プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 秋号
<ワンメイク&フィードバック>
 一昨年から、自分でお茶を揉みたいという次郎の希望で、生意気にも自工場の機械で二人だけで出品茶を揉んでいます。
 その年は、品評会を甘く見て18年ぶりの惨敗。その事を反省し、1日を出品茶を作る事だけに集中したことで、昨年は2等。200点満点中の191点。今年は1等197点とレベルアップです。
 製造は、機械からお茶を出す頃になると手をポケットに突っ込みほとんどを次郎に任せ、お茶摘み状況を見て廻るのが私の仕事です。
 (お茶も私たちを見ています。私たちもお茶としっかり向き合って愉しい1日にする事の大切さを忘れていたようです)
CIMG1123.jpg CIMG2241.jpg
 来年の全国品評会は埼玉県で開催されます。今年の出品園の茶の生育は、我が家で1番古い茶樹とは思えないほど良いので、今年のようにお茶摘みさんが揃い、天気に恵まれればひょっとして大臣賞!? 
  
 品評会出品茶を揉むことで、次郎の製造技術も確実に向上し、安心して工場を任せられるようになりました。彼いわく「F1に参戦しているホンダといっしょ」で、出品茶を作る技術を一般のお茶にフィードバックしているのだそうです。
 次郎の植え付けた新しい出品園も、2年後には摘めるようになります。私の出番はどんどん減って行きそうです。

<秋の花 咲く>
 今年も林道の草刈があった。草の中には綺麗な花をつけている物があるので、いつも刈らないように気をつけています。
 センブリ
CIMG2788.jpg CIMG2791.jpg 白と紫
今年は紫センブリがありました。薬草なので場所はひみつ

深山トリカブト
CIMG2763.jpg 毒はあるのでしょうか?
9株以上に増え、紫色の花は目を楽しませてくれます。
スポンサーサイト
10月下旬
20年10月28日

この週に入り、寒さが増しました。
そうなったら「むかご」の収穫です
CIMG3053.jpg 自然薯畑で~す
今年は威勢が弱いです。ん~連作障害かなぁ…

そもそも「むかご」とは何か?
僕の言うむかごは、自然薯の種?実?(当たり前にむかごと言っているので良くわかっていないのですが)の事で、これをまくと自然薯がはえてきます。
僕の場合、種にするのではなくて食用です。炊き込みご飯にしたりもしますが、ほとんどから揚げにして塩ふってつまみ 最高です
生ではほとんど食べないと思いますが、ネバネバしてます。

ツルになってますね
CIMG3052.jpg CIMG3055.jpg
右のむかごは大きいです
11月半ばにはツルが自然薯から離れて掘りはじめるので、それまでの秋味

11月半ばと言えば、山のゆずも色が黄色くなってきました
CIMG3060.jpg 農薬使ってませ~ん
ゆずってトゲが凄いんですよ
どのくらい凄いかはまた今度

それともう一つ。山にある水のタンクにて不思議発見
CIMG3057.jpg オタマジャクシ…
理解できない。なんで今の時期にオタマジャクシが
当然冬を越えることなんてできないでしょ?出来るのか

目で見る地球温暖化でしょう
僕が死ぬ頃には11月にオタマジャクシがカエルになってるかもね

ストップ温暖化です

ソラマメ植え
20年10月26日

10月中旬にポットに種まきしていたソラマメをハウスに移しました。
CIMG3050.jpg ちょっと育ち過ぎたか
全部で25個種をまいたのですが、なんと100%発芽
まぁ、威勢が悪い奴もいますが、予想より発芽率が良かったのはびっくりです。

野菜の種をまいた事の無い方のために豆知識
種が入った袋の裏を見てみると、種まき時期や栽培方法の他に、発芽率○年○月現在○○%以上なんて書いてあるのです。
だいたい70%~90%ってところかな。なので予定より多めにまくのが良いと思います。

そんなところで植えかえ完成
CIMG3051.jpg ポツポツ見えるのが苗よ
発芽率が良かったせいでハウスの4割位はソラマメに
冬を越えて5月頃に収穫。めっちゃ忙しい時期ですね
まぁなんとかなるでしょ。今回は生産量が販売までまわるかな
東京方面 視察
20年10月21日 22日

JAしみず青壮年部の視察で東京、千葉に行ってきました。
まずはJA東京中央 二子玉川ファーマーズマーケットです
CIMG3022.jpg CIMG3023.jpg
外観、内装はこんな感じ。
ファーマーズマーケットって清水で言う野菜村です。
やはり農家さんからの直接で、しかも朝どり。人気がありますね
ただ、野菜村との大きな違いがあります。
言っていいのか悪いのか、農家さんの余裕が違います。趣味の世界だと職員さんが言ってました

この建物の二回はレストランになってます。
CIMG3026.jpg CIMG3027.jpg
こんな感じでしゃれています。当然自然食みたいで、体に良さそうな気がします。
そんなに安い値段ではありません。休日ではありません。
しかし、入れ替わり立ち替わり奥様方がやってきます。
月曜日が定休日だそうで、定休日にはお料理教室なんかもやっているのだそうだ

続いて表参道ヒルズからちょっと中に入った喫茶店「茶茶の間」へ
CIMG3028.jpg CIMG3030.jpg
この建物の1階です。外には新鮮野菜屋さんが店を開いていました。

メニューはこんな感じ。店主さんがそれぞれにコメントを書いてあります
CIMG3029.jpg 結構種類が豊富 
甘味、旨味、渋味、香気、希少性のグラフ付き
自分の好みを見つけやすい工夫かな。

ちなみに僕が注文してでてきたお茶がこちら。
CIMG3031.jpg 飲み終わりじゃないよ
正直言って眼を疑いました。何ccだこりゃ

ちなみにもうひとつのなんだこりゃ。
CIMG3032.jpg 氷です
小皿に茶葉を盛って、少しお湯をかける。
そして氷を乗せて氷とけ水を茶碗に入れて飲む。

店主さんいわく、これが一番うまく出るのだそうです。
正直言ってまったくデタラメ。だが研究熱心で斬新
今までの茶に対するイメージが180度変わるだろうと思う。
このパフォーマンスはオドロキで忘れられない。誰かを驚かしに連れて行きたくなる。
都会向きなんでしょうね

表参道から歩いて原宿の紀ノ国屋をチラ見
CIMG3034.jpg CIMG3037.jpg
スダチが2個で350円 栗が一袋1000円
見た目はそんなにスペシャル品質とは思わないのですが…

こちらはゆず。
CIMG3033.jpg 1個600円…
確かに綺麗なゆずです。手がかかっているのがわかります。が、600円…
紀ノ国屋ブランド恐るべし

こう言ったところで新宿プリンスホテルで一泊

次の日は千葉のダイエーへ。
CIMG3048.jpg CIMG3047.jpg
郊外のスーパーって感じ。裏は「県庁の星」という映画に出てくるスーパーみたい

やはり生産者は気になります。
CIMG3041.jpg CIMG3043.jpg
紀ノ国屋の品質には劣ります。特にクリ。色、つや、悪いです。それでも500円。
大手スーパーでもやはり高い。

田舎に町の人がドライブに来て、無人販売で野菜や果物を大量に買って行く気が解った気がしました。個の品質でこの値段って感じなんでしょうね

こんな感じで一泊二日の視察が終わりました。

ファーマーズマーケットでは都会の消費者が、安心安全を強く願っている形を見れました。
二子玉川と言う土地柄もあるのでしょうが、少々高くても安心を求める。
国はもっと人を見た方がいいのではないか。なんてことを考えてしまったりして

茶茶の間では、今までのお茶の文化では、太刀打ちできないお茶屋さんの現実を見せつけられました。店長さんの自信あふれる気持ちが伝わってきました。

紀ノ国屋では、この値段じゃなくては売れないのだろう。と、ブランド力を見せてもらいました。
紀ノ国屋でしか買い物をしませんって方もきっといるのだろうし。都会ならでは…かな

ダイエーでは、流通コストをのぞき見ることができました。こんな物がこの値段。これは流通コストとしか考えられませんでした 

都会に住むと言う事は、交通の便や情報の早さ、住居性や職などの便利をお金で買っているのかなと思いました。給料が良くても家賃や食べ物の値段が高ければ同じですよね。
それ以上に魅力があるから皆都会で生活しているのでしょうけど

電車移動でくたびれましたが、勉強になりました

日本海ツーリング
20年10月11日 12日

「君は太平洋を見たか。
           僕は日本海が見たい。」


とうとう泊まりツーリングしちゃいました
メンバーは僕(APE100) よっちゃん(CB400SF) しょーた(XR100M) ゆうすけ(フォルツァ) の4人。
僕としょーたがいると言う事は、下道限定です

朝6時に国道52号の道の駅「とみざわ」集合からスタートしました。
CIMG2971.jpg しょーた登場 でも遅刻です
と言ったところで、6時半出発

道のりは長い。朝ごはんは鰍沢のコンビニ
52号から国道20号に入り、道の駅「はくしゅう」で休憩
CIMG2974.jpg 人工の?沢が流れていました。
ちょっと肌寒いと感じました。 
そんな時、ゆうすけが予備で持っていた上着が
借りました。マジサンキュ~ さすが収納王

やっぱり寒い20号の道の駅「おさかだこうえん」で暖をとります。
CIMG2975.jpg CIMG2976.jpg
右の写真の看板、たくさんの板でできてます。しかもその板が風でヒラヒラしているんです
液晶と思って近づいて発見でした。

20号から国道19号へ入り北上。
僕はカッパを買いたかったのでカインズホームへ
駐車場でしょーたが何やら分解しはじめました。
CIMG2977.jpg 手慣れてます
マフラーの中の消音機(自作)がカタカタしているとのこと。
そのバッフルをサクサク取り外して出発
ちなみに僕のと同じヨシムラのマフラーです。最初からバッフルついてません
消音を心がけるなんて感心だ 僕は…

カインズを出てちょっとでお昼にしました。
CIMG2978.jpg CIMGm2982.jpg
写真のおばあさんが気になって入ってしまいました。
焼きそばとお好み焼き。なんかビールが欲しくなるようなお昼でした

19号から国道147号へ。一度コンビニで休憩して国道148号へ
まわりはスキー場の看板が目立ちます。
白馬では長野オリンピックで感動をよんだジャンプ場が遠くに見えました。

もう少しで新潟と言う所で道の駅「おたに」で休憩。
この辺トンネルと洞門ばっかり。しかも長いし、トンネルとトンネルの間の橋もトンネルになってるきっと豪雪地帯なんだろうなぁ
CIMG2984.jpg CIMGm2985.jpg
たこ焼き買っちゃいました。
「たこのそばがお好み焼き」意味わからん 絵も意味わからん

まぁ凡人の僕に理解できるはずもなく、出発。
そのままノンストップで15時55分到着
CIMG2988.jpg
これ日本海よ 間違っても太平洋じゃないよ~

ちなみに~
CIMG2990.jpg ザバ~ン
バイク野郎からカメラ小僧へ

日本海を眺め終わって宿へ向かう途中に雪国発見
CIMG2996.jpg わかります?
これ、水?お湯?が出る穴でしょ ん~雪国

はい到着。ホテル糸魚川
CIMG2997.jpg CIMG2998.jpg
結構立派だぞ 部屋から見た感じは富士川みたいだけど…。
ここは糸魚川。ずぐそこ日本海

そんなこんなで温泉 あ~ケツ痛かった~ お肌つるつる~
そして飯前に一杯
CIMG3000.jpg ごんぼうせんべいって。
確かにごんぼうだ 風味がごんぼう
10畳位の和室に4人で雑魚寝飲みまくりました
風呂も3回も入っちゃいました

翌日7時にバイキング 8時に出発
国道148号から国道8号へ。上越を目指します
日本海沿いの道です。
CIMG3006.jpg 走りながらパシャリ
なので海が写ってません

40km位で上越到着。でもそのまま国道18号へ。
この道高速道路みたいな感じ。平均速度が速いって100ccクラスには厳しいぞ
CIMG3008.jpg 道の駅「あらい」到着
なんかたくさんお店がありました。お土産もげっと

18号を下って長野に入り、ちょっとショートカット県道60号へ。
しばし迷って再び18号へ。
お昼はそばにしよう。そしてちょうど道沿いに蕎麦屋が
CIMG3014.jpg CIMG3013.jpg
一松亭だそうです。結構混んでるぞ
ザル大盛り注文。なかなか大盛り。うまいっ!満足です

18号をひたすら走ります。
途中満腹から眠気が ぽつぽつ休憩しながら国道141号へ。
あれっ。国道141号と言えば…
CIMG3016.jpg 「おいしいなんてもんじゃない」
もちろん食べちゃいました でも17時前。ちと寒い
クールダウンした体にさらにクールダウン さて、鞭打ったところで出発。
20号へ戻り52号(中部横断自動車道側道)を走ります。

あ~52号だ 家路だよ
18時45分 途中のラーメン屋で夕飯
CIMG3017.jpg ここも結構混んでました。
味は普通にうまい。塩ラーメン。普通にうまい。

そして20時。宍原ローソン。
CIMG3018.jpg いやー飛ばしたよ
真っ暗だ ここで各自解散。

今回の走行距離は650km位でした。行きは300km弱だったので、帰りは結構遠かったですね。
泊まりはしたけど結果弾丸ツーリングでした 温泉で疲労が回復するだろうと思っていたのですが、やはりケツは全快せづ、新潟を出る辺から痛かったです。
恐るべしバイクシート (ビックスクーターを除く)
ただ、泊まるってのは思っていたよりもはるかに楽しく、とても最高だねなツーリングになったと思います。
次回泊まる時はもっと近くで、観光を兼ねたツーリングを計画したいと思いました

みなさん、バイク達、お疲れ様でした







 
熊本観光2
20年10月5日

熊本最終日はやっぱりここ「熊本城」行ってきました。
城

朝6時半、阿蘇のカルデラに別れを告げて熊本へ出発
CIMG2918.jpg すがすがしかった。
いい人、いい土地に出会えてよかったなぁと思いながらの旅立ちです

1時間ほどで熊本駅に到着。
この日は大学の時のクラスメイト「ゆうすけ」に案内してもらいます。
熊本城に10時頃に待ち合わせなので、ぶらぶら歩きながら目指しました。

駅のすぐそばに大きい神社。
CIMG2919.jpg 北岡神社っていうみたい。
でもまぁ雨降ってるし詳しく調べませーん

なんか場違いな感じなので一枚
CIMG2921.jpg 結婚式場かな?
ぶぶぅ~。眼科でした 眼科かいっ!ってしゃべってしまった

街並みに立派な石垣の河川。
CIMG2926.jpg 城下町って感じ

そんなこんなで城に到着。結構遠かった
お堀に階段。
CIMG2928.jpg CIMG2936.jpg
時が止まってしまう。ついつい眺めてしまう
熊本のお侍と同じ場所にいる。この階段を侍が歩いたんだなぁなんて思いながら天守閣を目指します。

中段にこんな復元されたばかりな建物を発見。5階建てです。
CIMG2945.jpg 中に入れます。
なんか入りにくい雰囲気全開ですが、行ってきました

木造建築。お城の構造や作り方の紹介がありました。
CIMG2953.jpg 予想通りガラガラ
この廊下は甲冑を着た武者でもすれ違える広さ。を紹介

当然鉄砲を撃つための穴もあります。
CIMG2948.jpg CIMG2949.jpg
戸が無いから寒いんだろうなと、ちょっと心配になりました。

こちらの鉄砲の穴の下にあるのは
CIMG2950.jpg CIMG2952.jpg
石を落とす穴ですね。はしごをかけて登って来るんでしょうね。
っていうか、石を落とす前に鉄砲で撃つのはダメ 武士道に反する

本当は3階までしか観覧できない「ここから先は登ってはいけませんがあった」のですが、お客さんが僕しかいなかった事や、ちらっと上を見たら非常口の案内板があったので、登ってみました
CIMG2955.jpg 城とは反対側の広い所が丸見えだ
4階、5階は3人が両手を広げて回る事が出来ないくらいの部屋でした。

さてさて、寄り道はこれくらいにして天守閣へ
CIMG2957.jpg さすがに観光客がたくさんだ。
結構韓国の方が多いかな。もしかして静岡より近かったりして

中は鉄骨かな。熊本の歴史ミュージアムみたいな感じでした。
CIMG2964.jpg 最上階から一枚
熊本結構町だな

と言ったところで「ゆうすけ」と再会
近況報告やそれぞれの農業情勢などを語らいながら熊本の街をぶらぶら
昼飯は熊本ラーメン屋に連れてってくれました
CIMG2967.jpg 熊本っ子は1度は食べてる。らしい。
駐車場にも県外ナンバーがちらほら。有名なんですって。
すんなり席に入れたのがラッキーだと言っていたが…。

さっそくラーメンを注文。
CIMG2968.jpg とんこつタイ
とんこつラーメンって注文してないのにとんこつラーメン
つまりとんこつラーメンがラーメン。熊本スタンダード

醤油ラーメンはチェーン店ではメニューにあるが、個人店だと探すのが難しいらしい
味は~、揚げニンニクが効いてていい香り。とんこつと言ってもくどくない。
普段僕は塩派なのでとんこつの食べ比べがわからないのですが、これならまた食べようと思いました なにより香りが食欲を刺激しましたね。うまかった

食べ終わって店を出たら行列が…。ほんとにラッキーだったんだ

阿蘇も城もラーメンも最高。最高だねの熊本観光でした。ありがとう






熊本観光
20年10月4日

静岡県の選手団として熊本にやってきたついでに熊本観光をしました。
と言っても一人では何もできないので、友達にお願いしました
農大っていいですね 日本中に友達ができる

熊本駅から電車に乗り約1時間、立野駅。結構田舎に来ました。
どうやらここは阿蘇地方のようですここから友達「モモ」に案内してもらいます。

車で走って駅に到着 写真忘れちゃった
なんなんだ と思ったら駅舎が喫茶店になってました。
くまもと1 くまもと2
モモのお友達が店主さん
甘いのに甘すぎない。つまりちょうどいいおいしさです
建物はほんとに駅舎。ぽっぽやに出てきそうな感じの駅。

ここ、ちょうよう駅。少ないですが列車通ります。
土日限定、予約専用でトロッコ列車も通ります。
くまもと3 ちなみに満員でした
お店の中や駅のホームでスローな時間を楽しませてもらいました
目の前に広がる大自然。映画の中にいるような感じがしました。

お昼御飯を食べに車で走ったんですが、また駅
くまもと4 
こちらはお蕎麦屋さんでした。ちなみに混んでます。流行ってます。
とうぜんうまいよ

そばを堪能したら観光地へ。まずは白川水源。
くまもと5 森林だ

紙すき体験ができるようなので、体験
くまもと6 最後の仕上げをやってもらいます。
この店のお兄さん、またしてもモモの友達。重要です。

乾燥している間に水源地へ
くまもと7 さすが日本の名水百選
透きとおり過ぎ ちなみに味は…。なんにも感じないなにもない
これは奇跡的でしょ。ほんとびっくり。

水源を後にしてもう一つの観光地、阿蘇山へ。
みなさん、阿蘇山って言っても阿蘇山ってないの知ってました?
あの火山で有名な山は中岳と言います。なんかショックを受けました
では何が阿蘇山なのかと言うと、中岳を含む五つの山々で阿蘇五岳。
それを阿蘇山と言っているみたいです。

山頂まで片道一車線づつのいい道
くまもと8 ススキばっかり!

中岳の山頂到着です。 この日は火山ガスが少なかったようで、観光オッケーでした。
くまもと9 火口見えました。
なんか青緑って感じです。においも火山のにおい
パンフレットも注意ばっかりだし、結構危険な山なのかなぁ。

さぁ、危険地帯を脱出して次の場所へ
くまもと10 阿蘇神社です。
なかなか立派な神社。「なんとかのみこと」が祭られています。
ここでモモいわく阿蘇の案内人、お姉さんが加入。

ここに来るまでに、何回か名前がでていた「なんとかのみこと」。
伝説がいろいろ残っていて、阿蘇の歴史?神話?では重要人物
ここに祭られていたのですね

この神社の横にはちょっと変わった通りがありました。
くまもと11 リフォームして統一感がある通り。
この通りの両側の地下水脈は違うらしく、味が違うと言われています。
なので、至る所に湧水があります。

ちなみにこんな感じ
くまもと12 くまもと13
一つ一つ名前が付いています。
この地域は湧水がほんとに多い。温泉も多い

ここで案内人のお姉さんが草の家を見せてくれるようなので山に
草の家ってなんでしょう いろいろ「みこと」の伝説を聞きながら道を上がります。
それにしても道がいいなぁ。

はい到着。確かに草の家だ。
くまもと14 くまもと15 
昔は車がないので、こう言う簡易的な家を作って泊まっていたみたい。
文化財だ

中はこんな感じ。
くまもと16 雨もしのげる…か。
道の反対側はこんな感じ。
くまもと17 っておいっ
せっかくの家が食べられてしまう

なんて話ながら下山。温泉に行くことにしました。
くまもと18 料理屋さんの一角です。
すっべすべな感じになりました。この地域の温泉に入る時は挨拶しましょう。風習です。
人と会ったらこんにちは。出る時にはお先に~って感じ。裸の付き合いよっ

さっぱりした所で本日の宿へ。でも僕宿取ってません。
なんと紙すきのお兄さんちに泊めてもらっちゃいました
でかい家です。モモ、兄さん、姉さん、僕の四人で飲み、語らい。
ほんと親切な人々。感謝感謝です

それでいて、またいつでもおいでよ。だって!でかい人だ

滅多に来れませんが、またよろしくお願いします。
最高な阿蘇観光でした


熊本大会3
10月3日

午後
今回の本題「全国茶生産青年団茶審査技術会」が始まります。

毎年11月の初め頃に開催されるのですが、なぜか今年は一か月早い
それがどんな問題なのかと言うと、我が家は製茶しませんが、秋冬番茶の真っ最中なんです
しかし、この時期だから僕はここに来れた
静岡県の選手は10人、僕は県大会13位…。
そう、秋冬番茶でバカ忙しい人たちが棄権したのです

まぁさておき県代表 頑張ります
会場はこんな感じでした。 と言うか、競技会場がプレハブって まぁおかげで緊張せずにすみましたが
NEC_0007.jpg ケータイでパシャリ
横一列で十人が一ブロック。それが10ブロックで111人 (一人はみ出てました)
静岡の選手とはバラバラに。ん~テストって感じです

競技区分と競技方法 ざっくりまとめちゃいました。
第一審査 外観による生産府県別判定競技 (15府県のうち10府県)
ア 10種の茶を5種ずつ2ブロックに分け、競技をおこなう
イ 1点の審査時間は拝見30秒、解答30秒とし、その生産地を判定する。

第二審査 煎出液による生産府県別判定競技 (第一審査と同じ10府県)
ア 第一審査のブロックごとに、1ブロックにつき2回ずつ計4回の審査を行い、その生産地を判定する。
エ 1点の審査時間は、服用30秒、解答30秒とする。

第三審査 煎出液による品種別判定競技 (6種のうち5種)
ア 審査直前に、5品種名掲示
イ それぞれ2回服用し、品種を判定
オ 審査時間は第二審査と同じ

第一、第二審査のお茶は今年の一番茶のやぶきた種の荒茶で、それぞれ1kg5000円程度のもの。
これは各県無償提供です。
(茨城、埼玉、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、奈良、福岡、大分、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島)

得点は40点満点です。同点の場合は、点の取り方などで決まってきます。

これが解答用紙。
えっと、解答は所定の解答用紙に専用のシールを用いて行うこととする。です。
NEC_0008.jpg 全部で8問あるのでそれぞれ色分け
張り直しは当然禁止 つまり、1問間違えると3点になってしまう

こちらが第二、第三審査用の豆茶碗
NEC_0009.jpg ティッシュで毎回拭きます
奥の紙コップはと言うと、吐き出し用です 汚いと思うなかれ。全部飲んだら腹がタプタプですよっ

2時間ほどで競技終了
皆さんおつかれさんでした いや~難しかった~
競技会場はちょっとさみしかったけど、役員さんたちのスピーディーさは良かったです

さぁ、競技の後は懇親会が待ってます

一度宿泊先に戻ってから、ホテル日航熊本に集合
これ懇親会の会場
NEC_0010.jpg ゴージャス
ここに泊まれば良かったのに~。なんてね。贅沢
各府県の選手団や関係者で400人ほど大宴会だ
去年の滋賀大会の入札会の後に視察させていただいた、曽和さんとも再会
ちょっとした意見交換出来て良かったです

この時に結果発表。表彰式
1位 29点 熊本の方。農林水産大臣賞
2位 26点 滋賀の方。二位以下に賞があったかなぁ…
3位 25点 熊本の方。 4位 24点 京都の方。
5位~9位 23点 10位まで入賞 
10位~15位 22点 結構団子状態です。みんな難しかったんですね

ちなみに僕は19点 27位 静岡県では5位。内訳は、
第一審査 A3 B5 1個間違えた~。悔やまれる。
第二審査 A0 A0 全部外れ 二回目も全滅…。泣きそうだ
       B2 B1 2個当てて安心。なのに二回目は1個
第三審査 一3 二5 一回目ラッキー。二回目自信あり

やはり味は難しいです しかし練習では何もわからなかった品種の違いがわかった もっと早く舌べら調子良くなれよ

こんな感じで初の全国大会は終わりました 来年も行きたいなぁ。

懇親会が終了したら、静岡選手団で2次会へ
その後は皆さん熊本の夜の町へ

僕は、山崎さん(遠州中央)、牧野さん(遠州夢咲)、JA遠州夢咲の職員岡本さんの4人で3次会へ
馬刺しも食べたし、からしレンコンも食べたし、何よりいろんな話が出来て楽しかったです。岡本さんありがとう

ほんと来年も行きたいと思いました

明日は個人個人で帰っていきます。
僕は忙しくないし、なんと熊本に大学時代の友達いるし、滅多に来れる所ではないので、観光する事にしました
その様子は次回

熊本大会2
20年10月3日

2日目の午前中は豊好園のお茶を入札しに行きました。
会場はグランメッセ熊本 でかいイベントホールって感じか。
ずらずら成績順に並んでいます
会場 会場2
皆さん(茶商さんや農家さん)指定した紙に値段を書いて、欲しいお茶の所にある封筒に入れます。
まさに入札。僕もやってきました

これが社団法人日本茶業中央会長賞のお茶です(長いし…)
うち 要するに、うちのお茶です~
封筒の中身は見てはいけない。でもチラ見はオッケー
結構入ってるじゃん 急にきんちょー
このお茶が今年の「お茶会」に使われるのだから、絶対に落とさなくてはいけない。
でも高くつけすぎたらお金払えない…。結局は自分に入札するんだから、自分の所に戻ってくるんですが

茶商さんたちは出来るだけ安く入札したい。商売だから落とせなかったらまずいし…。入札ってすごく難しいと思います。

でも一番確かな値段がつくから僕は普段の市場も入札にしてもらいたいと思ってます

さてみなさん、農林水産大臣賞のお茶を順番に紹介したいと思います。
我が家が出品したのは、かぶせ茶(一等三席)と、普通煎茶30kg(等外57位)
30kgのお茶写真撮り忘れた 本命はかぶせ茶だから許してっ

まずは普通煎茶30kg (1001) と普通煎茶10kg (2001)
30k 10k.jpg
30kgは鹿児島県南九州市 さすが鹿児島。強いです
10kgは静岡県榛原郡川根本町 よくやったぜ川根

普通煎茶4kg (3001) と深蒸し煎茶(4001)
4k.jpg ふか
4kgは熊本県球磨郡相良村 まぁ開催県ですから
深蒸し茶は静岡県掛川市 掛川方面の深蒸しは絶対負けん

かぶせ茶(5001) と玉露(6001)
かぶ ぎょく
かぶせ茶は京都府綾部市 京都はかぶせの文化 くやしー
玉露は福岡県八女郡星野村 八女の玉露は毎年優秀

てん茶(7001) と蒸し製玉緑茶(8001)
てん 蒸し玉
てん茶は京都府宇治市 作り方興味あります海苔みたい…
蒸し製玉緑茶は熊本県山鹿市 視察先のお茶です

最後に釜炒り製玉緑茶(9001)
釜玉 熊本県天草市 丸まってます

と言う感じで、それぞれの部に別れてテーブルにずらずら並んでいるのです。
えっ、なんでこのお茶がこんな所に なんて事も思いますが、そこは人と同じ。見た目が良かったら良しではないのです しっかり中身も見てます。

最近の普通煎茶やかぶせ茶は形状が小さい方が好まれるようです。自然仕立ての畑ではどうしても芽の力があるから小さくならない…。(他の家はおそらく台の畑でしょう)
ん~勝ちに行くには台か…。でも自然仕立ての内容のいい芽もやめたくない…。悩みます

さて、入札の方はと言うと、無事かぶせ茶を落札する事が出来ましたいやー良かった
皆さん今年の11月23日はぜひ我が家に足を運んでいただき、このお茶でお茶を楽しんでください

午後は、静岡県選手団として闘茶会に行ってきます
その様子は次回







熊本大会
20年10月2日

熊本に行ってきました。
観光じゃないですよ!県代表の選手です
第25回全国茶生産青年茶審査技術競技会という、まぁ「きき茶」の全国大会が、今年は熊本県でおこなわれたのです。
その様子を書いていきます

まぁ当たり前ですが、静岡駅から新幹線で名古屋へ
CIMG2801.jpg さすが名古屋
どえりゃーできゃー

セントレアからは出てないのかなぁ…小牧空港に
CIMG2802.jpg 人がちらほら
静岡空港が完成したらこんな感じなのかなぁと思いました

名古屋と言ったらこれっ!ってのが全部入っている名古屋御膳
CIMG2803.jpg 値段は…忘れちゃった
きしめんってうどんの進化系?それとも逆??

はい。飛びました
物心ついてから初の飛行機なのでキンチョーでしたよ
ジェット機だったけど50人乗りくらいかなぁ。揺れたよ
CIMG2807.jpg しまなみ海道かな?

CIMG2811.jpg これはきっと大分市だ

CIMG2813.jpg 大分… オートポリス?だろ?
はい。空の旅終了。1時間位だったかな。

午後は、蒸し製玉緑茶の部で一等一席「農林水産大臣賞受賞」の岳間製茶を視察です。
観光バスで1時間半くらいか。到着
CIMG2827.jpg お店があります。
CIMG2821.jpg CIMG2822.jpg
CIMG2823.jpg CIMG2824.jpg
まだ新しいです。椎茸やクリ、里芋のような野菜類もあります。
隣は食堂になっています。
飲ませていただいたお茶は、玉緑…んんっ 深蒸し
CIMG2825.jpg CIMG2826.jpg
どうやらこの地域の深蒸し茶の先駆けの家のようです。
なので工場はと言うと、静岡の牧の原の方の工場のようなものでした。
玉緑の工場が見たかった~。畑も見る時間無かったし

それと、工場の周りに茶畑が見当たらない。きっと山の中腹にあるんでしょう。
しかし乗用で刈り取っているみたい。畑見とくべきだったか
工場からの景色
CIMG2828.jpg なーんか見覚えが…
見覚えというか、我が家の方に似ています
んー熊本の平野からするとなかなかな山ですね。

さて、バスにて宿に向けて出発。
1時間くらいかな、熊本駅到着。
なんと、路面電車じゃないですか
CIMG2837.jpg なかなかやるな熊本
駅の隣のJR九州ホテルに泊まります。

夕飯は静岡選手団で違うホテルへ。
CIMG2836.jpg 豪華ジャン
明日は大会なのでお酒は程々に

と言うか移動でくたびれすぎて即効寝てました~。

ここまでが初日。はたして大会はどうだったのか
乞うご期待











斜楽が来た
20年9月22日

牧の原や鹿児島は乗用の摘採機が当たり前です。
乗用が登場してからの茶業の大規模化のスピードはめまぐるしいです。
大型機械による大量生産。ひとりで管理できる面積が広がりました
それによって工場も大型化して大量製造。年収○億なんてのも現実
国はこう言った農業にガンガン補助金を出して押しています。
これなら後継ぎもいるわな

これは最初に話した平らな場所に限った話です
我が家のような山間地は完璧に取り残されています。
山間地に大規模化を求めてはいけないと僕は思いますが、労働力の削減は必須です。

そこで登場したのが斜楽
CIMG2662.jpg 多少の斜面なら
そう、山間地をターゲットにした乗用の機械です。みなさん説明を熱心に聞いてます

かなり小型ですが、小型じゃなくてはダメなんです
なぜなら、畑まで運ぶ道が整備されてるとは限らないし、自由がきかないですしね
CIMG2672.jpg 乗ってます。
クローラーは垂直、機械は傾いてます。機械がお茶刈り機を掴んでる

と言う事は、掴む機械をならし機にかえれば…
CIMG2676.jpg ならせます
こう言った汎用性がお財布に嬉しい所ですね。

現在の乗用式の状況はと言うと、バカでかいかバカ小さいの両極端みたいです。
バカでかいのは平たん地、バカ小さいのは山間地。当然処理能力は全然違います

ちなみに僕はどう考えているかと言うと、正直導入予定ありません
まぁ機械が入る畑が少ないという事が1番大きいのですが、今のところ労働力に困っていないからです。あと20年もしたら導入を余儀なくされるかもしれませんが

とにかく山間地のスーパースターの登場です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。