FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
勉強会
21年8月25日

今日は地元のお茶農家の集まり「茶柱会」の勉強会です。
午前中は静岡茶市場で「本山茶研究会」の皆さんの互評会にお邪魔します
CIMG4367.jpg
静岡茶市場です。

まずはお邪魔しますの挨拶
CIMG4368.jpg
同じ静岡市の茶産地です。本山「ほんやま」ですよ。

外観を見て、内質を見る。
CIMG4369.jpg CIMG4375.jpg
ズラズラ順番に見ていきます。

最後は生産者の一人、勝山さんに経営のお話を聞きました。
CIMG4380.jpg
顧客数約1000人 すげーぜ
そこまでたどり着くにはいろいろな事をしてきてました。
やはり、販売努力は重要です

午後はこれまた静岡市の茶産地「足久保」に行きました。
この不景気もなんのその、平均単価5000円だった足久保共同へ行きました
CIMG4390.jpg CIMG4388.jpg
農林水産大臣賞も受賞した事のある共同工場です。

工場の入り口で経営方針の話を聞きました。
CIMG4382.jpg
8人からなる小さな共同工場ですが、そのおかげで小回りがきく。
みんなの畑の位置も理解しているし、信頼関係が成り立っています

さて、足久保はお茶の歴史が深い。
CIMG4398.jpg 発祥の地の説明があります。
簡単に説明しますと、静岡茶の発祥の地と言う事です
奈良時代に元正天皇の皇太子(のちの聖武天皇)の重い病気を治した事あり
徳川家康に上納していたことあり
歴史があります。

どのような場所かと言うと、こんな場所でした。
CIMG4393.jpg
別アングル
CIMG4396.jpg
崖じゃん…。棚田のような茶畑

すべてがこのような場所ではないのですが、足久保と言う場所は全体的に立地が悪いです。
傾斜地は当たり前。急傾斜だって多いし、畝も整備されていない。
なんというか…昭和のまま時が止まった畑でしょうか…。

この地で肥料や防除をするというのはすごい努力だと思いました
この景観はぜひ残してもらいたいと思います。

ちょっと話がずれちゃうけど、残してもらいたいというか、収入がそれなりにあれば皆辞めないだろう。歴史がある足久保ならなおさら辞めないと思う。
写真のような茶畑はこれから作ろうとしたって作れません。ある意味文化遺産だと思います。
無くなるなんて事があっていいのだろうか、とまで思える場所です。

農家が高齢化で辞めていく。後継者がいない理由…。それは農家が嫌だから?いえいえ違います。単純に収入が少なすぎるからです!サラリーマンと同じくらい取れるならばみんな継ぎますよ

衆議院選が明日ですね。議員さん!大規模農業では山間地はどうなってしまうのですか?
都会の水を確保しているのは山間地です。そこに人がいなくなったら…あ~こわっ


話をもどして、我が家のある両河内はまだまだ平地なんだなと感じてしまいました
へこたれたら足久保を見に行けば頑張れそうです

午前中の互評会に午後の視察。いろいろな話を聞かせていただいてタメになりました。
同じ静岡市。本山・足久保・両河内。山のお茶の産地として仲良くやって行けそうな気がしました。

不景気なんて乗り越えちゃえ




スポンサーサイト



舗装します。
21年8月24日

今日は生コンで農道を舗装します。

この生コンは静岡市役所から各農村に無料で配られます。
もちろん「欲しいよ!」と手を挙げた地区みんなにくれるわけではなく
市役所の検査を受けて合格しなければもらえません

今回この道を舗装するため、19㎥貰えました。
CIMG4084a.jpg
緩やかな道ですが、雨が降ると2WDでは切ない

当日晴れて良かったです
生コン車がここまで来れないので、2tダンプにフネを積んで簡易生コン車にします。
CIMG4088a.jpg
じゃ~っと空けて、ざらざら引っ張って~
CIMG4089a.jpg
小手できれいにして完成

これで雨が降っても、濡れていてもオッケー

こういった生コンのおかげで農家は助かっています
改植してます
21年8月17~

前沢と言う畑の下の段です。抜かれてしまうのは「やぶきた」です。
理由は日陰のせいで樹勢が悪い。つまり土地にあっていないから。です
CIMG4017a.jpg 去年一番下を改植しました。
この時点で一通り抜き、段の格好を整え直しています。

茶の木を抜くにはモノレールを使います
CIMG4020a.jpg
普段は運搬用に使うものですが、力があるので適用です。

はい終了。
CIMG4021a.jpg
抜いた木は手前のちょっとした谷に放り投げます

ホンダ「こまめ」で耕し、面にします。
CIMG4022a.jpg
さらに、植えるラインを決め、石灰でしるしをつけておきます

今回の苗は下の段と同じ「静7132」です。
CIMG4023a.jpg CIMG4024a.jpg
この品種は日陰でも樹勢が落ちにくいという頑固な奴
一年生の苗です

植えて水をたっぷりまき完成。
CIMG4026a.jpg CIMG4027a.jpg
収穫されるのは4~5年後かな。順調に育てなければ

ちなみに去年植えた7132はこんなに大きくなりました。
CIMG4019a.jpg
あんなに小さな物がねぇ…。生命力だ
お盆最終日
21年8月16日

21年ももう8月の半ば。なんだか時の早さに驚きます

我が家のある布沢ではお盆の最終日の朝に送り火をします。
CIMG4357.jpg CIMG4358.jpg
CIMG4366.jpg CIMG4359.jpg
河原のあちらこちらで、石を積み上げ、火を燃します。
お盆にご先祖さんが帰ってきます。そのご先祖さん達を見送る儀式のような物ですね。

親から子へ受け継がれるイベントです

さぁ、お盆も終わりだ!またいつも通り頑張りますよ~
皆さん体調にはくれぐれも気をつけましょうね
伊豆ツーリング
21年8月13日

またツーリング行ってしまいました

朝8時 国道1号の道の駅「富士」集合。
CIMG4170.jpg まぁ今回は遅刻とまではいかないとしましょう
今回のメンバーは、僕APE100・よっちゃんCB400SF・ほづみS1W・しょーたXR100M・たくよしCBR600RR・カツSV650・おかさんFXDL・アオキ君FLSTSB・ゆーすけフォルツァ・ピートAPE100の10人です。

さ~てしゅっぱ~つ。
国1を東へ。沼津で朝マック。食べたら東へ。
三島で国道136に入り南下。伊豆中央道にのって(124ccも1500ccも150円)快適。
修善寺道路は僕達二種は乗れないので再び136。

この辺から大渋滞ノロノロ走っていたのですが、限界に達しすり抜け
車からしたら「こいつら~」って思うかもしれません。
でも僕はこう言いたい。こっちはエアコンねーんだよ…と。

道なりに走り、交差点で国道414へ。
浄蓮滝を通り越し、道の駅「天城越え」に11時到着。
CIMG4173.jpg CIMG4176.jpg
天城越えの名物はワサビ 水が綺麗な証拠ですね。
CIMG4174.jpg CIMG4175.jpg
変なキャラクターは無視して「わさびソフト」を食べます。
色が青白い。味は…辛い。甘いんですが、食べていると舌がピリッとして来ます。
なんだか胃に悪そうな感じがしちゃったな
あ、ここで座長・ホーネット250と合流。
前日に浄蓮滝付近で友達とBBQしていたのだそうで。
全部で11人です。

さて、休憩したら南下開始。
CIMG4265.jpg 撮り始めましたよ~
大勢はなんだか気持ちいなぁ

天城越えと言えばこれ。
CIMG4244.jpg
ループ橋
ちょっとした観光名所です。何となく雰囲気はダムに似てるな
森の中の巨大建造物。興奮しますね

その後414を右に曲がり(多分県道115号)、松崎を目指します。
狭い山道を走っていると渋滞が!
何かと思い、僕が調査隊に行くと都会ナンバーのプジョーのオープンカーが「脱輪」してました。
周りの野次馬たちは突っ立っているだけ。
僕らが呼びかけてもジャッキさえ貸してくれない。何台いるんだよ…。
遠くの車がジャッキ貸してくれた所でJAF呼ぶことにしたみたい。

なんだかムカついた一時でした。と言うより悲しくなったかな。
なんでも業者任せ。自分はやりたくない。
そんな人はみんな君のためになにもやってくれないよ。お父さん方

そんな事があったけれども、峠を越えて開けた所に蕎麦屋発見。
CIMG4249.jpg 写真は蕎麦屋写ってませんよ。
こんな場所にっていう写真です。撮り忘れました

おろしきのこそばだったはず
CIMG4254.jpg 1200円なり。
味は、おろしが辛すぎたかなぁ。ちょっと残念。それさえクリアすればOKでしょう

休憩もばっちりした所で記念撮影
CIMG4257.jpg
大勢だぜっ

1時半を過ぎたころ出発!
CIMG4273.jpg CIMG4282.jpg
走ります。曲がります。松崎です。県道15号から国道136へ。北上。

海水浴場も大繁盛 
CIMG4289.jpg CIMG4293.jpg
駿河湾はおおきいなぁ。

おやおや?ここは…
CIMG4298.jpg CIMG4301.jpg
港?みなさん釣りを楽しんでますね~

と思ったら、座長もピートも始めましたよ
CIMG4302.jpg CIMG4332.jpg
しかも結構吊ってるし
CIMG4336.jpg

感の良い方はお気づきかな。そう駿河湾フェリー
CIMG4339.jpg 清水~土肥を65分
私は海の抜け道を知っている
まぁ、出発まで2時間半近く待ちましたがなにか?

清水からの到着者たち。
CIMG4340.jpg いらっしゃいませ~
車から出て来ます。

今度は僕たちが入ります。バイクから乗るんですね。
CIMG4342.jpg レッツゴー

17時、出発。結構な乗車率です。さすがお盆
CIMG4345.jpg CIMG4349.jpg
まぁ波も小さい方で良かったです。酔わずにすんだ

16時、清水港に到着。車から出ます。
CIMG4352.jpg
ぎゅうぎゅうです。よくこんなに入ったなぁ

さ、僕たちも出ましょう。
CIMG4354.jpg
ただいま。清水。

今回のツーリングは天候にも恵まれ良かったです。
10人位だと信号が厄介になってきますが、それ以上にいい気分。
バイク・車・徒歩のみんなが見てくる
もう一つ、大型や中型はたくさん走っているのに4MINIはほとんどいない。
いたとしてもみんな4MINI集団。
だから大型達に紛れる僕・しょーた・ピートは目立つ。実に面白い
やめられませんなぁ

みんなまた行こうね。おつかれっ


おまけ。今回のベストショット
土肥港でフェリーを待っている時の一枚。
CIMG4338.jpg
全く他人です。良く見ると、頭がおかしい
ヘルメット被っていませ~ん
清里ツーリング・リベンジ
21年8月9日

前回のリベンジ!長野県に行ってきました。
朝8時いつもの宍原ローソン集合
今回のメンバーは、僕APE100・よっちゃんCB400SF・ほづみS1W・しょーたXR100M
・おかさんFXDL・アオキ君FLSTSB・ゆーすけフォルツァ・ピートAPE100の8人です。
CIMG4055.jpg まぁ、今回は僕が遅刻しました。
皆様、ごめんなさい。以後気を付けます

さて、出発です。国道52号をひたすら北へ
CIMG4058.jpg まず一枚
まだ静岡県です。

山梨に入り、万沢から県道10号へ。
CIMG4112.jpg とりますよ~
左手には富士川ですね。

10号は道の良い割に交通量が少ないのでおススメ
10号が終わり、また52号へ戻ります。
CIMG4143.jpg みんな走っておりますなぁ
途中給油し、甲府盆地へ入ります。
CIMG4145.jpg 鰍沢です。
途中、道の駅「しらね」で休憩して目的地へ向かいます。
52号が終わり、国道20号→国道141号を北へ。

そして清里駅の前を通り県道11号で目的地「県立まきば公園」到着
CIMG4149.jpg CIMG4150.jpg
広々してますよ~。空はどんよりですが

さて目的は動物と触れ合うっ ではなく食事です。
CIMG4152.jpg ジャンボバーガー
1500円チョイでした。
みんなで注文したからこんなになってしまった
 CIMG4151.jpg バーガーでは無い気がする…
ちなみに真ん中のボトルはワイン ではなく水
最初はこんなの小さいぜっ!と思っていましたが、満腹でした

ちょっと休憩して今回の真の目的地「清泉寮」へ
CIMG4155.jpg すぐ近くですよ~
目的はソフトクリーム。並ぶとの噂が…。

まじで並んでました
でも列に並びながら会計を済ませますし、中のマシーンの台数で列の消化が早い。
CIMG4154.jpg CIMG4157.jpg
手慣れたまき具合。5・6台あったんじゃないか

コレが並んだソフトクリーム 300円
CIMG4158.jpg
黄色っぽいですね。
味はあんっまい 練乳を食べているような感じ?と言う風にまとめました。
まぁ他にはない味なのかもしれませんが、リピートするかなぁ…。
でもまぁ列の人気は本物なのでしょう

その後清里の駅周辺を散策。
CIMG4160.jpg CIMG4162.jpg
なんだかバブリーな感じがしますね
それと、さすが避暑地。涼しいよりも寒いって感じでした

駐車場でのお決まりの一枚
CIMG4165.jpg
真中は譲らないぜ

帰り道は旧道の52号へ。
CIMG4166.jpg セブンイレブン。
駐車場占拠…。気をつけましょう

17時頃宍原ローソンへ到着。
CIMG4167.jpg 
眠気・疲労でぐったりでしたがここまで来たらもう家のようなものさ。

今回走りながら写真を撮っていましたが、行きの途中でくたびれました。
もう少し体力をつける事が課題だと思います。
それと、遅刻はしてはいけないなぁと感じました

ツーリングは毎回疲れます。しかし、旅なのです。電車でも疲れますよね
あ~あの時は酷かったな~なんて笑いながら話せる旅って最高だね

行ける限りみんなでツーリングしたいなぁなんて思ってしまいます

お疲れ様でした。また行きましょう
じっ地震だ!!
21年8月11日

朝5時7分、静岡に地震がありました。

夢の途中で揺れに気が付き起きました。
おさまった所で外に出てみました
母屋の外観何もなし。周りの家も変化なし

さて中は…。
CIMG4168.jpg
ぐ…ぐちゃぐちゃだっ

地震恐るべし…。と思うわけもなく、座布団並べて横になり朝ごはんを待ちました
なぜか?

我が家はいつもぐちゃぐちゃなんですね
お騒がせしました


料理通信
21年8月7日

以前取材を受けた料理通信が6日に発売されました。
料理通信
そうピエール・エルメです

6日に発売されたので早速買いに行ったのですが、清水で料理通信を見つけるのに手こずりました4件目でゲットです。

ほんとに綺麗にまとめていただいて感謝です
9月号は緑茶について盛りだくさん
76Pの大山さんは豊が知り合ってきた方だし、80Pの茶茶の間には僕行きましたし、90Pのかなざわさんは家にも来ます。

お茶専門の雑誌ではないものに掲載されるって言うのはなんだか凄くないですか?
客観視すると、お茶と言えばこの人でしょ!みたいな…。
ご一緒させていただいた皆さんに負けないように頑張らなきゃ!

いい経験でした。
ぜひ、料理通信見てみてください
清水養鶏場
21年8月1日

我が家は数年前から肥料にケイフンを使います。
昔からケイフンはお茶に匂いが移ると言う事で嫌われている肥料です。

ではなぜそのケイフンを使うのか?をお教えしましょう

美黄卵って卵知っていますか?
静岡市にお住まいの方なら知ってる方もいるかもしれません。
CIMG4034.jpg
静岡市葵区足久保にある清水養鶏場の卵です
この卵は農林水産大臣賞を受賞しているんですよ。

鳥の餌は清水さんが考える配合です。
CIMG4044.jpg
非遺伝子組み換え+収穫後に農薬散布していないトウモロコシをベースに、大豆粕、魚粉、グルテンミール、タンカル、カキガラなどなど20種類以上配合しているんです。

極めつけは飲み水。TBK活性水と言う水を使っています。
CIMG4045.jpg 水槽のようにブクブクしてます。
茶色の水で、物細胞を活性化させ腸内、鶏糞内の微生物を整え、におい、ハエの発生を抑制しているそうなのです

なんと、人間も飲む事が出来ます。
CIMG4047.jpg 清水さんはゴクゴク
現場にいたら「飲む」なんてちょっとビビります。が、「トリが飲んでも平気なんだから」という言葉と、目の前でゴクゴク飲まれたら、行くしかありません。僕もいただきましたよ
感想  色・茶色。 味・無し。 匂い・無し。
普通の水と変わらないぞっ これで腸内に良いのであれば人も飲んだ方がいいのでは?と思いましたね。

鶏舎はと言うと、14000羽の鶏を飼っています。
鶏舎の規模としては小さいそうなんですが、人が入ると一斉にこっちを見るのはビビります
CIMG4042.jpg 長ーい
定時になると、自動で餌が与えられ、糞や抜けた羽を掃き出す。
CIMG4043.jpg
自動化されているのは素晴らしいね。
ちなみに、鶏糞のにおいはしません。全然鳥くさくありません。よってハエがいません

鶏糞は週に二回集められます。当然コンベアなので、セミオートってやつかな?
CIMG4041.jpg 手前と奥の二棟あります。

さて、鶏糞はここからスタート。
手前の機械で混ぜられます
CIMG4036.jpg CIMG4037.jpg
中は右です。
この段階で水分調整をします。乾いていたら水を入れ、湿気が強ければ、先の工程の物を入れ戻す。
調整された鶏糞を発酵させ、ほぐす機械に入れる。
CIMG4040.jpg 手前から奥にほぐされる工程。
この機械が結構優秀なんだそうです。
CIMG4038.jpg出口は丸い粒になっています。
この工程でも発酵を続けています。

そして粒になった鶏糞をさらに発酵。中は熱をもっています
CIMG4039.jpg まさに発酵中。
真中にガス抜きがあり、朝なんかは湯気が出ているんだと

最後に天日で乾燥させてふるいにかけて大きさ別で分けます。
CIMG4035.jpg
小さい物は配合肥料や家庭菜園なんかで使われ、6mmくらいの物が僕たちが使う。
大きい物は、最初の水分調整として戻したりするようです。

写真で見て来ましたが、鳥から出た糞が消費者の元に届く(商品として完成)まで2か月半から3か月かかるのだそうです。
時間をかけて完全発酵させることで、鶏糞臭さが少ないのも特徴。
町中でも苦情なんて無いんですよ

ホームセンターなんかで安く売っている鶏糞は乾燥させただけの物なんですって。
鶏糞にすぐ溶けてしまう鳥の羽なんて混ざっているなんて言うのは短時間で乾燥させた証拠 
当然アンモニア臭が復活しますよ 羽根は完全発酵されているか判断する目安ですね。

清水さんの良い所は、普通は玉子屋さんが本業と思われがちですが、餌へのこだわり、さらに鶏糞までこだわる所ですね。
実際、堆肥のコンクール(牛や豚なんかもあるんだと)で賞をもらうまでに研究しているんです。
自分の鶏糞の成分までちゃんと分析しているし、何より信用できる。
その技術を惜しみなく教えてくれる人柄もステキ。ちょっとでんじろう先生みたいな…

豊が惚れ込んだ肥料です。
この現場を見たら鶏糞ではなく肥料だと思うとおもいます。

こういった事があり、豊好園では清水養鶏場の鶏糞を使っています。

ちなみに…
恥ずかしい話ですが、普段僕は生卵を食べません。どうも匂いが苦手なんです。
しかし美黄卵は違う くさくない…。明らかに違う。うまいと思えるんです。
やっぱ食で違うんだなぁと感じます。

市内しずてつストアーなんかに売っています。美黄卵を使っている料理屋さんも結構あります。
清水養鶏場で検索してね
深耕
21年8月3日

久しぶりに天気が良かったので、次期品評会出品園を深く耕します。
CIMG4023.jpg 
草がありますが、除草剤を散布してあるので気にせず作業します!

深耕には「茶園用こまめ」を使います
CIMG4026.jpg
20cmは楽に耕せます。

一往復半して一通り。
CIMG4024.jpg CIMG4025.jpg
固まっていた地面もフッカフカさ
地層・水層・気層バランス良い地面からすべては始まりますなんてね


屋根メンテナンス
21年8月1日

我が家は昭和47年に建てられました
隙間風が吹いたり水道が言う事聞かなかったり、なかなか頭を悩ませます

中でも、一番困っているのは屋根
CIMG3966.jpg CIMG3965.jpg
銅板が薄くなり穴が開いてしまっています!

なぜ銅板なんて使ったんだ?と祖父に聞いたところ、「当時は胴は永年と言われていたんだよ」と言われました。なら仕方ない
人間の生活のせいで酸性が強い雨が降るようになってしまった事実を考えると、何とも言えない気分です。

さて、屋根は過去にも何回か僕が修理をしていたんですが、最近知り合った板金屋さんからアドバイスをいただいたので、早速チャレンジしてみました

使うものはステンレスの板。
CIMG3960.jpg 1000mm × 400mm × 0.3mm
今までは、トタンの穴をふさぐテープや、直接シリコンをモリモリしていました。
なぜ気が付かなかったのか

グラインダーで200mmづつの5枚にカット。
CIMG3963.jpg さすがに0.3mmはハサミはNG
マキタGA400DRFはコードレスで取り回しが良い 山でも使える憎いやつ

今回はお試しと言う事で、材料はこれだけです。
CIMG3964.jpg 
ちなみにシリコンの色がグレーとホワイトなのは、レジで言われて気がついた。
でもレジが混んでいたのでそのままGO

穴が開く部分にシリコンをモリモリ
CIMG3967.jpg CIMG3968.jpg
そこへ軽く曲げたステンの板を差し込んで終了。

とりあえず5枚おこなってみたんですが、まぁすこぶるいい感じ
CIMG3969.jpg 仕上げは汚いですが、良しとして下さい。
これなら結構な年月大丈夫そうだし、素人にもできる。
お盆に完成させよう

ほんと今までなぜ気がつかなかったのか…。
板金屋さんと知り合って良かった サンキュー師匠