プロフィール

houkouen

Author:houkouen
豊好園HPへようこそ

品種茶紹介

お茶は「やぶきた」だけじゃない! 豊好園の品種茶紹介

ブログ内検索

Since 2008-07

豊好園 きららweb
清水でお茶をなんとかしている農家のblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県から
23年11月24日

岐阜県白川町の手もみ保存会の方々が視察に来てくれました。
なんと、このブログを見て豊好園に問い合わせくれました。
よくもまぁこんなブログで…。ありがたい
DSC00395.jpg
25日は静岡で手もみの全国大会だそうです。
頑張ってください!

実は同じ時間帯で、豊の所にも視察団体が。
この時来てくれた和歌山の上村さん達でした!
こちらは解散時期がずれてしまったので写真なしです。ごめんなさい
でも畑にはみんな一緒に見に行きました。
DSC00394.jpg
ちなみに和歌山の団体も25日に静岡で手もみの全国大会。
つまりライバル!

どちらも頑張ってくださ~い
静岡に来たら豊好園に遊びに来てね

スポンサーサイト
柴田会
23年11月21日

製茶の事の話になれば「柴田雄七」さんと言う方の名前が出ます。
この方は機械を使った製茶を理論的に解明し、データ化した先生です。詳しくはこちら

現在、オート化した大型工場が成り立つのは柴田さんのおかげ。
オート化されてない工場でも、職人的な手の感覚を覚えるには役に立ちます。
数値とてらし合わせる事で、茶が今どのような段階なのか?と言う事が把握しやすくなりますね。

そんな柴田先生を尊敬する日本中の農家さんが集まる会が「柴田会」です。
豊はそんな柴田先生を尊敬しており、柴田会のメンバー。

今回、そんな会の方々が豊好園に視察に来てくれました。
DSC00228.jpg DSC00231.jpg
一番急な畑でオドロキ。つゆひかりの良さに感心。と言った感じでした。

23日のお茶飲み会スタイルで「燦」を飲んでもらいました。
DSC00233.jpg ちょっとおじさん20人は狭いか
説明しなくても淹れ方がわかってくれているので話が早いです。

帰り際に記念写真。
072.jpg
遠い所ありがとうございました


まるしげさん
22年11月15日

「お茶とアロマのまるしげ」島村さんが家族で遊びに来てくれました
IMG00369-20101115-1245[1]
島村さんは神奈川県の寒川で小売店をされています。

豊好園初「紅茶」の取引先です

実は、島村さんが気に入ってくれているので僕もここまで頑張れました。
豊好園紅茶の育ての親です

紅茶の出来る過程や畑の様子を熱心に質問してくれました。
「生産の現場を見てその物を理解する」と言うのが印象的。
言うのは簡単ですが、実際に来てくれる行動力が魅力的

「ひゅうが君」と「りあちゃん」大きくなっても田舎に遊びに来てね~

30日のお客様3
22年10月30日

最後のお客さん。
和歌山県西牟婁郡の皆さん。
僕の隣にいる上村さんが豊と知り合いで、仲間を連れてきてくれました。
CIMG5732a.jpg
生産者さんです。和歌山でお茶を作っているんですね~。
白浜町の観光課の職員さんやJAの職員さんもご一緒に。

さすがに部屋が狭いか…
CIMG5728a.jpg CIMG5729a.jpg
いえいえ、そんなのお構いなしでお茶の話。皆さんホントに真剣ですよ。

お茶まつりのついでに豊好園を選んでくれてありがとうございました。
「ホ飴」をたくさん買っていただきました~。



梅ぼしさすがですね~。本物は違います!
30日のお客様2
22年10月30日

30日の午後はアメリカのお客さん。
CIMG5726w.jpg
この方々はアメリカの問屋さんや小売店さんで、JA清水の職員さん達が連れてきました。

我が家の方針を話しました。
1時間と言う短い時間でしたが、たくさんの質問をいただき、豊好園を理解してくれたのかな?と思います。

商売になるでしょうか…。
そしたらアメリカにも遊びに行っちゃう!?
だといいなぁ
30日のお客様1
22年10月30日

ちょっとさかのぼって10月22日。

長崎でお茶農家をされている東坂さんと言う方から電話が。
「数年前からブログを見ています。ファンです!」

正直驚きました。お茶農家ってどんな事をしているの?という事から初めたブログでしたが、なんと生産者さんが見てくれていたとは…。しかも面白くて見続けていると。

「今回のお茶まつりに若い衆5人で行くので次郎さんに会いたい。」
これも驚きました。
今までは豊の関係でたびたび視察の方々が来ていました。
今回の件はネット上で僕を見つけて僕に興味を持ってくれた。なんか責任重大

時は過ぎ30日。本当にやってきました!若い衆5人組。
CIMG5725a.jpg
左から尾上さん・僕・前田さん・大場さん・山口さん・東坂さんです。

みんなで茶の話をしました。
CIMG5722a.jpg CIMG5723a.jpg
ホントに熱心で、台風でしたが畑にも行きました。
お茶への志も高く研究熱心。

なんだか「同志」に出会ったような感じがしました
僕の人生で大事な出会いだと思いました。

もっと話がしたいのですが、お互い予定があり、午前中でおしまい。
残念ですが、素晴らしい出会いに感謝
時間を作って長崎も遊びに行こう
初めてのお客様
22年10月28日

3年に1度の世界お茶まつりが始まりました。

前回は豊好園を紹介するブースに出展し、マルティーニと今川さんと出会いました。
今回も出展するぞ~。と思っていたら、そう言うブースはありませんと言う事…。

販売ブースでは豊好園は輝く事はできません!
農家ですから

あ~あ、残念だなぁと思っていたら、一本の電話が
なになに?丸山製茶という会社の取り引き先のル・パレデテという小売店さんを豊好園に連れて行きたいとの事。

どちらも全然知らない会社(すみません)ですが、こう言う事はもちろんOKしました

それから急ピッチで作業を進め、9割完成しました。
IMG00327-20101030-0710[1]
ここから小さな庭を作りたいなぁ。

さて当日。
CIMG5697a.jpg お~フランスの方。デルマスさんとミネさん
せっかくの日だったのですが、雨で残念

それでもティールームでさまざまな話をしました。
学ぶ事がたくさんあって、彼らの知識の多さに驚きました
ル・パレデテと言う小売店が世界的なお店と言う事も驚きました。
日本には自由が丘にあるのだそうです。
エルメの友達の友達?のような事を言っていたような…。

通訳の橋本さんも一緒に
CIMG5699a.jpg
通訳なんて言ってすみません。橋本さんは丸山製茶の営業さん

素敵な出会いをありがとうございました
初受け入れがうまく行って良かった

デルマスさんブログやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。