プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜が降りる
お茶農家にとってこの時期の霜は降りないに限る。
動き出した新芽がダメになってしまう(1番茶の収入に大ダメージ)からです。

皆さん、茶畑に扇風機(防霜ファンと言う)が付いてるのを見たことありませんか?あれは夏の暑い日に涼しく作業ではなくて、霜対策なんです
我が家にあるネットも、かぶせ茶を作るほかに霜対策でもあります。

じゃあ別に霜オッケーじゃんって言わないでください。防霜ファンは電気が来てなければダメ。ネットは設置するのに経費がかかるし開け閉めが一苦労

今回の話は、山の暖かい層の話。山にはある程度の高さになると暖かい層があります。あまり霜が降りにくいので、防霜ファンやネットがいらないのです。

しかし必ず降りないわけではないので頭を悩ませます
そこで登場するのがシモニー
シモニー1 農薬です。

こいつを新芽に散布することにより、新芽が霜の被害をうけにくくなるという、すごい奴。
だけどあんまり信じてないので、おまじないみたいな感じか

初対面。ん~想像通り白い お湯で溶いてから水で薄める。
シモニー2  → シモニー3
                      ブクブクしたっ
しばらくしたら落ち着いてこんな感じになりました
シモニー4
こいつを500リットルに薄めて散布です。

さあ山の息吹はこんなに動き出しています。
シモニー5 明日乗り切れるでしょうか 頑張れシモニー

スポンサーサイト
Myデジカメ
僕はこのブログを始めてから、仕事中のささいな事も気になるようになってきた
なので父のデジカメを借りて今まで写真を撮ってたんです
しかし、父はデジカメを買ってから仕事中の出来事をバシバシ撮るようになっていたので、僕はデジカメがない~って事がしばしばあり、ちょっと不便でした。多分父も不便だっただろう
だから買っちゃいました~
デジカメ5 デジカメ4 デジカメ6

カシオEXILIM EX-S10
薄いしカッコいい デザイン重視だったから一目惚れだったぜ
これからこいつでバシバシ撮りまくるぜ

芽出し肥料まき
3月も終わりに近づくと、芽出しのための肥料をまきます
この肥料は、芽が動き出した茶の木に、さらにもう一頑張りしてもらうための肥料です。

では、どのように撒くのかというと、サンパーに肥料を入れて背負い、流出量を調節して(ただコックを開くだけ)うね間を歩きながらまく
肥料まき なにげにカメラ目線

単純な作業ですが重たいので疲れますよ
崩れた…
我が家は山間地にあるため、畑も当然急斜面を段々畑にしています。
おおいわせ ここは一番急なとこ 今回の話とは別の場所ですが

段と段の間は石や廃タイヤを積んでいます
勇おじいさんは、タイヤ積みが好きだったみたいで、2番茶が終わると他の作業をせず、まっしぐらだったそうです。しかし、早く積みたい一心だったのでテキトーに積んだ所もちらほら
自然の力をなめてはいけません
崩れなおし1 はい。崩れました。

勇さんいわく「1万本以上積んだんだから少しぐらい崩れるのは当たり前だ」だそうですが、今回で何箇所目なんでしょうか…。しかも自分で直すと見た目重視で直すのでまた崩れてしまうのです。そういう人なんです
なのでいつも直すのは豊です。まず崩れた部分に関係してる箇所を全部取り除きます。
崩れなおし3 3男の諒が手伝い

タイヤの中に蛇が冬眠してました
崩れなおし2 もうじき春ですよ

そしてしっかり地山にあたるまで掘ってから積み始め、
崩れなおし4 石の部分にはセメントを詰め込んで完成

まだまだ崩れそうな所がたくさんあります出来れば崩れないでほしいものです







生えてきた
おぉ、生えてきた… って髪じゃないですよ
以前植えたトウモロコシです
トウモロコシ3
まじまじ育てた事が無いので上手に育てばいいなと思っちゃいます
百合の芽
我が家の庭には百合が植わっている。この百合は、我が家のお茶を仕事のいっぷく用に使ってくれている横川花園さんからの頂き物なんです鉢物で届いたので、花が終わるまで鉢でいて、終わってから庭に移しておきました。
さすがプロの作った物だなぁと感心する花が咲くので、今年も庭がにぎやかになりそうです
百合の芽
冬を越えていた…
そういえばっ!と思って、去年植えて収穫しっぱなしのブロッコリーとカリフラワー畑に行って来ました。
収穫末期の頃は霜にやられて痛んでいたので、もう溶けちゃてるかな?と想像していたら…
カリフラワー? カリフラワーですよ
生き残ったところが成長していて、カリフラワーがフラワーになってました

ブロッコリーの方はと言うと
ブロッコリー? 花が咲き始めてました
寒い冬が終わり、彼らも春を待っていたんでしょうかね。
動き出した
芽吹き
おおいわせの芽が動き出したこの状態からあと一ヶ月で収穫です。
収穫までの間に霜害にあってしまうと、一番茶は残念…
皆さん霜が降らない事を祈ってくださ~い
たけのこ掘り
3月23日今年の初掘り
たけのこ1 豊好園竹林

冬が寒かったので少し遅れている。
たけのこ2 よく地面を見ると… ヒビがあります。

このヒビが目印。やさしく土をどけると
たけのこ3 出てきました

今日の結果はこんな感じ
たけのこ4
竹林の色はいいし、ここにきて暖かな雨がたっぷり降ったので、あと10日ほどで忙しくなります

やまかい植付け
植付け
私は昭和51年に就農してから、毎年新しく畑を作ったり改植したり、苗木を植えなかった年はない。
健康な体、家族の協力に感謝感謝
みつまたの花
三又の花
布沢は以前、駿河和紙の生産地であった。
我が家の初代豊次郎は、村で作られる和紙を買い、町へ持っていく産地問屋だった。
一代にして我が家の基礎を築いてくれた。
山林の中には、和紙生産のなごりにこの時期になると、みつまたの花が咲いている
剪枝
08/03/20
去年植えつけた我が家の品評会園の剪枝を行う。
1つの枝から2つの芽が伸びるよう、はさみを使って一枝一枝整える
剪枝
以前とてもお世話になった私の栽培の神様、(故)杉山忠平さんに見守られているようで楽しかった
植付け
08/03/19
天気予報によると、昼からたっぷり雨が降るという。
急遽予定を変更して茶の植付け
植付け

植え終わると予定通り雨が降りだした。人がまく水よりやはり天の恵み
ベストの植付け日和だった
大根
間引き
大根は競って大きくなるようなので、一つの植え穴に数個種を植えます。(シロートです
なので少し大きくなると…
CIMG2000.jpg 窮屈になってしまいます

そこで今日は間引きです元気なやつを残すようにしてやります。
CIMG2001.jpg わかるかな

早く終わっちゃったので、隣に植えてある植物を観察
CIMG1999.jpg これ何の花かわかるかな?
はい。正解 ソラマメです 割と小さいきれいな花です。
ハウスではいろいろな野菜を作っているので、新しい発見がたくさんあります。勉強になっておいしく腹に入る。おまけに少し売ったり、つまみになったり一石沢山鳥です~

種まき
トウモロコシ(おひさまコーン7)

トウモロコシ1
今年はトウモロコシが食べたい!との要望が家族からあったので、「おひさまコーン7」というやつを植えます。こいつを選んだ理由は…どれでも良かったので名前

トウモロコシ2  トウモロコシの種はシワシワのトウモロコシです
いつも通り適当に種を植えておしまい。


枝豆(サッポロミドリ)

サッポロミドリ1
枝豆は毎年作ってます。なぜなら僕が好きだからで、何でサッポロミドリを選んだか?と言うと、北海道でスクスク育っている景色が浮かんだから(8割は名前

サッポロミドリ2 枝豆の種は大豆です
こういう意味でミドリなのか…と思ってしまった今回は植えるとこがまだないので、トウモロコシを植えた隅にとりあえず植えました。

完了1
水をたっぷりまいて完成です


中田島砂丘ツーリング
2008/3/16
今日はタカト企画の中田島砂丘ツーリング当日
1.jpg
僕たちのツーリングは、地元が一緒で5分もあれば合流できるのに、集合場所は30km位離れた所(だいたいコンビニ)にしている。そのわけは…ツーリングで皆とワイワイ走るんだから、朝くらいは自分のペースでというわがままな理由なんです。なのでいつも通り個人プレイから始まります。

ちょっと前日(当日)飲み過ぎて2日酔い気味なので、集合時間より早めに着くようにしてカップラーメンでも食いながら待つことにした。


2.jpg  3.jpg
今回の集合場所の国道150号のローソン 正面は駿河湾

かなり早めに出たのに、家を出てすぐにメンバーの1人ヨッチャンに追いつき(何で)ガソリンを入れて同時に到着~
おかげで一人で寂しくラーメン食べなくてすんだ

4.jpg 続々集まってきた
ちょっと見にくいけど今回(だいたい同じ)メンバー。右からタカト(SV650),ヨッチャン(CB400SF),トモクン(刀250),俺(APE100),マーチャン(SR400)で~す(俺のましーんが小さく見えるのは遠近法)。あとまだ着てないんだけど、今回1人女性セイコチャン(SV400)が来て8:00出発
この駐車場の使い方ひどいだろ…


5.jpg
しばらくしてると白昼堂々過積載していると思われる車両発見
ヨッチャンの顔もついでに発見

6.jpg
浜岡原発過ぎてしばらくした所で2度目の休憩遠州っぽかったので1枚(小さく見えるのは遠近法)ここら辺にはメロンがたくさんあります。

7.jpg 8.jpg 9.jpg
昼前に砂丘にとうちゃーく
いやー結構広かった~海まで400メートル以上あるんじゃないか
10.jpg 海がめの産卵地になっているみたいです
ん~なになに…。つまり海がめと仲良く暮らそうねって事

さて、外国の文字でお腹が減ってきたので、次の目的地の竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)を目指すんですが、道に迷っちゃいました
路肩に停まって地図を見直して結論出して発進のつもりが、事件発生
タカトのSVがかかんなくなっちゃいました…。交代交代で押しがけ頑張るんですが、あきらめてロードサービス呼びました

ホントは竜ヶ岩洞の近くで食べる予定だったのですが、タカトが浜松で食べる場合の店も調べてあったので、そこに向かいました バカに道が混んでるなぁと思ったら、祭りでした
11.jpg  12.jpg 活気がありますねぇ

浜松と言ったらやっぱうなぎでしょっ 注文して待ってる間に一枚
13.jpg
凧揚げも有名なんだよな。さっきの砂丘でバカでかいの揚げてたっけ
待ってましたうな重
14.jpg 15.jpg 隣のは白焼き
白焼きってのは、タレを付けないで焼いたうなぎ。自分で醤油に薬味を入れたタレをかけます。初めて知った
僕はうな重だったのですが、タレ付のおかわりご飯をもらって、残しておいたうなぎをのせて、肝吸いを入れて何気ひつまぶしにして二杯目はいただきましたアクシデントのおかげで感動モノでした。バカ腹いっぱい

バイク停めてた所の近くにゴリラ発見なんなんでしょ…
16.jpg 結構でかかった

な、なんと
17.jpg 175
                                   さよ~なら~
故障したバイクを停めていた場所に帰ってみると、まん前で事故ってました
タカトがロードサービス屋さんと話をしている間、皆で道路の反対側で待っていたのですが、かなりの確率で通り過ぎる車にかわいそうな目で見られました関係無いのに…

18.jpg
帰りは国1バイパスで帰りました。渋滞していたので写真をこの後もかなり渋滞

19.jpg 暗くてよくわかんないかな…
静岡に入った頃にはもう暗かったけど、なんかすごく家が近く感じた(家まで30kmはあるのに)。皆この場で眠たくなってましたぐったぐたです~

今回のツーリングは時間的に鍾乳洞までは無理っぽかったです竜ヶ岩洞はまた今度次回はどこに行くのでしょう…。では


ネット直し
我が家の30kg品評会出品園のネットを新しい物に交換します。
いのくぼネット この写真は刈り取り間近のものですが…

今張られているネットは、空側が銀、地面側が黒という銀黒バージョンなんですが、この銀がくせ者
太陽の光を跳ね返す…と言う設定らしいのですが、5年もしたら白になってカスカスになってしまいました
なので今度は真っ黒のものに交換します。
ネットなおしちなみに写っているのは弟

なかなか根気と金のいる作業です
冬(農閑期)の仕事
2006年から年明けから2月いっぱいまでの仕事で植林の間伐をやってます。植林は大根と同じで、小さい頃は密に植えて競わせます。ある程度育ってきたら段階を踏んで間伐していきます。
近年、木材の価格は低迷中なので、農家が冬の仕事で自分ちの植林の間伐をするなんて事はありません。人を頼んで間伐したら赤字になってしまうからです
しかし、自分たちだけで間伐、間伐材の搬出をすればお小遣い程度にはなります。
植林は間伐をして日を当てて下草が生えるぐらいにしてあげないと荒れてしまいます。山が荒れるというのは嫌なので豊好園としては茶畑と同様、植林も大切にしています

間伐着前 木がたくさん植えてあります。 勇ってのはおじいちゃんの名前
間伐中 細い木や曲がってる木、痛んでる木をチェーンソーで伐採これ免許採りたて僕
間伐着後勇はおじいちゃん
透いたのがわかるかな?このように窮屈感をなくしてあげて、木がさらに育つのです。
間伐運び出し

そして切り倒された木をウインチ付の運搬車で現場から道に運び出します。運搬中写真撮り忘れたっ雪積もってるし…
後は森林組合にお願いしてユニックで木の市場に運んでもらって終了です

豊好園では排出したCO2を植林を守ることにより回収しています ←言いすぎか?
両河内中学校 卒業記念闘茶会
2008/3/13
闘茶会とは…利き茶みたいなもので、数種類の出されたお茶の匂いを嗅いだり、飲んだりして当てるゲームです。
中学の方から以来が来たので行ってまいりました
今回使用したお茶は左上から両河内中学校茶園の茶、左下フレーバードティー、中上が中国凍頂ウーロン茶、中下が中国雲南プーアル茶、右上が中国ロンジン茶、最後右下が両河内産紅茶の6種類です。 
中学闘茶会 茶  中学闘茶会 説明
説明してます

審査中ですはたして全問正解なるでしょうか!?

中学闘茶会 審査中


結果は…ロンジンと中学の茶が似ていたみたいで全問正解は2人だけでした
ですが、楽しい時間を過ごさせてもらいました
改植
改植とは…
文字通り改めて植える事です。ではなぜ植え替えるのかと言うと、大型化してきた現在の2人刈り用のお茶刈り機では、昔に植えられた狭いうね(茶の木の列)では作業がしにくい、や、今植えてある茶の木の樹生が落ちてきた、や、今植えてある品種がいまいち…などいろんな理由があります。
改植前 改植前2   →   改植後

ちなみに、この畑は園主が手でやりました!改植前1

春ならし
春ならし

春ならしとは、浅番機と言う機械を使って、2番茶から伸びた芽をこの時期に刈り揃える作業です。豊好園では寒害を受け易い畑は春ならしを行います。綺麗にすることによって、寒害を受けた古い葉っぱが無くなり、新芽だけを刈り取ることが可能になるのです。
春ならし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。