FC2ブログ
プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
松、生涯を終える
21年5月30日

我が家の玄関には大きな松があります。
CIMG3763.jpg
樹齢80年以上だそうです。

が、しかし一昨年位から少しづつ枯れてきていました
CIMG3764.jpg
少ない地面の影響でしょうか。そこで、枯れて倒れてしまったら、場所によっては我が家も倒れてしまうので、伐採をします。

長い間ご苦労様でした 感謝の気持ちでお酒をまきます。
CIMG3765.jpg 少しでごめんね
このお酒、頂き物なのですがほんとにおいしいんですよ
なので、少しでごめんなさい。

さて、作業開始。
CIMG3767.jpg ロープを使います。
作業を手伝ってくれるのは、茶工房の仲間、「豊香園」の豊さんと「よねづ園」の米津さん。
この二人、お茶時期以外はほかの仕事をしています。
豊さんは「森林組合の作業班」つまり伐採のプロ
米津さんは「造園屋さん」つまり庭木のプロ
いや~助かります。
ちなみに豊さんは今年の両河内茶業会の会長さん。
10万円のお茶の初取引で手を叩いていた人です。御苦労さまです。

一時間後
CIMG3770.jpg 中間程まで進みました。
二時間後
CIMG3774.jpg もうすぐてっぺん。

二時間ちょっとでてっぺんまで切り落としました。
CIMG3778.jpg 高い所も器用にこなす。
さて、クレーンでもあれば簡単なのですが、ここから先どうしましょう?

なるほど、落ちる部分に両方からロープを掛け、足場の枝にその片方を掛ける。
切り口を作って作業者が木から下りる。もう片方のロープを引っ張り、木を落とす。
落ちた木は枝に掛けたロープのおかげで枝のところで宙ぶらりん。
CIMG3791a.jpg CIMG3792a.jpg
それを繰り返し、徐々に降りて行く…

地面に足が付けばもう安心。
CIMG3794a.jpg 二人とも楽しんじゃってます。

作業開始から4時間で終了。
CIMG3829.jpg
なんだか寂しいような気もしますが、仕方ありません。
次は何を植えようか
スポンサーサイト



片平農機2
21年5月26日

以前から気になっていたこと。OCHIAIの刈りならし機の形状。
CIMG3744.jpg
エンジンの始動性も良くて軽くて作業しやすいので満足はしているのですが、問題が一つ…。
燃料を最後まで吸ってくれない!
CIMG3745.jpg 青線が燃料の残量です。
平たん地なら問題ないのですが、山間地となると問題があるのです。
燃料タンクの中は、やわらかいホースの先にフィルター付きの吸い口がコロコロしていて、傾いても吸いやすくなっています。
しかし、いかんせん燃料タンクが細すぎて自由にコロコロしてくれない!
急斜面の作業では先っぽが下に来てくれないのです。
CIMG3746.jpg つまり吸ってくれないのです
なのでエンジンの向きを90度変えてしまいましょう。
分解してみます

趣味のバイクのおかげで、こういった物の分解が怖くなくなりました

さてひっくり返して青丸のナットを外しハンドルをとります。
CIMG3747.jpg すでにとられています。
そして赤丸のボルトを外しましょう。
割りたいものに関係あるナットを外します。
CIMG3748.jpg 風の出口付近にもあります。
計4本しかないので簡単
はい。割れましたね。中はこんなになってるのですね
え~っと、正方形にビスが入っているかなぁと思ったけれども長方形だったのでびっくり。
180度しか回らんじゃないか!と思ったらわざわざ穴が開いてるじゃん
CIMG3749.jpg黄色の矢印のように風が出ます
青丸のビスを外します。
バカ固かった…。なんでこんなに締めるのにボルトじゃないんだ
CIMG3751.jpg 4本外されました。
ね。穴が8箇所開いている。これで90度回せるぞ。

あとは元通りにしていくだけ。
CIMG3752.jpg 向き変わった
アクセルワイヤーや、キルスイッチの配線の取り回しが変わるので気を付けて。
CIMG3754.jpgCIMG3753.jpg
これなら傾いてもコロコロして燃料を吸ってくれるね。
さらに排気ガスも後ろ向きになって作業中に気にならない。

OCHIAIさんに聞きたい。なぜ最初からこの向きではないのかと。
商品開発の時点でテストをしていると思う。
それなのに最後まで燃料を吸う事が出来ないものを販売しなくてはいけない理由は何だろうか?
向きを変える事が出来る穴まで開いていての向き。
よっぽどの事なのだろうと思うようにしているが…。

エンジンの向きを変えて作業していますが、至って順調。
もし、もしなんにも考えずに販売しているのなら、OCHIAIに山間地は見放されてしまったのでしょうか。
まさか平たん地でしかテストしていないとか?

愚痴っぽくなってしまいましたが、落合刃物工業さんの人に会ったら聞いてみよ~っと


豊好園紅茶
21年5月23日

22日に刈りこんでおいた「香駿」で紅茶を作りました。
CIMG3729.jpgシナシナしてきますね。
一晩でこのくらいになりました。
今日はいい天気なので良かった。
CIMG3731.jpg 天日干し
紅茶は発酵がキモ。ちなみに半発酵だと烏龍茶。
30分おきにかき混ぜてあげます。
CIMG3732.jpg約3時間後。
かなりクタクタになりました。
揉稔機に入れます。葉っぱに傷を付けます。
CIMG3733.jpg煎茶と同じ機械ですよ。
30分くらいかな。
CIMG3735.jpg水分が出てきますね。
ゴリゴリのびちゃびちゃ。
写真撮り忘れてしまったのですが、シートにくるんでさらに発酵を進めます。
CIMG3738.jpg1時間後
赤くなったでしょ!? この時点で紅茶の香りがします。
水分がまだ多いので、中揉機で乾かします。写真撮り忘れました
CIMG3642.jpg写真は以前のもので~す。
30分から1時間くらい。
CIMG3737.jpg
水分を絞り出して乾燥工程へ。
CIMG3742.jpgガガーリンの登場。
玉緑茶用の乾燥機です。表面が乾くまでいれます。
CIMG3739.jpgクリクリしてますね。
最後に棚乾で終了。
CIMG3743.jpgパリパリです。
こんな感じで我が家は紅茶を作ります。

味はと言うと、熱湯で淹れてもまったく苦くありません。なぜ?勉強不足ですな
しかし、甘いです。砂糖が必要ないです。香りは紅茶の香りします。
これはこれで面白い!豊好園紅茶の完成です

100g 500円で販売しま~す
飲んでみたいっ!って方はhoukouen@gmail.comまでメール下さい

2茶前ならし
21年5月20日

今日一番茶の遅れ芽を払いました。ならしです。
CIMG3721.jpg ボサボサ
遅れ芽とは、収穫の日には小さくて刈り取られなかった芽です。
要するに、遅れて出てきた芽です

我が家は小さい芽「みる芽」のお茶を収穫するので、遅れ芽がたくさん!
難しいところで、
1・遅れ芽が育つのを待っていると早い芽が大きくなりすぎてしまい品質が落ちる。
2.待たないで刈り取ると、品質は良いが収量が少ない。
3・先にいい芽だけ刈り取って、遅れ芽を収穫する「かり番」というお茶もあるが、これまた品質が悪い。
ほんとみんな市場の値段との駆け引きです

豊好園は2です。量は少ないけれどとにかく高品質を
品種茶は特にみる芽で収穫しないと特徴が出にくいと言う事もありますが、形がシャキッとしてて、口に含んだとたんふわっと広がる甘味はみる芽だけの物。

話はちょっとずれましたが、ならしをする理由は2番茶のため。
CIMG3722.jpg
青丸が2番茶の芽です。ちょっと動き出してますね。

この芽を切らないように払います
CIMG3725.jpg はい。終了。
きれいにならされました。

詳しく見ると。
CIMG3724.jpg
赤丸が一番茶で刈られた面。黄丸が今日遅れ芽を払われた面。
微妙な高さ調整

1番茶と2番茶の間の時間もなかなか忙しめですね。

さて、今日からしるしの芽の成長を追います


09 1番茶終了
21年5月19日

本日1番茶が終了しました。
嵐のような1か月。手の皮も厚くなりました

5月17日の日曜日、農林事務所職員naruさんが遊びに来てくれました。
気になるお土産が…
CIMG3708.jpg 
これは、トマト大福 僕は以前「美味茶ろん」でチラ見したので興味津津
その時は試作品だったようですが、商品化していたとは…

見た目は大福だ。
CIMG3709.jpg
中身は甘いトマト
CIMG3710.jpg 包丁で切らずに申し訳ない
味は、甘いです。が、トマトの酸味がちょうど良い!
まじかよ~と思う人。あなたは損をします。言い過ぎ
甘い物が苦手な方でもおいしくいただけると思います。
ありがとうございました

それともう一つ。
お茶も終わったと言う事で、自動車税の納税に行ってきました。
CIMG3719.jpg 静岡市の通知ですね。
これは愛車エイプの物です。1600円也

納税に対してどうこう言うのではありません。ルールですから
問題はこの封筒の裏
CIMG3720.jpg
ん?まちこ?まちこじゃないですかっ
いや~「清水みんなのお茶を作る会」やりますなぁ
この前も「しずおか歩紀」で放送されたし、いよいよって感じですね。
清水の最後の砦(勝手にそう思ってます)頑張れ!

豊好園ももっともっと知られるように努力をしなきゃね
さぁ、明日から「ならし」「台なおし」にあけくれます




09年 品評会出品茶製茶
21年5月9日

お茶摘みさんに摘んでもらったお茶を製茶にかかります。
CIMG3586.jpg
1回に生葉35Kg加工できる工場です。小さい工場です。
まず、蒸し機に入ります。
CIMG3589.jpg CIMG3612.jpg
網の胴の中に攪拌棒があります。供に同じ方向に回転していますが、攪拌棒の方が早いです。
CIMG3588.jpg
蒸し終わった葉です。シナシナ、クタクタ。それでいてペタペタ。

粗揉機。左が熱風を発生する夏炉。粗揉機とセットです。
CIMG3592.jpg CIMG3590.jpg
粗揉機の中は竹の板でできている。鉄の「よりて」と竹の隙間で蒸し葉が転がる。
投入してから徐々に熱風&「よりて」の回転数を落として、表面だけ乾くのを防ぎながら水分を減らしていく。表面だけ乾いてしまう事を「うわ乾き」と言います。
わざとうわ乾きさせて製造する技もありますが、豊好園はしません。
60分後
CIMG3628.jpg 水分が減ってペタペタはしません。
しっとりぼてっとした感じ。

次に揉稔機。
CIMG3633.jpg CIMG3631.jpg
釜がグルグル回ります。重りをかけて葉と茎の水分含量の違いを近づけます。
上から重りをかけてグルグルしているのに、茶が外に出て来ない。不思議。
60分後。
CIMG3636.jpg かなりしっとりしています。
触り心地は「ゆでしらす」のような感じ…。

次に中揉機。
CIMG3642.jpg CIMG3634.jpg
胴が回ります。中には「よりて」。この機械も胴と軸の回転が違います。
揉捻機でダマになったお茶をほぐすのが仕事。
投入してから、風量&温度を減らしていきます。
60分後
CIMG3656.jpg
ほぐれましたね。「ちりめん乾し」のようなさわり心地に。

そして精揉機
CIMG3644.jpg
こいつばっかりは説明できん!複雑な動きをするんです。
一つのモーターで、すごいなぁと思います。
あ、下から熱しています。形を作りながら乾燥。
80分後
CIMG3659.jpg まっすぐ伸びた!
さすがかぶせ茶。色が黒い。でも完成ではありません。

最後に乾燥機。
CIMG3657.jpg CIMG3658.jpg
これは棚の乾燥機。通称「たなかん」。
網の引き出しにお茶を敷き詰め、下から熱風を通します。
数分たったらかき混ぜて、むらなく乾燥させます。

はい。完成。
CIMG3661.jpg 艶が出ましたね
たなかんの周りには良いかおりが漂っています。

今年の品評会はどうでしょう。去年は出来過ぎでしたね~。
まぁ結果がすべてではありません。

こう言うお茶を作れるお茶農家が減ってきているなか、造り続ける事が大切。
減っている理由は儲からないから。それは豊好園も同じ。
儲からなくても、品評会で戦えるお茶を造る技術力を持っているという事が大切なんです。

栽培なら茶樹の性質の理解、製造なら失敗しないテクニック。
そのすべての技術を豊好園お茶へのフィードバック。(ちょっとおおげさ!?)
だから挑戦が大切だと思っています。

こう言うお茶がもっともっと消費者さんに知ってもらえたらうれしいな。

ながながすみません。
結果は10月。お楽しみに~
09年 品評会出品茶お茶摘み
21年5月9日

今日は晴れました
昨日の雨のせいで、両河内は雲海です。
CIMG3730a.jpg
目立ちたがりの鳥が富士山と重なって奇跡の一枚から一日がスタート

雨に雨が続き、ちょっと芽が伸びすぎのような気もしますが…
CIMG3583.jpg かぶせ茶なので緑が濃いです
まだ芽が開いてはいないので、手積みを活かして「一芯二葉」で摘みます。

一芯二葉とは…
CIMG3585.jpg
黒線から青線までが今年の新芽として伸びてきた芽。この芽は17㎝もあります。
それを全部摘み取ってしまうと、クキ・ケバだらけのお茶になってしまいます。
なので青線から赤線までの一つの芯に二つの葉、緑の丸の芽を摘むのです。
つまり、黒線から赤線までの芽は製茶されないんですね。贅沢

緑丸の芽だけで、予定数量があれば最高なのですが、畑の面積を考えると難しい。
そこで一通り緑丸を摘み取ったら、黄色丸で数量調整です。
この芽も一つの芽に二つの葉で摘んでもらいます。
「一芯二葉」わかりましたか

さてさて、お茶摘みさん方に軽く説明してスタート
CIMG3739a.jpg プロからアマまで
みなさん日にちがずれても来ていただいてありがとうございます!

16時10分終了
CIMG3749a.jpg
今年も記念撮影 みなさん御苦労さまでした
来年もよろしくお願いします

みなさんが摘み取ってくてた芽はおよそ100kg
CIMG3586.jpg
あとは僕たちが製茶でミスをしないだけ!
頑張りま~す
お茶摘みの日決定!
21年4月29日~

今年の品評会出品園のお茶摘みの日が決定しました!
摘み中
この写真は08年の物ですよ
はい。日にちは 5月5日 です

21年5月7日
雨が止みません 昨日よりも悪いし…だまされたっ
準備をしていただいた皆さん、申し訳ありません!本日も中止します

次の予定日は5月9日です。
晴れていても茶の木がボサボサなので長靴、かっぱは必須でお願いします。

我こそは晴れ人間!って方いませんか