派な茶産地なので変な気はしませんが、なんだか嬉しいですね

さあさあここから花の話
CIMG4676.jpg CIMG4675.jpg

CIMG4682.jpg CIMG4679.jpg

CIMG4678.jpg CIMG4689.jpg
ザッ施設園芸
ばか広いハウスがたくさんあり、中には当然たくさんの鉢物が
ユリ、アマリリス、ハーブと露地物の…忘れちゃった(写真右の二段目)

従業員さんたちがハーブを挿していました。
CIMG4677.jpg

パートさんたちもユリを植えていました。
CIMG4685.jpg CIMG4686.jpg
ちょっと大きなラッキョウみたいな

エコな時代はコンテナは使いません。
CIMG4687.jpg
段ボールなんですね。

この建物の中には冷蔵庫が二つ。
CIMG4683.jpg CIMG4681.jpg
花を咲かせる時期をずらしたり、最初の成長をゆっくりにさせることにより、良い株にしたり工夫しているようです

最後はこれ。見たことないでしょ。
CIMG4690.jpg
横川花園でしか扱っていないユリです。今年からホームセンターなどで販売されるのだそうです オランダから直接買うんだそうで、さすが花屋さんだなぁと思いました。

今回お邪魔させていただいて、作物は違えど農家として同じだと思った事がありました。
それは、その作物を好きなこと。学び続ける気持ちはそこから来るのでしょう。

栽培方法を確立させても時代は流れている。どんどん新しい物が現れて少しずつでも変わっていく。
ただの収入源の仕事だと思っていたらあぐらをかいてしまう。結果取り残されてしまう。

経営というのは立ち止まってはいけないんだなぁと勝手に確認した日でした

さてさて、これから茶工房の仲間の家のならしが待っている!がんばろ






入札販売会
21年10月4日

今日は埼玉県で行われた入札販売会に行ってきました。
朝8時に出発して東名高速でスイスイ。その後富士五湖道路から中央道へ。
談合坂SAで朝ごはん。
CIMG4664.jpg CIMG4659.jpg
まぁ平日の9時頃なんてこんなもんか

中央道から圏央道で埼玉県入間市に到着。
あ、何の入札販売会か言ってませんでした。お茶です
第63回全国茶品評会出品茶入札販売会です
CIMG4665.jpg 入間市市民体育館
かまぼこのような建物です。

受付を済ませて中に侵入です!
CIMG4671.jpg
奥側が普通煎茶4㎏・10㎏・30㎏の部。手前側が玉緑茶・てん茶・玉露茶・そして豊好園出品のかぶせ茶。真中はフリースペース。お茶屋さんはここで入札価格を考えたり、記入したりしています。

白いテーブルにずらっと並んでいる黒いのがお茶。
その手前にペロッと垂れている茶色いのが入札用紙を入れる封筒。
CIMG4670.jpg
みな吟味しながら金額を入れていきます

僕が入札するのは当然豊好園のお茶です。
CIMG4667.jpg
こんなにきれいなのに等外それぞれ満点は、外観30・香気70・水色30・滋味70点です。
ん~難しい!その土地の水に合わないと言う事もありますが、言い訳はしません惨敗だ

来年も頑張ろう。みなさん応援よろしくお願いします




落花生
21年10月2日

以前紹介した落花生がこんなに大きくなりました。
CIMG4653.jpg CIMG4654.jpg
さて、収穫します

掴んで引っ張るだけ。それだけ
CIMG4655.jpg CIMG4656.jpg
ある程度育った時に土を被せなかったため実が少ないですが、まぁ良しでしょう
伸びたツル?の途中から花が咲き、その後スルスル~っと根みたいのが地面に落ちて、地面の中で実が育ちます。だから落花生

さて今回一番大きかった奴がこれ
CIMG4657.jpg
なんと言うか、僕の手はそんなに大きくないのですが、それにしてもなぁ

数株掘ってとりあえず終了。
CIMG4658.jpg
これだけ取れたら十分です。当然茹で落花で食べます。
でかくて食べがいがあって良し

来年は上手に栽培して販売してみようかなぁ…。



 


秋ならし1回目
21年9月28日

何とか予備のパソコンで更新出来るようになりました良かったです
ささ、頑張りますよ~

そろそろ気温が下がってきたので一回目の秋ならしをします。
CIMG4636.jpg CIMG4637.jpg
二番茶を収穫してから伸びてきた芽を我が家はそのまま伸ばします。
これは葉をたくさんつけることにより、光合成をたくさんしてもらい樹勢をつけ、元気に育ってもらうためです。

伸びた芽はちょっと病害虫の被害あり…
CIMG4639.jpg
防除が甘かったかな?
これは防除の量がぎりぎりのラインで行われているからです

たとえば、大抵の農家さんは農薬の表記が2000倍~4000倍なら2000倍で散布します。
豊好園は違います!4000倍で散布します。まぁ4000倍が無理でも限りなく薄く散布します。

なぜか!?
ひとつは4000倍でも効くという表記がされているから。(当たり前か)
もう一つは豊が茶園に目を光らせており、ここだっ!という時を逃さないから。
効くのなら倍率は薄く、散布量は少なく。必要以上はいりません
結果、残留農薬の検査で、無農薬栽培の人が驚く結果を叩き出します
(現在世界で一番厳しいといわれる台湾の基準をクリア

さらに!この被害がある葉は払ってしまうので関係ない!
CIMG4650.jpg CIMG4651.jpg
この面の葉が来年の一番茶の親になる葉です。
自画自賛ですが、見事良い葉がそろいました

10日後位にもう一回ならしをして面をきれいにします。





お知らせ
いいことがあればやなこともある。

結婚してうかれていたらパソコンが壊れた
起動しなくなってしまったのでただいま修理中。

メーカー保証で直るそうなのだが、データは消えるらしい。
二万円ほどでデータを吸い出してくれるようなのだが、お金はありません。

今までのツーリングの写真、そして結婚式の写真…。さよなら~

良い事と悪い事は天秤のようだ。

で、ただいま別のパソコンで更新をしようとしています
ちょっと苦戦中なので更新できたらすぐします!

ネタばっかりたまってしまう

クモの巣取り
21年9月28日

そろそろ秋ならしを始めます。
ならし機を使い、二茶後から伸びた芽を払い落します

普通の畑なら必要ないのですが、かぶせ茶の畑には弱点があります。
それは、クモの巣!
CIMG4642.jpg
黄丸のように頻繁にジョロウクモが家を構えているんです。

このままではベタベタで作業できません。棒で取ります
CIMG4649.jpg

まぁザックリ取ってこの量ですね
CIMG4643.jpg
クモもクモの巣にかかります。
閉じ込められても足が動く奴は脱走します。不思議だ

さ、新たに巣を作られる前にならしします。