プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国品評会 結果
20年8月29日

本日、全国茶品評会の結果が発表されました。

↓熊本県のホームページです。(勝手にすみません)
http://www.pref.kumamoto.jp/sec_img/0051/200829134341061.pdf

豊好園が出品した「かぶせ茶」の部
結果は … 一等でした

しかし、一等の中の一席ではなく三席です
つまり~、銅メダルです
ですが一等だったのでとてもうれしいです
社団法人日本茶業中央会会長賞です。
一等の
一席…農林水産大臣賞
二席…農林水産省生産局長賞
三席…社団法人日本茶業中央会会長賞

一等の席の数は出品点数の多さによります。今年は三席まで
200点満点中197点滑り込み一等

偶然にも過去の熊本大会で我が家は一等になってます。
その時には出品点数がたくさんあったので、一等の十席位だったそうです。
賞状と肥後象嵌のネクタイピン
社団法人日本茶業中央会会長賞って何くれるのか楽しみ

豊好園の品評会とは、技術のチャレンジです。
ここで評価されたお茶が絶対うまい、絶対一番とは言いませんが、嗜好品と言う好き嫌いがあるもので、これが良いと定める大会への挑戦。
赤字が出るかもしれないけれども毎年挑戦し続ける事の意味。

あ~言葉で表すのは難しいですけど、今年は僕が製茶した (中柔機は豊かですが) のでとにかくうれしいです ん?その前にお茶を摘んでくれたお茶摘みさんが上手だったのかも

今回のお茶作りを手伝ってくださった皆さん。
このブログを見て応援してくれた皆さん。
皆さん
本当にありがとうございました

豊好園はこれからも前進し続けます。
いつか農林水産大臣賞を取りたいと思います




スポンサーサイト
両河内荒茶互評会
20年8月25日

今日は両河内地区の茶業界会員を対象に、荒茶の互評会があったので見に行きました

評価1
こんな感じで、今年出荷されたお茶のサンプルが並べられます。

なになに~、目的
 両河内管内で生産されている荒茶を互いに確認・評価し、現状を理解するとともに、技術の水平展開による両河内全体の荒茶品質の向上を図る。両河内が目標とする荒茶を見つける。だと。

さて、見た目が良い順に並べ替え開始
評価2 生産者と値段は伏せてます
シマごとに5000円クラス、3000円クラス、2000円クラスに別れてます。

まずは5000円のお茶
評価3 5月1日に機械刈り やぶきた
細くよれて綺麗なお茶だと思います。クキも目立ちませんね
ちなみに配られた資料によると、望月さんのお茶です。

次に3000円のお茶
評価4 5月3日に機械刈り やぶきた
ん~クキが出てきましたね。それでも3000円で仕入れるなら格安だと感じてしまいます。
時代ですね
こちらも望月さん…。両河内は望月さん沢山います

次に2000円のお茶
評価5 5月4日機械刈り やぶきた
さすがにガサガサしてますねぇ。
茶の木は、小さい芽を製品にすると良い (ここで言う5000円クラス) お茶、芽を伸ばして収量をたくさんにすると悪い (ここで言う2000円クラス) お茶に評価されます。
悪いと言っても、皆さんが (我が家も含めて) 普通に飲むお茶はここの2000円クラスだと思います。
茶商さんがこのお茶を仕上げて、100g 500円位にするのではないかな?

他の地域との比較 各5000円
評価3 評価6
評価7 評価8
同じ県でも地方によって栽培方法も作り方も全然違いますね。
当然、各家によっても違います

今度は両河内の5月4日に出荷された物の比較
評価9 評価10
評価11 生産者は当然違います。
Aが4200円、Bが3200円、Cが2000円。
さっき言ったとおり、収量と品質・価格の結果ですね。残念ながら、それぞれ何kg収穫したかはわかりませんが、お茶から想像できます

最後に、両河内と言えば初取引最高値
評価13 僕も手積みしました
1kg 10万円 両河内の広告塔です。
この地域で初取引に間に合わせるためにハウスで手間暇。
手積みで手間暇、工場で手間暇。10万円に恥じないお茶だと思います。

実際に気になるお茶をお湯でお茶をいれて、水色や香りなども見ています。
評価12 わいわいがやがや
みなさんお茶の話をあーだこーだ 独自の理論がありますね

こうして互いの評価をして自分のお茶を比べて、来年の改善点を見つけていくのです。

今回僕のけっさくだった人、望月Mさん。
並んでいるお茶を見て、これは汚いなぁ~下だ下っと景気良く並べて行ったまでは良かったのですが、なんとそのナンバーのお茶が自分のお茶だったのです。
ん~互評会。自分のお茶がよくわかります

来年もがんばって豊好園のお茶作りま~す




           






やまかい植え付け
20年8月20日

この前改植した畑に苗を植えます
かなや5
写真奥に見える「かぶせ おくゆたか」が我が家一押し品種になったので、さらに増やそうか悩みましたが、「やまかい」にしました。

そうそう、毎年我が家には東京農大「村の会部」の生徒さんが体験農業にきます。
なんと豊は「村の会部」の卒業生なんですその関係ですね。
やまかい1 摘さんと口さんです。
面積を見て列を図って、今回は60cm間隔で穴を掘ります。

他の畑で育っていた「やまかい」をコンテナに入れて運んできます
一つの穴に一本です
やまかい2 根が乾かないように迅速に
ほんとはもっと曇りの日に行う作業なんですが…。というか曇りの予定でした

完成です 
この畑の「かぶせ やまかい」が収穫できるのは、速くて4年後。
納得のいく味が出ますように
やまかい3 やまかい4
お楽しみに


長島ダムツーリング
20年 8月17日

長島ダム行ってきました
なが1
ダムって、この圧倒感がドキドキしませんか?

今回のルートは山梨から回ります。
朝8時半、いつものローソン集合。
今回のメンバーは僕(APE100)、よっちゃん(CB400SF)、しょーた(XR100M)の3人です。
なが2 いつもお世話になりまーす

山梨に入って30分ほど
なが3 「大城」が目印。
手前に「湯葉の里」っていう、湯葉をモチーフにしたお土産屋さんがあるからわかりやすい

一番遠くに見える山を越えます。
なが4 標高1500mほどあるみたい…
この山を越えたら静岡県。梅ヶ島です。

はい。山頂 けわしい道のりだった
ガードレールは一応あったのですが、斜面とカーブ、ジャリって感じでした。
なが5 なが6
山頂にトイレあり 周りにはえている木は何やら貴重らしい。
なが7 つまりは環境を守ろうってこと

10時40分
道なりに少し下れば梅ヶ島到着
なが8 温泉街ですね。
しっかし山奥だなぁ 静岡駅から60kmほどあるのかな

井川を目指すために下っていたら、珍しい物を発見
なが9 昔のままの茶畑だ
刈ったり肥料を入れたり、作業が大変そうだ。しかも写真では解らないけど、手前に安倍川が流れていて、現場に行くにはつり橋を渡らなくてはならない…。現実では考えられないような立地条件

なぜ迷路みたいになっているのかというと、昔は手積みだったから列なんて関係ないんです。それから一人用の機械が発売されて、そこから畑の進化は止まってしまったんだろう。

話は戻って。
富士見峠を越えて井川をめざします。
なが10 なが11
峠の途中にトイレありパーキングエリアあり。
大自然の宝庫リゾート井川…確かに
しっかり晴れていたら井川ダムのダム湖がみえるみたい

12時45分
井川ダム到着
なが12
ん~結構でかいな。古い感じ。昔の人はよく造ったなぁ

長島ダムまでもう少し。走っちゃいます

13時20分
目的地、長島ダム到着
なが13
いやっ さすがだぜっ
山の中に突然巨大建造物。感動します。興奮します

すぐそばにご飯屋さんがあったもんで、ここで食べました
なが14 エアコンは無いよ

食べ終わったら資料館で長島ダムの意味を勉強し(涼しんで)マル秘写真ポイントへ
各々写真を撮ってます。
なが15 どうなちゃってんの 
アスファルトは熱々。すごい根性 でもヘルメット被せたままだ
僕のは一番最初の写真 マシーンがめっちゃ小さく見える

帰りは、SLで有名の大井川鉄道「千頭駅」を横目に国道362号で静岡へ
峠の眺めのいい場所にお店が
なが16 なが17
恋人峠って…。コメントできんな

こんな感じでツーリング行ってきました。
かなり山な感じで、森林浴って感じでした。
走行距離は250km弱かな。18時には地元にいたので、気分的にも最高なツーリングでした。

また行きたいルートの一つかな















お盆おしまい
20年8月16日

我が家の地域では、お盆の最終日に川に石を積みます。
おぼん1 それぞれの家で積みます。

おじいちゃんの家に遊びに来ていた子供たちもお手伝い
おぼん2 上手に積めたぜ


以前紹介したグリムの役員、まー兄(左から2番目)一家も完成です
おぼん3 花も飾ります

ではなぜ積むのかというと、積んだ石からご先祖様があの世に帰って行くのです。
毎年恒例の行事の一つです
ご先祖様、また来年



かなやみどり改植
20年8月9日
豊の好きな仕事の一つ「改植」
仕事がしにくい、危険な個所がある、茶が気に入らない。
など理由はありますが、畑が良くなるので好きなんです。

今回行った畑は「かなやみどり」
理由は…あぁなんてわがままお茶の味が気に入らないです。

この畑は「かぶせ」ができる畑なのですが、「かぶせかなやみどり」がおいしくなかったので、改植に踏み切りました。

近所の茶農家、豊の釣り友「ヒデキ」さんにお願いして、シャベルカーで抜いてもらいます。
かなや 畑としては完璧なんですがねぇ

抜いたお茶は結構がさばります。
ここからが僕の仕事。これをダンプに乗せてー
かなや1 運び出しま~す
背景のお茶工場、うちの工場…じゃありません
「ぐりむ」という両河内を代表する共同工場です。さすがにでかいです

さすがシャベルカー速いぜっ
かなや2 手前の畑が「かぶせおくゆたか」です。

運び出した茶の木は、谷に捨てちゃいます。
以前は火で燃やしたりもしたのですが、かなり火力が強くなるので危険だし、真夏だし、何より地球温暖化防止なので
かなや3 かなや4
ダンプで良かった~

午前中でだいたい作業が終了
かなや5 かなや6
この畑は好評「かぶせおくゆたか」にしようかと思ったのですが、場所が良いのでネットを2重でかぶせる事が可能と判断。なので玉露品種「やまかい」にして、玉露を作ってみようかと思います。

数年後、味が気に入る事を祈ります







ジョロウクモ
20年8月8日
ハウスの中のポリスのジョロウクモが卵を産んでました。
実1 マユになってます。
最近暑さのせいか元気がなく、隅っこの方でおとなしくしてるなぁと思ってました。
そしたらなんと卵を産んでいたのか

クモはハウスにとって大事な昆虫ですが、大量発生したら気持ち良いものではないので、撤去します

実2 開けてみました
あの~。数の子のようだ…

クモはというと、ちっちゃくなっちゃいました
クモ小 ボディーが全盛期の半分ほどになってる

今考えてみると、あのでかさは尋常じゃなかったもんな。
中身は卵だったようです。つまり妊娠中だったのですね

卵は畑の片隅に放り投げました
育つやら食われるやら。


2008年盛夏号
<ガガーリン>
 今年、次郎が紅茶を作りました。彼いわく「日本茶の紅茶って甘いじゃん。うちも作ってみたらどうかな」だそうです。
 何故か玉緑茶仕上機なるものが10年以上も前から茶工場にあるのです。県職普及員のNさんが何年か前に紅茶作りをしたのですが、それっきり動くことはありませんでした。形は前方が少し細くなっていて、回りだすとガラガラと大きな音がします。
ガガー なので通称「ガガーリン」
 このガガーリンで香駿、静7132、おくゆたか、いなぐちと4種類も作ってしまいました。どれもまだ青臭いのですが、確かに甘味が残ります。
 年内後熟させるつもりが、ちょうど訪ねて来てくれた神奈川県のお茶屋マルシゲさんが、香駿紅茶を新鮮味があって良いと気に入り、全量を買ってくれました。8月に入ったらもう一度かなやみどりでチャレンジと、気を良くしています。
 追伸
 我が家では夏中、麦茶のようにお茶をヤカンで煎れて冷まして飲んでいます。今年は紅茶のくき茶で作っています。砂糖は入っていませんが、ちょうど某「午後の紅茶」みたいでおいしいです。

<つゆひかり>
 御前崎や掛川で産地化を進めている「つゆひかり」は水色がエメラルドグリーンのお茶です。我が家にも3年ほど前から製品になっていますが、浅蒸し(40秒蒸し)なので残念ながらエメラルドグリーンまでの水色になりませんでした。
 今年次郎がその水色に挑戦!80秒蒸しのお茶を作りました。

<チェコのお客様>
 次郎のお客様、チェコのマルティーニとのメール商談も、なんとかうまく行っています。荷物に貼る「インボイス」を理解するのに苦労しました。発送してから取り戻して、航空運賃を無駄にするなど月謝も払いました。今はちゃんと出来るようになりました。

<祇園祭り 考>
 今年も山百合が咲いて梅雨が明け、ヒグラシの大合唱が始まった。いよいよ夏本番!

 7月19日 例年通り夏祭りが行われた。私が青年団をやっていた30年ほど前は、両河内地区のどの村でも、この時期になると祇園と呼ばれるお祭りが行われた。私は仲間の団員と村々をはしごして踊りの輪に加わった。今だから話せるのだが、踊りの後の慰労会ももちろんはしご。一升瓶をぶら下げて仲間に入れてもらい、私たちの交流の場所になっていた。

 それが若者が減り青年団も消滅し、踊りの輪も無くなった。私の村も10年ほど前に青年団が無くなり、祇園も祭り当番の隣組の人だけが神社に集まるだけのものになってしまった。

 やめてみるとやはり寂しい。「子供の為にやりたいね」との気持ちから、昔の青年団や子供会が中心になって復活したが、踊りの輪は10人足らずとなってしまった。

 ところが今年は一変した。ちょうちんに灯が入る頃、踊りが始まった。その輪は私が気がつくと30人ほどの大きなものになっていた。金魚すくいも子供が順番待ち。わずか40軒ほどの村で集まった人は120人以上。赤ちゃんを抱いた若いお母さんやおばあちゃん。チャンチキや太鼓を叩く子供。「エッサソレソレ!」昔にタイムスリップした大きな声で踊るおじさん。それを真似る子供もいて大騒ぎ。本当に驚かされた夜だった。

 私の村では去年5人も赤ちゃんが産まれた。最近道端で赤ちゃんを連れたお母さん達が話をしている。私を含め村の人たちは、赤ちゃんを見ると立ち止まり声をかける。知らないうちにコミニュケーションがとれるようになったのだろう。三世代で暮らしている家も多い。こんな布沢がいつまでも続いて欲しいと思った。うれしくてたまらない今年の祇園祭りだった。我が家にも早く孫が出来ないかな…

<あとがき>
7月の末に夫婦で富士登山をしました。
富士9
体を鍛えている夫はルンルン。運動不足の私は息絶え絶えで9合目でダウン…。頂上へ行く夫を見送りました。下山中に夫は「来年も登るんだ」と、はりきっています。私は…。

豊の息抜き!?

20年7月30日
豊、日本一(高いところにいる男)になる。
富士1
そう、夫婦で富士山に登ってみました

AM6:00
富士2  新五合目出発。お供の眞理子です。
なんかこの写真だとすぐ着いちゃいそうですよね~

AM6:30
富士3 水曜日なのに結構人がいますね
自衛隊の皆さんも登山で訓練です

AM6:57
富士4 雲の上に出ました
あれっなんか疲れてません
雲海って個人的に海より好きです

AM8:17
富士5 登り始めて約2時間
だいぶ頂上に近づいたような気がしますね

AM8:55
富士6 自衛隊の皆さん
どうやら自衛隊の皆さんと抜きつ抜かれつだったらしく、豊的には他人とは思えなくなって話しかけたみたい さらに、朝ごはんのあまりのおにぎりもあげたんだと

Am9:46
富士7 ほんとあと少しに感じるのですが…
空が青いですね~。宇宙が見えそうだ

AM10:40
富士8 なかなか山頂に近づきません
ん~さすが迷彩服見えないかな…。

AM11:13
富士9 登り始めて5時間。山頂到着。
神社がある所ですね ホントの山頂は左にある観測所がある所です
自衛隊の皆さんは右に曲がり、御殿場口を下るみたいで、別れ際に「おじさんおにぎりありがとうございました」と言われたみたい。
この入隊4ヶ月の子達が大きくなったら豊好園は自衛隊に助けてもらえる
なんてね。気にすんな、いいって事よ

山頂から火口を
富士10 まだ火山なんですよね~
人生で2回目の登頂。やっぱ日本一はいいですね ナンバーワーン
富士山って遠くから見ていると優しい山に感じるのですが、実際登ると男らしいゴツゴツした山なんですよね。寒いし当日の気温は一桁℃だったと思います。

あれっお供の眞理子はと言うと…。なんと9合目で高山病に負けて断念おしいっ
今回なぜ富士山に夫婦で登ったのかはわかりません。ですが水入らずで旅行と考えれば良かったんではないでしょうか?

皆さんもぜひ人生で1度は登ってみてください




 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。